【PCMAX】エッチ体験談

突き刺すたびマンコから滴り落ちるマン汁の量が凄いエッチなお嬢様系の人妻セフレの中でイってしまった!【仲間由紀恵似】

1
俺のセフレはいいとこのお嬢様にしか見えない仲間由紀恵似の綺麗な奥様です。
名前はアミさん(30歳)です。
出身は沖縄県今帰仁村なんだそうです。

沖縄県でセックスフレンドを作る方法

言われてみればそういう雰囲気あるなって感じがします。
今は富山県高岡市に住んでいるそうですが、旦那さんが茨城県稲敷市に単身赴任中ということでセフレを所望していらっしゃったそうです(笑)

俺はごくごく普通のサラリーマンです。
転職する前までは魚津市にいましたが、現在は氷見市在住です。
出身は同県滑川市です。
年齢は28歳で婚姻歴なし彼女なし…負け組みイエーイと言ったとこです(涙)
見た目はアミさんに元フィギュアスケートの高橋大輔に似てると言われましたが、それはちょっと盛り過ぎだと思います(笑)

■出会い系サイトを使う理由なんて1つしかありません

セフレを作って悠々自適にセックスしまくりたいからです!
しかもSランクの女性とね!

出会い系サイトでも使わなきゃアミさんみたいな超お嬢様で綺麗な人と出会うなんてできっこありません!
マジでPC☆MAXには感謝しまくりです!

■サイト上でのやりとりはほんの少しです

line8
アミさんに連絡して返ってきた返信内容はLINEで連絡できないかということでした。

俺:「LINE教えてくれてありがとうございます!」
アミ:「いえいえ♪敬語じゃなくっていいですよ?」

俺:「そういうアミさんが敬語なんですけど(笑)」
アミ:「あら、そうね(笑)」

そんなこんなで打ち解けあっていき、アミさんの方が俺に入れ込むようになってきました。

■念願のアミさんと初対面

俺:「アミさん今どの辺ですか?」
アミ:「ごめんね、ちょっと遅れちゃってて…」

俺:「全然平気だから気をつけて!」
アミ:「はーい」

LINEの通話はちょくちょくしてたんですが、今日は一段と声のトーンが高い(笑)
楽しみにしてくれてるのは嬉しいけど、そこまで期待されても…というプレッシャーが半端ではなかったです。

アミ:「ごめんなさい、遅くなっちゃって…」

ちょっと息が乱れてるアミさん…ヤバい超綺麗、しかもその息が乱れてるのがエロすぎる(笑)

俺:「ど、どうしましょうか?」

テンパってたせいもあって、せっかく敬語をやめタメ口でって話をしていたのに、めちゃくちゃ敬語になってました。

アミ:「あー敬語(笑)」
俺:「あっ、失礼しま…ごめん(笑)」

すると人目も気にせず俺の腕に手を回し、まるで彼女のようにルンルンしていました。

■デートどころの騒ぎじゃない

2
心臓が口から出そうって表現…今まさにその状況(笑)
アミさんが楽しそうに話しているのを「うんうん」と聞いてるだけで精一杯でした。

アミ:「緊張してるの?(笑)」
俺:「あ、いや、そういうんじゃなくって…うん、ごめんしてる(苦笑)」

アミ:「私もしてるよ(笑)」
俺:「全然そうは見えないけど…」

アミ:「私昔っから緊張するとテンションおかしくなっちゃうの(笑)」

確かに、今日のアミさんはめちゃくちゃハイテンション…彼女も緊張してたのかと思うと自然と緊張しなくなっていました。

特にどこに行こうという会話をしていませんでしたが、2人とも足はホテルへと向かっていました。

■まるで天国!こんな美人とセックスできるなんて!

3
アミ:「あぁっ最高っ…もっともっとぉ~」

清楚なアミさんが乱れると余計にエロく思えてしまいます。
俺が突き刺すたび、アミさんのマ○コから滴り落ちるマン汁の量がすごくってこっちも気持ちよすぎ!
ちょっと気を抜くとイってしまいそうになります。

俺:「アミさん…俺超幸せ…」
アミ:「アミ!」

俺:「え?あぁ…ごめん。アミ幸せだよ」
アミ:「あっあっ…私もっ!あぁぁ~っ」

人妻とは思えない。
むしろ人のものだなんて思いたくない。
今このときだけは俺だけのもの!そういう思いに駆られ、気がつけばアミさんの中でイってしまっていました。

俺:「あ…ごめん」

完全にやってしまったと思いました。
せっかくこんな綺麗な人と関係が続くと思っていたのに…

アミ:「ありがとう…嬉しい(照)」

自分の耳を疑いました。
旦那ではなく、出会い系サイトで知り合った俺にそんな台詞言うはずありませんから。

アミ:「私、旦那に愛されてるって思えなくって…だからこうして愛されてるんだって思えるだけでも嬉しいの」

お嬢様系なアミさん。
何の苦労もなく、ただの遊び程度に思っているんだろうなと思っていただけに、俺も俺でショックを受けていました。

■アミさん専用のセフレ

アミ:「いつまで続く関係かわからない。けど私…許される限りこうして一緒にいたいの!」
俺:「俺もアミさんと一緒にいたい!」

今思うと何このメロドラマ…って思いますが(笑)
あの時の気持ちは今も続いていて、誰にも言えないシークレットなSEXフレンド関係が始まりました。

■キャバ嬢の感想

愛されたい!
ウチもそういうとこあるかもしれん(笑)

そのときだけかもわからんけど、してる最中ってほんまに満たされるんよ♪
あぁなんかしたなってきた(笑)

Q.
『いびつな愛の形かもわからんけど、こういうのもありって思うんウチだけかな?』

ピックアップ記事

  1. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  2. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  3. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…

関連記事

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    遅漏クンもすぐにイっちゃう!?男がやみつきになる手コキの仕方3ステップ
  2. 【Jメール】エッチ体験談

    ヤレる女の子がたくさんいると噂のJメールでセフレを探してみた結果
  3. 女性向けの豆知識

    一緒に解決してあげよう!セックスに消極的な彼が抱えるデリケートな3つの問題
  4. 女性向けの豆知識

    ラインでセフレを探す時に気をつけたほうがいいこと15選
  5. 【Jメール】エッチ体験談

    アナル好きセフレに人生初のアナルセックスを体験させてもらった
セフレ