女性向けの豆知識

「彼氏いらない」強がり女子はもう卒業!合コンで愛される女子orセフレ女子に分かれるポイント

「彼氏いらない」強がり女子はもう卒業!合コンで愛される女子orセフレ女子に分かれるポイント

合コンの場でせっかく恋人が作れる機会があっても、強がりな気質が邪魔をして、
チャンスを逃しているという自覚を持つ女子は多いです。

本気の恋愛に対して、内心では臆病な気持ちから素直になれないので、
男性と距離が近づいてもセフレどまりで関係がとまってしまいます。

普段から、「彼氏いらない」と公言していても、それは本当なのでしょうか。

彼女になってからは、強気な部分も愛される一面にはなりますが、
新しい出会いを求めるときの態度としてはまずいです。

そんな強がりな女子が、合コンでも愛されるようになるには
どうやって自分を変えていけばいいのか、そのポイントは以下の通りです。

■強がりな気持ちの裏に隠れているものは?

強がりで簡単には男性に気を許さなさそうな女性に限って、
なぜかセックスフレンドになりやすい傾向もあります。

あえて強がることで、内心では男性に頼りたいという
心の弱い部分や依存心を隠そうとしている女性も少なくありません。

そんなタイプの女性は、いったん気を許せる男性が現れると、
相手によりかかって都合の良い存在になりがちなのです。

気持ちの面でも本当に自立している強い女性は、表面的に強がることで自分を隠そうとはしません。
自分の心の弱い部分を受け入れつつ、自分自身で前向きになるパワーを持っています。
なので、弱みにつけ込もうとするセフレ目的の男性にも、簡単にはなびきません。

マイナス感情も適度に発散させる術を心得ているので、異性関係でも安定した気持ちでいられます。

自分をしっかり保ちつつ、素直な感情を表すちょっとした勇気を持つのが、
魅力的な大人の女性への第一歩ではないでしょうか。

■無理して強がりを直さなくてもいい?

人の性格や気質はそう簡単には変えられませんし、
無理をして自分の強がりたくなる気持ちを抑え込もうとすると、ストレスが溜まって良くありません。
強がりはあるがままでいいので、言動や付き合い方にちょっと気を付けるだけで、ぐっと印象が良くなります。

たとえば合コンで男性から外見を褒められたときに、照れ隠しから否定したり、
「知り合ったばかりのくせに!」と憤りたくなる感情も、強がり女子にありがちな態度です。

強がりは敬遠されるという以前に、褒め言葉を素直に受け取れないのは人として未熟であるとも見られます。

自分ではそうは思わないという考えがあっても、相手が素直に褒める気持ちからいっているのであれば、
きちんと「ありがとう」と返すべきでしょう。

同様に、自分がちょっと言い過ぎたかなとか、空気を悪くしたかも、
と気が付いたらすぐに謝ったり、自分の悪い部分を認める潔さを持ちましょう。

強がりの女性は、素直に感謝をしたり謝ったりすることも意識して大事にすれば、
誤解されたり敬遠されることも少なくなるのではないでしょうか。

■強がりの中に弱さや可愛げも見せる

強がりたくなる性格でも、そのなかに可愛げや弱さがあると、それがかえってギャップとして魅力的に映ります。

普段はクールで、男性と対等に渡り合える女性がふとしたときに見せる弱さは、
意外性があって強く印象に残るでしょう。

男性と二人の時だけにそのような姿を見せると、
自分だけに気持ちを許してくれているという嬉しさから、喜ばない男性はいないと思われます。

無理して男性に合わせ過ぎるのが嫌な女性でも、
自分の強がりな部分をむしろ武器にして、女としての魅力を引き立てていきましょう。

二面性を持ち合わせている女性の方が、男性を飽きさせませんし、
長く付き合いたくなる気持ちを芽生えさせる可能性も高いです。

■男性からの申し出は素直に受け止めよう

合コンで女性が男性から気づかいをされる場面で、
強がり女子は「大丈夫です」とか、「自分でできます」といって無碍に断ってはいないでしょうか。

そんな場面で強がっても女性は何も得をしないし、男性のプライドを傷つけるだけです。
相手の心遣いに感謝を示して、男性を立てる気持ちも忘れないようにしましょう。

■空気を読めない言動をしていないか?

合コンの場で、「彼氏は別に欲しくありません」といったような発言で周囲を困惑させたり、
場の中心にいないと不機嫌な態度をあからさまに示したりするのも問題です。
特に自己中心的な女子にありがちでモテないどころか、次回の合コンに誘われなくなるおそれもあります。

彼氏ができるかどうかを気にする以前に、とにかくその場の雰囲気になじむ努力をしたり、
空気を悪くする言動には気を付けましょう。

強がりたくなる気持ちから、どうしてもそういう態度になってしまうのかもしれませんが、
自分が損するだけでなく周囲の気分も悪くなるので最低限気を付けるべきでしょう。

■まとめ

合コンでは強がりな部分をそのまま出していては損をするだけです。

強がりな自分をコントロールし、女性らしさとの間のギャップをうまく演出して、
他の女性とは一味違った魅力で勝負してみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  2. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  3. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  4. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  5. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    恋愛にはバランスが大切!絶対セフレにならない女子がしていること10のテクニック

    好きな人が居る・気になる男性がいるという女子はもちろん、良…

  2. 女性向けの豆知識

    女性にこっそり質問!エッチなしでもハグやキスだけで満足できる?

    男性からしてみると、女性を見ていて不思議に思うこと・疑問に思うこととい…

  3. 女性向けの豆知識

    それはないでしょ・・・女子が引いた「ありえないキスの仕方」3選

    男性と比較をしたとき、女性のほうがキスを大切にしているという傾向が…

  4. 女性向けの豆知識

    あなたは大丈夫?知らないうちに相手を傷付けてしまっているHの断り方・5パターン

    知らないうちに相手を傷付ける、そんなHの断り方は多々あります。どう…

  5. 女性向けの豆知識

    経験人数を聞かれたときの反応は男と女でまったく違う!?

    男性に経験人数を聞いた場合と、女性に経験人数を聞いた場合では反応に違い…

  6. 女性向けの豆知識

    男がエッチ中にセックスフレンドにキスをしない理由・5選

    男性と女性では価値観や考え方にさまざまな異なる点があります。例えば…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    【危険】セフレとの記憶が勝手に美化されていると本当の恋ができなくなる!
  2. 【YYC】エッチ体験談

    喘ぎ声がエロすぎるセフレをいつも以上に勃起した俺のチンコでキャンキャン言いながら…
  3. 女性向けの豆知識

    抜群の効果アリ!男性を興奮させるエロい女性のしぐさ3選
  4. セフレの疑問(男女)

    ヤりたいからヤっているだけなのに、女性だけ「都合のいい女」などと言われるのは何故…
  5. 女性向けの豆知識

    「昼顔妻」は本当にいるの?現役主婦に聞いた不倫エピソード・3選
セフレ