女性向けの豆知識

彼氏や夫とむなしいセックスを繰り返している女性がセフレを作って別人のように明るくなった理由

彼氏や夫とむなしいセックスを繰り返している女性がセフレを作って別人のように明るくなった理由

快楽度の高いセックスは女性に幸福感をもたらします。

幸福感以外にも、気持ち良いと思える満足度が高いセックスは、
女性に対して様々なメリットをもたらしてくれるということをご存知でしょうか。

彼氏や夫という特定のパートナーが女性が満足出来るようなセックスを提供出来ていれば、それに越したことは
ありませんが、釣った魚に餌を与えずといった扱いを受けている女性がほとんどではないでしょうか。

日常的な扱い方はもちろん、
セックスまで自己中心的なものになり、毎回虚しさだけが残るようなセックスをしている。

それでもパートナーに対して義理を立て、他にセフレなどを作り解消するなんてことはしない。
これではあまりにも不幸と言わざるを得ません。

実はこういった生活から抜け出し、セフレを作り満足がいくセックスが出来る生活を手に入れただけで、
別人のように明るくなったという女性がいらっしゃいます。

ここでは、セフレを作ったことで別人のように明るくなった理由を紹介していきましょう。

■女性ホルモンの影響で綺麗になる

セックスは女性を綺麗にする。

この説は以前から言われているものですが、
そんなものは眉唾ものと思っている女性も多いのではないでしょうか。

ポイントになるのは、どんなセックスでも綺麗になるとは言っていないところです。

付け足すのであれば、幸福感を感じられるだとか、
満足出来るセックスをすれば女性は美しくなるというところでしょう。

これには、科学的な根拠もあり、セックスをすることで、女性ホルモンが分泌されるからと言われています。

女性の身体は月周期はもちろん、日々に変化をし、
様々なものの影響を受けやすいという特徴があります。

生理中に肌荒れなどをしてしまうのもホルモンのバランスが要因だとされており、
生理中にバストが張って普段よりも大きく見えたり、排卵日前後の期間には、
普段よりも女性らしさが増すような体つきに変わるといったこともこのホルモンバランスの影響とされています。

女性ホルモンというのは、肌の水分量を増やしたり、張りやツヤといったものをもたらしてくれます。
更に女性らしい丸みがあり、柔らかい肉体を作ってくれる特徴があるのです。

セックスをすることでバランスが整い、女性ホルモンの分泌量が多くなり、どんどんと綺麗になっていく。

自分が美しく変わっていけば、
自然と自分に対しての自信になり、笑顔が増えるのは当然といえるのではないでしょうか。

■ドキドキが重要

前述にも言った通り、どんなセックスでも女性を綺麗にしたり、明るくしたりするわけではないのです。

ポイントはドキドキにあります。

夫や彼氏といった立場の人間とのセックスの場合、
前述にも紹介した自己中心的なセックスの仕方をされるといった問題もあるものの、
既にある程度のパターンなどが決まっており、ドキドキ感が感じられず、
むしろ倦怠感すら感じているという女性は少なくないのです。

これでは、女性ホルモンが分泌されることは期待出来ません。

女性ホルモンの大敵とされているのは、喫煙や不規則な生活や食生活など様々まものがありますが、
一番はストレスとも言われています。

セックスに不満があれば、それは当然強いストレスとなるでしょう。
自分はまだ快感を感じられていない。

もっと気持ちよくして欲しいのに途中で終わってしまう。
こんなことをして欲しいけれど、それをパートナーに訴えることが出来ない。

セフレを作れば、少なくても最初のうちは
知らないパートナーとのセックスですからドキドキとすることでしょう。

更に相性が良く、こちらの欲求を満たしてくれるようなセックスを提供してくれるセフレであれば、
当然にセックスでストレスを感じることはなく、逆に満足感や幸福感に包まれるわけです。

セックスに関してのドキドキ感こそ、女性を明るく変える材料になるのです。

■モテ期の到来で心身ともに充実する

幸福感の高いセックスをして、どんどん女性らしくなったり、綺麗になっていく。
そうすれば、周囲の異性が放っておかないのは当然です。

アプローチを受けることで、どんどんと自分に自信もつく。
自信がつけば自分を好きになり、自然と笑顔になるのは当然ではないでしょうか。

セックスによって女性らしさや美しさを手に入れ、モテ期が到来することによって、心の部分も充足する。
これまでパートナーに雑に扱われ、沈み込んでいた気持ちが明るくなるのは当然といえるのです。

■まとめ

このように満足出来るセックスをすれば、まず肉体の部分が変わっていきます。
肉体の部分が変われば、心の部分も変わっていく。

周囲の見る目が変わり、自身の需要の高さを感じることが出来れば、
性格も自然と明るくなっていくというのは当然の摂理とはいえないでしょうか。

契約を交わしたり、付き合うということを宣言したことを良いことに
放っておかれっぱなしのパートナーに対して義理を立てる必要はありません。

本来の自分を取り戻すためにも、セフレの存在はおすすめなのです。

ピックアップ記事

  1. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  2. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  3. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  4. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…
  5. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    セふれと本命でエッチの回数が多いのどっち!?

    心を通わせた恋人同士。快感を味わう同士だけのセふれ。…

  2. 女性向けの豆知識

    大学生に多い「セフレを好きになってしまう」状況を回避する7つの心構え

    大学生はセフレを好きになってしまう傾向が多いのですが、7つ…

  3. 女性向けの豆知識

    掲示板で年下の男をセフレにした女性に聞いた!相手をその気にさせる7つの方法

    今では、出会いが欲しいと思ったときにインターネットなどを利用し…

  4. 女性向けの豆知識

    セフレが欲しいなら警戒心を働かせて!注意したい「危険な外国人の言動」4選

    セフレが欲しいという女性もいらっしゃることでしょう。身…

  5. 女性向けの豆知識

    結婚してもラブラブなセックスがしたい!レスになりにくい夫婦がしている5つのコト

    結婚してからも付き合い始めたカップルみたいにラブラブなセックス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    それはないでしょ・・・女子が引いた「ありえないキスの仕方」3選
  2. 女性向けの豆知識

    キスマークの意味は独占欲だけじゃない!位置によって変わる男性の心理
  3. 女性向けの豆知識

    オンナはいくつになっても夢見る少女!女性が一度は妄想したことがあるエッチの内容・…
  4. 女性向けの豆知識

    あなたの彼は大食いそれとも小食?食事の仕方でわかるタイプ別セックスの特徴
  5. 【YYC】エッチ体験談

    アラフォー独身(バツイチ)の私が手に入れたキレイすぎる自慢のセックス友達
セフレ