【YYC】エッチ体験談

YYCで出会った23歳美女OLの自宅に誘われ即ハメ&朝まで4回連続エッチ

morikanna
当方41歳で既婚者。
某中堅企業のサラリーマンです。

でも出会い系サイトの中では、会社経営者ということになっています。
これを餌に若いセフレをゲット出来ました。(笑)

僕は、溝端淳平を老けさせたようなルックスで、安来市在住。

相手は23歳のOLで、名前は真希。
ルックスは、森カンナに似ているスレンダーギャルです。

大田市で一人暮らしをしており、ちょっと遠いかなとも思ったのですが、
バレないようにセフレの関係を続けるためには、丁度良い距離だと思います。

以前は岡山の鏡野町というところに住む女の子と関係を持っていましたが、
少し距離が遠すぎて思ったより会うことが出来なかったので、今回は県内で探すことにしたんです。

■近すぎず遠すぎずが基本

今回使ったのはYYCという出会い系サイトですが、それまでは他の人妻専門サイトを利用していました。

その出会い系では、近くて津和野町と吉賀町の人妻が最短距離で、
以前のセフレと同じ状況になってしまいそうだな、と思い辞めました。

最悪なのは、海士町と西ノ島町の人妻からのアプローチ。
さすがにセフレと会うために隠岐島まで船で行くの?って感じだったのでもちろんパスしました。

YYCに移ってからというもの、人妻ばかりではなく、
若い女の子とのコミュニケーションが取れて、良いサイトはこんなにも違うのかと感動しました。

■社長とは言っていたけど

「当方41歳既婚。後腐れない関係希望。
 会社経営者なので、無茶なことはしませんし、いろいろな意味で安心出来ると思います。」

こんな感じで掲示板に書き込み、後は待つだけ。

こちらからメッセージを送ると、
何だか余裕が無いように感じちゃうかなと思い、基本的には待ちの姿勢を保ちます。

これだけでも何気に10代のお小遣い目的のギャル達を中心にメッセージがバンバンと来ます。
それでも「いくら出してくれるの?」なんてあからさまな要求をしてくる女の子はパス。
こういうのに限って、ルックスはアウトなことが多いし、病気持ちの可能性だってある。

一定の常識を持っているなと思った子が今回の真希でした。

■詳しくは会ってから

「詳しくは会ってから」これが僕の決めゼリフ。(笑)
連絡をスムーズにさせるためという理由で、LINEの連絡先を交換して、後は予定を調整するだけです。
丁度、半月後に大田市で泊まりの仕事があったため、その日をセッティングしました。

半月間の間で日中の時間帯に数通程度のやり取りをLINEで行い、初デートの日を迎えました。
ちょっと大人の日本料理店を予約し、個室で彼女を待っていると、真希が登場。

「初めまして真希です。こういうところ初めてなので緊張しちゃいます。」

カチカチの彼女を笑顔で迎え入れました。(笑)

■彼女も最初はお小遣い目当てだった

morikanna2
「もっと年配の方かと思ってたけど、すごく若そうに見えますね。
 それで社長さんなんて意外です。」

一瞬ギクリともしましたが、そこは平静を装いまずはお酒を勧めます。
お腹が満たされ、お酒も進み、すっかりリラックスモードに。

「いつもこんなことしてんの?」
「今回が初めてです。だから緊張しちゃって…」

最初は他の女の子と一緒で、お小遣い欲しさだったらしいですが、実は職場の環境が女性中心で
男性は定年間近のご老体とあって全く男っ気がなく、性欲が溜まっていると告白されました。

「良かったらこの後、ウチ来ませんか?」という彼女の一言にドキドキしながら自宅へ向かいました。

■我慢出来ずに着衣のままで…

morikanna3
キレイに片付けられた部屋で、女の子らしいインテリアが並びます。
片付けられない若い子が増えているといいますが、そんなタイプじゃなくて一安心。

ソファーに隣同士で座り、キスをするともうムスコはギンギンに反応。
ズボンを脱がされ、フェラチオをされると、これがなんとも気持ちいい。

美人な顔で上目使いをしながら、とても美味しそうにムスコにぱくつく真希に大興奮してしまい、
ミニスカをまくりあげ、パンティを少し下にずらしただけの状態でアソコをチェックすると、
十分に挿れられるくらいにアソコはびしょ濡れでした。

■気遣いもGOODでセフレに確定

ズブリと挿入、もちろん生ハメ。
黒いニーハイと真っ白なパンティのコントラスト。

イクたびにブルブルと痙攣する内ももは、今でも鮮明に焼き付いています。

結局朝まで4ラウンド。
全部外出しにしましたが、それでも十分に満足出来ました。

翌朝起きると、朝食の準備。
脱ぎ捨てた洋服は、全てハンガーに掛けられており、
パンツや靴下もしっかりとたたまれていて気遣いが出来る娘でした。

朝食を済ませて、お互い仕事に向かい、お開きとなりました。

その日に

「お小遣いとかはいいので、また都合の良い時にウチに遊びに来てくれませんか?」

とLINEでメッセージが。
アリバイ工作が面倒ですが、月一のペースで彼女の自宅にお泊りしに行っています。

■キャバ嬢の感想

ウチとはまったく逆!
ウチ、片付けられない女やもん(笑)

セフレゆーよりも愛人?(笑)
こんなお宝と巡り会うことも出来るんよねー。

Q.
『みなさんも極上のセフレ見つけたいと思いませんか?』

ピックアップ記事

  1. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  2. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  3. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…

関連記事

  1. 【YYC】エッチ体験談

    食事デートのあとセフレの自宅へ→入浴後はベッドでたっぷり前戯した結果

    私が出会い系サイトで知り合った超極上のセフレは、アンナちゃ…

  2. 【YYC】エッチ体験談

    YYCでオナニー動画を投稿していた女の子は会った時からエロさ全開だった・・・

    私のおきにのセフレ、サトミちゃん(25歳)はAV女優の宇都宮し…

  3. 【YYC】エッチ体験談

    初めて味わったセフレとのぬるぬるSEXに思いっきり夢中になってしまった

    出会い系サイトでセフレを探していると、時々本当に凄く可愛い子と…

  4. 【YYC】エッチ体験談

    SEXする気満々でホテルへ行ったのにセフレが爆睡・・・翌朝起きると彼女が・・・

    僕は松田龍平似と何気に言われている24歳の調理師です。ぶっちゃ…

  5. 【YYC】エッチ体験談

    キスだけでめちゃくちゃ感じてアソコを濡らしちゃう美女に興奮してフル勃起

    出会い系サイトは、セフレを使うのには非常に便利でしかもふつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    経験者は語る!セフレを復活することになった5つのきっかけ
  2. セフレの豆知識

    毎回受け身じゃ彼だって疲れちゃう!女性から誘う時に使える可愛いセリフ
  3. 女性向けの豆知識

    せふれ関係になることが多い職業ランキングベスト10
  4. 【PCMAX】エッチ体験談

    運良く出会えた超どエロハーフ系顔美女といろんな体位で長時間お試しセックス
  5. 女性向けの豆知識

    本気にさせちゃうかも?女性がセフレにされてクラっとくる行動ベスト7
セフレ