女性向けの豆知識

女性だってムラムラする日がある!彼を一瞬でその気にさせるシチュエーション・5パターン

女性だってムラムラする日がある!彼を一瞬でその気にさせるシチュエーション・5パターン

性的な欲求を他人に晒すのはいけないことと育てられてきた女性は多いことでしょう。

しかしながら、女性にだってむらむらとする時はありますし、
どうしても今日は抱かれたいなんて日もあることでしょう。

ただし、前述にもある通り、そういったことを女性から示すのははしたないだとか、恥ずかしいことといった
教育をされて育ってきている女性が多い昨今、なかなか口に出して誘うことが出来る女性は少ないものです。

現代の男性は淡白で草食系が多いとされています。

恋愛関係はもちろん、通常の人間関係でもちょっとしたことで傷つき、落ち込んでしまうことが多いことから、
なるべく大胆なアクションを控えようとする傾向があるのです。

だからといって、何もアクションを起こすことをしなければ、
あなたのセックスしたいというむらむらとした願望を満たすことは出来ないわけです。

こういった場合には、パートナーをその気にさせるシチュエーションを作り出してしまえばいいわけです。
言葉は要りませんし、ちょっとしたアクションを起こしてしまえばいいだけなのです。

ここでは彼を一瞬でその気にさせるシチュエーション5パターンを紹介していきましょう。

■視線で合図を送る

一つの方法として、会話中にしたいという気持ちを相手に伝えるパターンです。

勘の鋭く、洞察力が女性並みとはいかないまでも、高いものを持っている男性であれば、
これだけでその気になる可能性も高いでしょう。

例えば彼が会話中に話をしている時には、穏やかで優しい目線を彼に送るといった癖をつけましょう。

逆にこちらが話をしている時には、視線を合わせることはほどほどにするようにして、
首や鼻、頬や耳、腕や胸といった全身に視線を移すように心がけましょう。

■ニオイで刺激する

セックスというものは、五感を刺激することが重要です。

男性は視覚情報を重要視するものなのですが、
だからといっていきなり裸を見せれば、その気になってくれるわけではありません。

こういった場合には、嗅覚を刺激するようにしましょう。

よく男性が萌えるパターンとして、すれ違った時にシャンプーの香りがした時だとか、香水のように
刺激が高いニオイではなく、女性らしい甘いボディーソープの香りが漂った時などと言われています。

近年では、こういったニオイを作為的に
作り出せるヘアフレグランスや衣類に吹きかけるミストなども販売されています。

こういったものを小さなスプレー容器などに入れて持ち歩けば、仕事終わりの状態でも、
昼休みのちょっとした時間でも吹きかけて、嗅覚を刺激させることが出来ます。

良い香りのする女性は魅力的に映りますし、男性のむらむら感を奮い立たせることが出来るものなのです。

■チラリズムを利用する

酔っ払った振りをして暑いなどといいながら、ブラウスの胸元を開けてちょっと谷間をアピールする。
タイトめのスカートをチョイスして、ボディーラインを強調してアピールする。

ミニスカートを履いて、相手の正面に座り、脚を組み替えるといった
アクションを行うことで内ももやパンチラをしてアピールするといったアクションも有効です。

言葉などはいりません。
ちょっと際どい色やデザインをした下着を身につけて、それをちょっと相手に見せるだけでいいのです。

決して露出度の多いファッションはチョイスしないで下さい。
それはただただ下品だと思われてしまうだけですから。

■酔っ払って甘える

アルコールは最大限に利用していきましょう。
アルコールを入れると、男性はむらむらすることが多いものです。

一緒に飲めるシチュエーションがあるならば、お酒を勧め、
こちらもある程度に飲んで、ここぞとばかりに甘えてしまいましょう。

アルコールは自制心を失わせるような状態に導いたり、エロい気分になったり、もしも断られても、
アルコールのせいにすればいいから問題ないと大胆なアクションを起こさせるような効果もあるのです。

ここぞとばかりに密着し、彼に甘えることで、セックスをする気を高く持たせることが出来るでしょう。

■スキンシップを取る

スキンシップもむらむらを誘発する方法の一つです。
手や腕といった上半身ではなく、下半身を中心にスキンシップを取っていきましょう。

太ももから始まり、徐々に股間に向けて手を近づけていく。
その代わり最後まで股間の部分は触らず寸止めをすることで、焦らし効果にもつながります。

また掘りごたつのようなシチュエーションでは、周囲にバレないように脚を絡めたり、
両足を使って相手の足の指や足の裏なんて場所を刺激するといったアクションも効果的です。

■まとめ

このようにむらむらを誘発させ、相手をその気にさせる方法というものは沢山にあるものなのです。
直接口でしたいことをアピールするのは、ちょっとムードに欠けますよね。

ですからこういった男性がむらむらとするシチュエーションを覚えておき、
自分がしたいと思った時には、こういったアクションで男性を誘うようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  2. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  3. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  4. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  5. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    【妊娠中】旦那に浮気をさせない3つの方法

    妊娠は、2妊娠は女性にとっても男性にとってもとても幸せなことです。…

  2. 女性向けの豆知識

    合コンでナルシストな男に言われたドン引きワード・5選

    合コンは1つの出会いの場所です。下心があるなし関わらずに男女が良い…

  3. 女性向けの豆知識

    中毒性にご注意!エッチの感じ方が100倍変わる騎乗位テクニック!

    セックスが気持ちいいのは百も承知…。しかしながらマンネ…

  4. 女性向けの豆知識

    前戯の時間が超~短い「自己中オトコ」に当たった女性たちのエピソード・5選

    エッチに関する不満というものは女性にだってあるものです。特に不満と…

  5. 女性向けの豆知識

    結婚してもラブラブなセックスがしたい!レスになりにくい夫婦がしている5つのコト

    結婚してからも付き合い始めたカップルみたいにラブラブなセックス…

  6. 女性向けの豆知識

    下着は女の武器!セフレを虜にするボディラインをつくる下着の選び方とは?

    セフレを興奮させるには、下着になった段階からが重要です。せっかく体…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 【YYC】エッチ体験談

    感じやすい&イキやすいセフレとのSEXに完全にハマってしまった・・・
  2. 女性向けの豆知識

    彼の好みは「ハードなフェラ」or「ソフトな刺激?」男が離れられなくなる3つのフェ…
  3. 女性向けの豆知識

    国は違っても悩みは同じ!?世界中のオンナを悩ませる5つのアレ
  4. 女性向けの豆知識

    絶対しちゃダメ!男性が冷める「女のエッチ後の行動」とは?
  5. 女性向けの豆知識

    体の相性以外でセフレ関係を長続きさせる7つの条件
セフレ