男性向けの豆知識

心のイケメンになるための10の行動

イケメンじゃなくてもモテる男になれる!心のイケメンになるための10の行動

どうせアイツは顔がいいから…イケメンじゃないから俺はいいんだよ…
見た目より心が大事とか言っておきながら結局顔かよ…。

などなど、女性に対して自分の見た目をコンプレックスと思ってしまっている男性は多いようです。

ここではイケメンじゃなくてもモテる男になれる!
心のイケメンになるための10の行動についてお話したいと思います。

■求めるなら与えよ

○○して欲しいという感情は誰にでも持ち合わせているものです。
特に意中の女性に対してはその感情を強く持ってしまうのではないでしょうか。

モテる男とモテない男の差が顕著に現れるのがここかもしれません。

見返りを求めず与え続けることが大事です。

「これだけやってるのに!」と思うこともありますが、その時点で求めてしまっているのでNGです。

無償の愛は過剰表現かもしれませんが、根本的な考え方として合っています。

■余裕がある対応

女性からの連絡が無いと追い討ちのように連絡する方がいらっしゃいますが、
こういった行動は女性を引かせてしまいます。

最近、女性の間で年上ブームがきていますが、その理由も大人の余裕があるからなんだそうです。

■適度な女の子扱い

過剰に女の子扱いしてもいけませんが、完全に同性のような扱いをするのもNGです。

特に年上の女性に対して有効な手段です。

女性はいくつになっても女でいたいという気持ちがありますから、
女心をわかっている男性がモテるのは当然のことでしょう。

■共感する

男性と女性とで違いがあるとすれば、女性は何でも平均、周りと一緒を好みます。

むろん、男性でもそういった傾向が無いわけではありませんが、女性の場合は特に顕著です。

ですから、女同士の食事は比較的周りと同じものを頼むというケースが多いです。

共感してあげなかった場合、逆に敵視されてしまう可能性があります。

無意識的にそう思ってしまうため、不穏な空気になってしまったりすることもあります。

■共同する

人間は自分に似た人を好む傾向にあります。

あからさまに真似するのは逆効果ではありますが、
ミラー効果と言って相手と似たような言動をすることによって好感度があがります。

相手が飲み物を飲んだらこちらも飲むといった、さりげないくらいのもので構いません。

それだけでも居心地が良いと思ってくれる効果があります。

■女性の会話を理解する

誤解の無いように先に言っておきますが、女性の話す会話の内容を理解するという意味ではありません。

女性の会話とは目的があって話をしているわけではなく、
会話自体が目的だということを理解しておいた方が良いということです。

もちろん会話にオチなんてありません。

話すこと自体が楽しくて仕方が無いものなのです。

相手の会話を折るようなアドバイスや指摘などはもってのほかです。

■パーソナルスペースに入る

女性と50cm以内に近づくことができたらより親密な関係になりやすいです。

そのスペースに自然と入り込むのは中々難しいです。

特に対面に座ると敵視されやすいこともありますので、
カウンターなど隣同士になれる場所や、90°の角度で対面するなどが効果的で不自然さがありません。

■1つでも良いから自信を持つ

本能的に女性は頼れる異性を求めます。

子を宿し産むわけですから、頼りない異性に魅力を感じないのはそのためです。

これには自信がある!という精神的なお守りを1つ持っているか持っていないかだけでも、
女性が感じる男性の印象というものは大きく変わってきます。

実際に日本一や世界一と言えるかどうかは別問題として、
自分の中で持てる自信を1つでいいので持つように心がけましょう。

■さりげない優しさ

過保護な親が子供にするような優しさははっきり言ってウザがられるだけでありがた迷惑になってしまいます。

気配り上手のような、ほんのささいなことでも良いのです。

女性にとってはそれが1ポイントになります。

ちなみに、数十万、数百万という高価なプレゼントをしても1ポイントです。

女性は無意識にポイント制で男性を評価、判断しています。

ですから、10ポイントを1回で取ろうとしても無理です。

女性の小さな変化に気づいてあげることもポイントになりますから、
地道に1ポイントづつ重ねていった方が有効です。

■男はつらいものだと知っている

理不尽。

そう思われるかもしれませんが、男女平等など存在しません。

100%女性が悪くても許せるかどうかがキーとなります。

もちろん、ここぞという場所では注意したりしなければならないシーンもありますが、
全体的に締める割合は1%程度です。

女性優位な考えをできるかどうかで、女性からの評価がかなり変わってきます。

■まとめ

何かを得るには何かを失わなければならないということを知っているか
知らないかでかなり心のイケメン度は変わってきます。

何も失わず、欲している人に魅力は感じません。

女性の期待よりも1%高いことをしてあげられるかどうか、それによってモテ具合もだいぶ変わってきます。

ほんの少しの違いで差が生まれるならチャレンジしてみようと思いませんでしょうか?

ピックアップ記事

  1. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  2. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  3. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  4. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  5. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…

関連記事

  1. 男性向けの豆知識

    勘違いしてない?AVに洗脳されたイタイ男子がやりがちな5つの言動

    パートナーとのエッチは気持ちも身体も満たされるものです。しかし時に…

  2. 女性向けの豆知識

    不倫妻が恋人のように求められるセックスに弱い7つの理由

    最近では「昼顔妻」などという言葉がブームとなったように、人…

  3. 男性向けの豆知識

    セックスフレンドに嫉妬させない上手な付き合い方

    セックスフレンドとして関係を築き、体の相性は最高レベルにいいの…

  4. 女性向けの豆知識

    ひょっとしてもう終わり?セフレが関係を切ろうとしているときに出す3つのサイン

    ひょっとしてもうセフレの関係は終わりかも……? と思う時は必ず…

  5. 男性向けの豆知識

    初エッチの翌日にLINEで送る「オンナが落ちる」3つのメッセージ

    初エッチが実現できれば、長い苦労が報われたとホッとするものではないでし…

  6. セフレの豆知識

    エッチよりもラブラブになれる!?夫婦・カップルでしてほしいマッサージごっこ

    エッチよりもラブラブになれる事と言ったらやっぱりマッサージです…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 男性向けの豆知識

    女性は突然の誘いに弱い!?SEXを始めるベストなタイミング
  2. 女性向けの豆知識

    男性が挿入時にテンションが上がるセフレの5つのリアクション
  3. 【Jメール】エッチ体験談

    好みじゃないけど感度&体の相性抜群な女性と性交する関係になったきっかけ
  4. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  5. 女性向けの豆知識

    男がエッチ中にセックスフレンドにキスをしない理由・5選
セフレ