女性向けの豆知識

セフレと何年続いてますか?負のスパイラルから抜け出せない女性のタイプとは?

1439170874207710セフレと別れたほうが良いかもしれないと思いつつも、その実何年も同じセフレから離れられない、という女性も少なくなさそうです。
原因はセフレにあるのではなくて、自分の気持ちの問題で今の状況に甘んじてしまっているのかもしれませんね。
その状態で今のセフレとの関係は、何年続いてますか?
別れようとしても別れられない、負のスパイラルに陥りやすい女性のタイプは以下の通りです。

過去の恋愛を引きずりやすいタイプ

一度気に入った男性と出会うと、新しい男性との出会いでもその人と比較せざるをえず、結局別れを繰り返して舞い戻ってしまうタイプです。
昔の男性の事を、自分の不確かな記憶の中で美化しすぎてはいないでしょうか?
特定の男性を理想化しすぎないようにするには、その時々で冷静に自分の気持ちを日記などに書き留めておくのが有効です。
どんなに仲のいい男性でも腹が立ったり、不満が全くないというわけでもないでしょう。後で振り返った時に、どんな男性でもいいところもあれば悪いところもあると冷静になれれば、過剰なこだわりも無くなるでしょう。

セフレとの刺激的な関係に依存するタイプ

このタイプの女性は、セフレでも良いから男性とアバンチュールな関係を持っていなければ、女として自信が持てない心理を抱えていると思われます。
男関係が途切れることに不安を感じているので、男性の都合の良いように扱われても言いなりになってしまう傾向もあるのです。
自分の女としての価値を異性関係ばかりに求めずに、一人の時間を大事にしながら、自分を大切にしていける心の強さを取り戻しましょう。男性と付き合っていなくても、自分を好きになって認められる自信があれば、独りでいても寂しくは無くなるのではないでしょうか。

ダメ男から離れられないタイプ

セフレをキープしたがる男性には、いわゆるだめんずに当てはまる部分を持っている人も少なくありません。
そんな男性と引き合ってしまうと、だめんず好きな女性は母性本能を感じる男性に頼られることに安心してしまうのです。
相手のためを思っているように見えて、実は自分が優越感を得て安心したがっている心理があります。
そんなタイプの女性は、男性の世話を焼く以外にも自分の存在意義を感じられる場所に目を向けていきましょう。

条件で付き合う男性を選ぶタイプ

セフレとして扱われてまでも、その男性のステータスに魅力を感じているため、別れるのが惜しいと思ってしまうタイプです。
高級レストランに連れて行ってもらったり、外車でドライブデートできるようなエリート男性と過ごすのは最初のうちは夢のようで楽しいかもしれません。しかし、自分の身の丈に合っていないとそのうち窮屈に感じたり、伸び伸びと過ごせないのではないでしょうか。
相手がこちらをセフレとしてしか見ていないことが分かると、心理的にも物足りなくなってくると思います。
自分にとって本当の幸せとはどんなものか、まずは見直してみましょう。
条件で付き合うセフレよりも、一緒に居て自分らしく居心地がいい関係の方が、大事に思えてくるはずです。

周りに流されやすいタイプ

周囲の女友達や知り合いなどを見て、セフレと付き合っている人が多いと自分も同じようにしなければと焦ってしまうタイプです。
しかし、他の人が楽しそうにしているように見えても、それが自分の場合もそうだとは限りません。
他の女性が魅力的な男性と付き合っているのを見て、見栄っ張りな気持ちや羨ましさから、「私も!」という気になってしまうのかもしれません。
しかし、無理をして本当に好きでもない男性を追いかけてみたり、周囲からの目に振り回されているだけでは疲れていくだけです。
自分なりの楽しみや幸せを見つけて、他人は他人、自分は自分として自立していきましょう。

まとめ

セフレスパイラルから抜け出せるかは、本人が気づきを得て、自分を変えられるかどうかにかかっています。
自分の陥りやすい傾向を見つめ直し、考え方や行動を変えることで、意外とあっさりとセフレ関係を断ち切れるかもしれません。
不幸にどっぷりと浸かって周囲の忠告が聞こえなくなる前に、自分を客観的に見てみるのがまずは大切なのです。

ピックアップ記事

  1. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  2. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  3. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  4. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…
  5. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    感度が鈍い女性は嫌われる!?ひとりエッチで「感度がいい女」になる5つの方法

    エッチをするにしても、テクニック的な問題ばかりではなくその「感度」とい…

  2. 女性向けの豆知識

    キスマークの意味は独占欲だけじゃない!位置によって変わる男性の心理

    女性は独占欲でキスマークを付ける事があるかもしれませんが、男性にとって…

  3. 女性向けの豆知識

    デートはしないのに体だけ求めてくるオトコの本当の正体とは?

    男性の言動において、よく分からないこと、または不可思議に思うことは…

  4. 女性向けの豆知識

    気になる男性に振り向いて欲しい時に使うと効果が高い!女性のモテ仕草10選

    気になる男性が現れた場合、女性としてはなんとしてでも落としたい…

  5. 女性向けの豆知識

    「こいつ面倒くさい女だな…」男性が一瞬で離れていくオンナの特徴&行動

    女性というのは、性格がいくら悪かったとしても、ルックスなどのビジュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    男性は女性がときどき見せる隙に弱い!あえて隙を作って男にエッチなことを妄想させる…
  2. 【PCMAX】エッチ体験談

    目の前で「クチュクチュ」音をたてながらオナニーをするセックスフレンドに生中出しし…
  3. 女性向けの豆知識

    それはないでしょ・・・女子が引いた「ありえないキスの仕方」3選
  4. 女性向けの豆知識

    外国人(アメリカ)男性のエッチフレンドが持つ日本人男性とは違う7つの魅力
  5. 女性向けの豆知識

    セフレとのゴールインはあり?セフレがいる男性に聞いた結婚への価値観
セフレ