男性向けの豆知識

女子が一番感じるGスポットの仕組み!満足いくセックスしたいならみるべし

女子に満足いくセックスをしてあげたい男子は絶対に知っておきたい!女子が一番感じるGスポットの仕組み

セックスが下手だって思われたくない。

男だったら女をイカせまくってやりたい!
クリイキではない膣イキで絶頂を与えてあげたい!と思うのは当然のことでしょう。

ここでは女子に満足いくセックスをしてあげたい男子は絶対に知っておきたい!
女子が一番感じるGスポットの仕組みについてお話していきたいと思います。

■諸説あるGスポットの場所

Gスポットの場所はここだというような表記をしているものがとても多いです。
確かに間違いではないかもしれません。

人の顔もそうです。
おおよその位置は大体同じところにあります。

しかし、似通った場所にあってもそれぞれ形も特徴も感度も違います。
それと同じようにGスポットの位置というのも女子によって違ってきます。

Gスポットというのはクリトリスのようにわかりやすい場所に無いですし、また鈍感な女子も非常に多いです。

この場所を教科書通りと思って実践してもうまくいかないことがあります。
指を入れて第二関節を曲げ、おなか側をさすったりこすったり、当ててグイグイ刺激を与えるなど様々です。

そのどれもが正しく、間違いなのです。

もちろん教科書通りに実践し、Gスポットでオーガズムに達することもありますが、
基本的には人によって違うということを理解しておいた方が良いです。

■Gスポットのオーガズムはボディブロー

クリトリスで感じるオーガズムはボクシングで例えるとストレートやフックといったイメージでしょうか。
的確にアゴにヒットするフックなどは強烈に効き、即ダウンを奪える可能性が非常に高いです。

ですから、女子でもクリトリスでオーガズムを得るのは比較的簡単です。
Gスポットの場合はボクシングで言うところのボディブローのような効き目です。

もちろん、激しいボディブローでダウンを取ることも可能ではありますが、
基本的には徐々に後々相手選手にダメージを与えていくものです。

Gスポットも同じように、クリトリスのように即効性はあまりありません。
ですが、その効き目というのはとても効果的で、奥の方からくる重みのあるオーガズムを感じることが可能です。

■イキ方も様々

通称、膣イキや中イキと呼ばれるものには2種類あります。
今回のテーマであげているGスポットと呼ばれる部分と、もう1つはポルチオです。

ポルチオは子宮口付近にて感じるオーガズムのことを示しますが、Gスポットに比べ鈍感な女子が多いです。

ですから、女子に膣イキや中イキをさせてあげたいと思うのでしたら、
Gスポットを目掛けた愛撫であったりピストンに心がけてあげた方が無難だと思われます。

また、女子の陰部内の構造も人によって様々ではありますが、
ペニスを奥まで挿入してもポルチオに達しないという可能性もあります。

男性器の長さにも関連してきますので、
ポルチオで女子をオーガズムに達してあげようというのは非常に難しいかもしれません。

体位によっても変わってきますが、Gスポットの場合は男性器の長さはそこまで必要ではありません。
一般的にはバックでの挿入でGスポットに当たりやすいと言われています。

もちろんこれも女子によっては他の体位が良い場合もありますので一概には言い切れません。

■Gスポットとクリトリスを一緒にしない

別の項でもお話しましたが、クリトリスのようにすぐにイクことは少ないです。

女子にセックスで満足させてあげたいという気持ちはとてもわかりますが、クリトリスと同じような感覚で
Gスポットを刺激していると、この子感度悪いんじゃないかと思ってしまうと思います。

しかし、何度も言いますがGスポットはクリトリスに比べて鈍感な性感帯ですから、
気長に愛撫してあげることが大事になってきます。

また、女性器の扱いは慎重に行うようにしましょう。
そもそも男子と女子では力加減も変わってきます。

皆さんが力いっぱい愛撫してしまうと女子にとっては苦痛でしかない可能性が非常に高いです。
AVのような激しい愛撫は、あくまでもエンターテイメントであるということを認識しておいて下さい。

セフレの作り方はこちら

■セックスは2人で作り上げていくもの

これは何もGスポットだけに当てはまることではありません。
セックスは男子の射精を目的にした行為ではないということを覚えておいて下さい。

特にGスポットの場合は、的確な場所、愛撫の仕方で変わってきます。
また、徐々に感度も高くなっていきますので焦りは禁物です。

男子が勝手にドヤ顔でセックステクニックを披露することが
どれだけ女子にとって苦痛であるかを知っておく必要があります。

喘ぎ悶えているのは、実は苦痛をこらえている…なんてことも少なくないようです。

■まとめ

今ではすっかりおなじみのGスポット。
ですが皆さんのGスポットに対する認識はいかがなものであったでしょうか?

上記の項目に書かれている内容はすでに知っているという方も多いと思います。

ですが、知っていても実際に実践できていなければ何の意味もありません。

女子に満足のいくセックスをしてあげたいのでしたら、
まず女子目線でセックスとはどういうものなのかを理解していく必要があるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  2. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  3. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  4. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  5. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    セふれから恋人になっても幸せになれない可能性が高い5つの理由

    セふれから恋人になる。そのようなことを望んでいる方もいらっしゃるのでは…

  2. 女性向けの豆知識

    性欲が凄い女子の性欲を処理してくれるレンタルセフレってなに?

    風俗と言えば男性が風俗嬢に手や口を使ったサービスによって性…

  3. 男性向けの豆知識

    やっぱり夫婦仲が良くなる秘訣はSEXにあり!口に出さず奥さんを誘う方法

    夫婦仲が良くなる秘訣はやっぱりSEXで、もしSEXを全然していないと夫…

  4. 男性向けの豆知識

    彼女がいないフリー男子でもえっち友達作りがリスクが高い理由

    近年では、特定のパートナーが存在しないというフリー男子であって…

  5. 女性向けの豆知識

    友達とセフレに・・・関係を断ちたいけど出来ない複雑な事例・7選

    セフレと聞くと、割り切った大人の関係という印象を持っている方が…

  6. セフレの豆知識

    セフレを作る人たちが幸せな恋愛を出来ない本当の理由

    セフレを作る人は幸せな恋愛が出来ない、というのはなんとなく分か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    イマドキ女子が語る「セカンド童貞」の魅力とは?
  2. 女性向けの豆知識

    泣き寝入りはもうイヤだ!独身だと偽って女の子に近付く既婚者男性の見抜き方
  3. 女性向けの豆知識

    女性に聞いた!元カレとセふれになるシチュエーション5選
  4. 女性向けの豆知識

    セフレと友達に戻りたい!いまの関係にきっぱり終止符を打つ方法
  5. 【Jメール】エッチ体験談

    47歳・素人童貞の私を大人にしてくれた21歳ヤリマン少女とのセックス体験記
セフレ