【Jメール】エッチ体験談

黒木メイサそっくりの人妻の悩みを聞いているうちに好意を寄せられて・・・

kurokimeisa
出会い系ってやっぱり凄いですね。
長野のような田舎でも、こんなエロくて美人がいたのかって驚いてます。
そういう異性と出会えるのが、この手のサービスのいいところですよね。

今回県南の下條村というところに住む、
人妻が黒木メイサ似の超・超美人だったのでセフレ契約を交わしてきました。

彼女の出身を知って納得しました。
だって沖縄の本部町ってとこ出身らしいですもん。
どうりで長野では見かけない顔立ちだと思いました。

運転免許取得のための合宿免許を受けにこちらに来た際、
小海町に住んでいた旦那さんと巡り合い、結婚をしてこっちに来たそうです。

一方僕の方はというと、富山の立山町出身で、現在は上松町に住んでいます。
周囲のおばちゃん連中には、若い頃の三浦友和さんに似ていると言われます。

■出会い系サイトくらいでしか出会いがない環境

こっちも全てが田舎というわけじゃないんです。
でも市ではなく村や町と名のつくところは、高齢者ばかりで、
本当に同年代の異性とかに巡り会うことは難しいんですよね。

だから出会い系サイトに頼らざるを得ない環境なんです。
Jメールという出会い系サイトをよく使っているのですが、今回もこのサイトを利用しました。

■これまでいた世界とは違う世界に不満を持っていた

セフレのJは、もともとはこちらの人間ではない。
僕もそれは同じでした。

住んでみると分かるのですが、都会とは違い、
非常に狭いコミュニティの中で生活していかなければならないんです。

つまりは非常に閉鎖的。
彼女の生まれ育った場所は、開放的でありまったく真逆の場所のようでした。
それが不満だったんでしょうね。

束縛されている感じというか、
閉鎖的で窮屈な環境に辟易していることがメールのやり取りをしていて伝わってきました。

「僕が出来れば開放してあげますよ」といい、プライベートのLINEアドレスを交換しました。

■最初は会う気はなかったらしい

最初は単純に本音を吐き出させてくれる相手を探しているだけで、会う気はなさそうな感じでした。
だから僕の方も川上村、長和町、中川村とところかまわず、いろいろな女の子にアタックを掛けてました。

プライベートでやり取りをし始めて、1ヶ月くらいした頃、
またまた自宅にスマホを忘れ、出かけた日があったんです。
何気に時間が掛かってしまい、朝から出て、帰ってきたのは夜の10時すぎ。

スマホを見てみると、Jからのメッセージが12件も入っている。
一瞬「怖っ!」と思いましたが、どうやら事故にでも遭ったんじゃないかと心配をしてくれていたようです。

■返事を返すと驚きの告白が…

kurokimeisa2

「すんません…スマホ忘れて外に出ちゃったみたいで…」
「本当に心配したよ。無事でよかった。」

「どうしてそんなに心配してくれるんですか?」
「私、気がついたんだけど、あなたのことが好きになったみたい。
 今日も心配で全く何も手につかなかったから…」

そして続けざまに「迷惑かもしれないけど、会いたい」と言ってきました。
さすがにコミュニティの狭いお互いの村や町で会うことはまずいと思い、某市で落ち合うことにしました。

引き裂かれたロミオとジュリエットのように、
初対面なのにこれまでずっと何かの妨害で会いたくても会えない男女が念願を成就したような初対面。

彼女のルックスの美しさもあって、ドキドキが止まりません。
身を隠すように、約束をしていたかのようにラブホテルに向かいました。

■衝撃すぎるスペシャルボディ

kurokimeisa3
ホテルの部屋に入るや否や、もう我慢が出来ないとばかりにくちづけをしてくるJ。
それに応えるように舌を絡め、二人とも自分の服をどんどんと脱いでいきました。
きつくギュっと抱きしめると漏れる吐息。

「あ…やっぱりこんなことダメだよ…」と彼女が言いますが、もう止まりません。
首筋にキスをして、ベッドに倒し、強く抱きしめ耳元と首筋を舐めまわすと、
「あっ…はっ…あんっ」という可愛い声が口から漏れてきました。

「ねぇ…アソコすごいことになってるよ」とアソコを指でクニクニといじると
クチャクチャという卑猥な音がこだまします。

「そっちだって、すっごく硬くなってるくせに…」と言いながらフェラをし始めるJ。
パイズリや玉舐めまでしてくる積極的な女ですし、とにかく身体つきが半端無くエロかった。

■唯一心が許せる相手

散々にスペシャルボディを弄び、身体の穴という穴を刺激して、最後は口にフィニッシュさせてもらいました。
終わった時には二人とも汗だくでクタクタ。
しばらくぴったりとくっつきながら、放心状態が続きました。

「ごめん…僕…」
「いいの。私もずっとしたいと思ってたから」

これで終わりかなと思いきや、やっぱりあなたにしか私の本音が話せないから、
また会って欲しいとメッセージが届きました。

セフレというよりも、肉体関係があるソウルメイトという関係を続けています。

■キャバ嬢の感想

みんな誤解してるかもやけど、セフレになるには、肉体の相性以前に、
相手のことが気になってたり、心が許せたりする安心感が一緒におってあるかっちゅーことなんよ。

Q.
『みなさんも彼の攻め方、参考にしてみたらええんとちゃう?』

ピックアップ記事

  1. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  2. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  3. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  4. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  5. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…

関連記事

  1. 【Jメール】エッチ体験談

    年下セフレをセフレ募集出会い系サイトのline id交換でGETしたエッチ体験談

    今まで女性に縁がない男でも、セフレ募集出会い系サイト「Jメ…

  2. 【Jメール】エッチ体験談

    戸田恵梨香似の女の子とラブホに向かう前から二人とも欲求不満でエロモード全開

    出会い系サイトを使って、知り合うことができたセフレのミナちゃん…

  3. 【Jメール】エッチ体験談

    可愛い女の子のお尻をバックでぱんぱん叩きながら突きまくって最後は中出し

    私のセフレ、チエちゃん(24歳)は、ももくろの高城れに風のかわ…

  4. 【Jメール】エッチ体験談

    昼間からホテルで美人人妻の風俗嬢並みのご奉仕エッチを堪能・初セフレGET!

    マニアックですが声優の浪川大輔さん似で、そこまでルックスがいいわけ…

  5. 【Jメール】エッチ体験談

    ずーっと欲しかった甘えられるお姉さんセフレを簡単にゲットできた理由

    僕のセフレになってくれたユキコちゃん(30歳)は元タレントの三…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 【YYC】エッチ体験談

    セフレ募集サイトで出会った人妻と初対面でいきなり一泊二日の温泉旅行へ行くことに
  2. 男性向けの豆知識

    ラブホへ行く前に準備しておくと女子のテンションが一気に上がる物とは?
  3. 男性向けの豆知識

    挿入前が勝負!オンナが感じるエッチの仕方・5選
  4. 女性向けの豆知識

    セふれと一晩のエッチの回数が増える秘密のベッドテクニックとは?
  5. 女性向けの豆知識

    やり方を間違えると本番でイケなくなる!?女性の正しいオナニーの仕方
セフレ