男性向けの豆知識

せふれがH中にヤメて欲しいと思っている行動って何?

【せふれの本音】ホントはヤメてほしいと思われているH中の行動とは?

せふれの関係を築いていても、ホントはこういったエッチは好きじゃないんだよね
という本音を隠している女性も少なくありません。

せふれの関係が継続出来ると思っていたのに、一度のセックスで音信不通になってしまったなんてケースでは、
ほとんどの場合があなたのH中のテクニックに満足出来ていないだとか、
実はこれはないだろうと思っていることが多いのです。

ここではホントは、せふれ女性が思っているH中のやめて欲しい行為の本音を紹介していきましょう。

■ポイントがズレている

H中の行為が云々というわけではなく、そもそもがセックスが下手くそという男性は、
こいつはないなとせふれの女性からは思われているはずです。

Hのダメ出しをした場合、男性のプライドがトラウマレベルでひどく傷つくということを分かっているため、
決してこの本音を口にすることはないのです。

広い女性という範囲や年齢などによって、
こういう女性はここが気持ち良いに違いないという固定観念全開のセックスを披露するタイプの男性は、
女性ごとに気持ち良いポイントが違っているということを把握しておらず、彼女達がせめて欲しいポイントが
わからないまま自己中心的な勘違いセックスをしてしまっている傾向が強いのです。

■体位をコロコロと変える

せふれとのHなのだから、アダルトビデオでみたようなアクロバティックな体位や、
パートナーから拒否されてしまうような恥ずかしい体位なども楽しみたいという気持ちはわかります。

しかしながら、一度のHの中で、コロコロとせわしなく体位を変えるのは、
女性の側も快感をじっくりと味わうことが出来ないというのが本音として持っている模様です。

せふれとのHなのだからいつもはしないようなことをしたいという願望は女性側も持っていることでしょうが、
一つの体位でじっくりねっとりと責められることの方がテクニックを感じたり、
上手だなと快感に身を委ねることが出来るという意見も多いものなのです。

■激しければいいというものではない

これもよく聞かれる本音ですが、アダルトビデオよろしく、
ただただ高速で激しく腰を振りまくれば女性が絶頂を迎えると思っている男が多いという意見です。

しっかりとポイントを突いて責めてくれれば、
スローピストンでも十分にイクことができるのにとダメ出しをしている女性は多いものです。

アダルトビデオはあくまでも性的な興奮を見ている人に与えるための演出にしか過ぎません。

あれをするから女性の誰もが絶頂を迎えたり、
高い快感を得られているわけではないということをしっかりと覚えておきましょう。

フェラの時もイラマチオを強制したり、激しくすれば興奮するといったわけではないのです。
せふれ女性の性癖にもよりますが、まずは相手を見て、どういったプレイに快感を感じるのかを考慮しましょう。

■イク?と何度も聞く

まだまだ刺激をされてからたいそう時間も経っていないにも関わらず、
ちょっと感じているようなリアクションをすると、
「気持ちいい?」「イク?」なんて言葉を連呼するような男性は、
せふれの関係を求める女性の本音では、やめて欲しいH中の行為と思っているはずです。

本当に気持ち良い場合には、聞かれなくても、表情や言葉が自然に出てきますし、
声が大きくなったり、身体がビクビクと痙攣するといったようなことが起こるものです。

言葉を使って雰囲気を作ったり、卑猥な気持ちさせることは効果的ですが、
すぐに絶頂を確かめるような類の質問をぶつけるのは逆効果です。

むしろこの言葉を浴びせてしまうことで、演技をしなきゃいけないのかなという
強迫観念にも似た気持ちを抱くことになってしまい、
返ってHに集中することができなくなってしまって、冷めてしまうことも少なくないのです。

せっかく持久力もモノの相性の良さも、テクニックすらもあるにも関わらず、
この一言で台無しになってしまうことだってあるわけですね。

女性は体調の変化が起こりやすいですし、ちょっとした気持ちのズレでいつもは得られる快感が
得られなくなってしまうような繊細ないきものだということを忘れてはいけません。

■フィニッシュまでがマンネリ化している

これは完全にせふれとしては落第点を押されてしまうことでしょう。

最初のHや、その後の数回までは身体も許してくれるでしょうが、
会うたびに毎回同じパターンというHしか提供出来ないタイプの男性は、
せふれとして関係を継続させることは難しくなるでしょう。

それならわざわざせふれの関係を継続させず、
毎回違った男性とベッドを共にした方がマシと思わせてしまうことになるのです。

一度のHで満足してもらったからといって、毎回同じパターンでプレイをするのは、倦怠感を持たれる元です。

せふれには刺激を求めているわけですから、
毎回とまでは言いませんが、刺激を感じられるプレイを提案してみましょう。

■まとめ

このようにせふれ女性が本音の中でこれはないなと思っていることは多く存在しているのです。

女性の見せる姿をまるまる信用せず、
してほしくないこと、して欲しいことを見極めて気持ちの良いセックスを提供しましょう。

ピックアップ記事

  1. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  2. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  3. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  4. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  5. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    絶対しちゃダメ!男性が冷める「女のエッチ後の行動」とは?

    女のエッチ後の行動一つで男性が一気に冷めるのは良くある事。具体的に…

  2. 女性向けの豆知識

    意外と好きな女子が多い!?「朝エッチ」のスゴイ魅力

    セックスは夜に限らず、朝まで楽しみたいという女性も結構多いようですね。…

  3. 女性向けの豆知識

    これをするだけでセックスがたまらなく好きになるテクニック7つ

    突然ではありますが、皆さんはセックスが好きでしょうか。そう…

  4. 女性向けの豆知識

    寂しがり屋のうさぎちゃんは要注意!セフレから離れられないヤバい女の特徴

    寂しがり屋というのも聞こえとしては可愛らしいイメージもあるのですが、こ…

  5. 女性向けの豆知識

    男性がSEXフレンドとの関係を切る決断をするタイミング5選

    男性がSEXフレンドとの関係を切る決断をするタイミングは色々とあります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    女性がSEXフレンドと挑戦してみたい野外スポット・5選
  2. 女性向けの豆知識

    【男のホンネ】体の関係なしの恋愛はあり?それともセックスできる相手を探す?
  3. 男性向けの豆知識

    セフレと別れたあとにやってはいけない意外すぎる5つのこと
  4. 女性向けの豆知識

    体の相性以外でセフレ関係を長続きさせる7つの条件
  5. 女性向けの豆知識

    【注意】せフレ募集掲示板に潜む黒い影「悪質な業者」のターゲットから外れるには?
セフレ