【YYC】エッチ体験談

アラフォー独身(バツイチ)の私が手に入れたキレイすぎる自慢のセックス友達

torindorureina
私のセフレはトリンドル玲奈を和風にした感じのアズサさん(34歳)人妻です。
青森県階上町出身で、野辺地町で働いてるときに旦那さんと知り合って結婚したそうです。

最初は旦那さんの実家(佐井村)で暮らしてたそうなんですが、
姑のイジメが原因で2人で五戸町に引越ししたそうです。

私は、黒石市のガソリンスタンドで働いている38歳のバツイチです。
結婚してる時は嫁の実家(六ヶ所村)にいました。

婿入り養子ってこともあって、気が休まらないってこともありましたが、
邪気にされることが多く、価値観の不一致ということもあり離婚しました。

福士蒼汰(俳優)が年をとったらこんな顔なんだろうなって職場で言われてます。

■サイトを使ったきっかけ

きっかけは離婚です。
当分の間は女関係はいいやと思っていましたが、人肌恋しいと思ってしまう気持ちに嘘はつけませんでした。

恋人探しも考えたのですが、面倒に巻き込まれるのは嫌でしたから、
セフレになってくれる女性を探すことにしました。
セフレなら、付き合っているのと違って後腐れなく終わることもできると考えたからです。

ちなみに登録し利用している出会い系サイトはYYCというところです。

■まさか女性から連絡をもらえるとは…

私も意外だったんですが、最初に連絡をくれたのはアズサさんの方からでした。

私も数名の女性に連絡をしていたのですが、思ったような進展がなかったということもあり、
アズサさんとやりとりするようになりました。

プロフィールに写真が無かったので、どんな女性なのか(外見)が全くわかりませんでした。
LINEの交換の後に写メを送ってもらったのですが…驚くほど綺麗な方でした!

田舎も捨てたもんじゃないなと思ってしまいました(笑)

アズサ:「好みじゃなかったらどうしようかって不安だったんだけど…」
私:「いやいや(笑)素敵すぎて驚いたくらいです!」
アズサ:「○○さんとっても格好いい方だったので相手してもらえないと思ってました(笑)」

お世辞でも嬉しいと思ってしまいました(笑)
アズサさんも出会い系サイトに写真を掲載してれば、男なんて選びたい放題なのでは?と聞いたのですが、
身バレが怖くてしたくなかったんだそうです。ごもっともな話です。

■自由の身の私が女性に合わせる!(笑)

家庭の事情があるアズサさんに全て合わせることにしました。
こちらは華の独身ですから(笑)

失うものはもう何もありませんしね!

アズサ:「ごめんね、全部こっちに合わせてくれてありがとう!」

この頃にはLINEでかなりやりとりしてたこともあって、お互いにタメ口になってました。

私:「気にしないで!」

1度平川市の某所で落ち合って、そのまま私の家に来るという段取りになっていました。

アズサ:「どうも~」
私:「こんばんわ」

そのまま近くの喫茶で軽くお茶をすることにしました。

■念願のアズサさんとデート

torindorureina2
あるある話になってしまうかもしれませんが、アズサさんの口から出る90%は旦那さんの愚痴でした。
私も言われていたんだろうなと思うと、少し心が痛みました(苦笑)

アズサ:「私はアナタの家政婦じゃないし母親でもないってすっごい思うの!」

わかる気がします…反論できない(する気はありませんでしたが)自分がここにいました。

アズサ:「結婚前は私のこと大事にしてるって感じあったんだけどなー」

つまり、女として見られてこなくなったってことみたいです。
そうですね…私も元女房を女として見えなくなっていたのは事実です。
目の前にいるアズサさんは女にしか見えませんけど!(笑)

アズサさんの話に終わりが見えそうになかったので、多少強引ではありましたが…

私:「そろそろ行きますか?」
アズサ:「あ、ごめんね愚痴っちゃって(笑)」

そう言いながらもどこかスッキリした表情をしてました。

■こんな素敵な人を放っておく旦那の気持ちがわかりません

torindorureina3
私の家に着くと、アズサさんの方から誘ってきました。
男として男の行動をしないでいつ動くのか!?今でしょ!!(笑)

私:「すごく綺麗…」
アズサ:「恥ずかしい(照)」

そう言いながらも服を脱ぎ始めるアズサさん。
もうお互いにスイッチ入っちゃってました(笑)

とても同年代とは思えないスタイル…
しかもテクニックも中々のもので騎乗位での腰振りにはイカされてしまいそうでした。

アズサ:「あ、あっ…イク…イっちゃう~」

アズサさんの絶頂に合わせ私も一緒にイキました。

■プライベートに一切触れないという約束

なんだかんだ愚痴や文句を言っていても家庭を壊したくないと思うのが本音なのでしょう。

アズサ:「また来てもいい?」
私:「もちろん!」
アズサ:「あのね…悪いとは思うんだけど、普段はあんまり連絡しないで欲しいの」

それを守れるなら私とのセフレ関係は続けられる限り続けたいというのが彼女の希望でした。
もちろん私は、アズサさんのSEXフレンドになることを快く受けることにしました。

■キャバ嬢の感想

懐の深い男の人ってモテると思う!女の子って自由気ままっていうか、
感情の生き物やから正直自分の都合のいいようにしてくれる人って好きになってますねん(笑)

あ、別にウチはそんなことないよ?
今さらフォローしても遅いか(笑)

Q.
『みなさんはこういう男女関係(セフレ)ってどう思う?』

ピックアップ記事

  1. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  2. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…
  3. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  4. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  5. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…

関連記事

  1. 【YYC】エッチ体験談

    会う前からLINEでエロ会話&エロ写メを送りつけて実際にSEXまでイケちゃった

    私のセフレは、出会い系サイトで知り合ったかなりレベルの高い子で…

  2. 【YYC】エッチ体験談

    性欲が溜まりまくってた僕は我慢できずに昼間からセフレと自宅エッチ

    出会い系サイトを使ってセフレを探し、見つけて関係を持ってい…

  3. 【YYC】エッチ体験談

    二次元大好きの僕に出来た超タイプのセックス友達と知り合った簡単な方法

    アニメオタク全開の26歳の僕が、可愛いセフレをゲット出来たのも、出…

  4. 【YYC】エッチ体験談

    デートもSEXも何もかも相性のいい美人とセフレになることに成功!

    私のセフレのユウカちゃん(24歳)は、太極拳の選手山本千尋に似…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 【YYC】エッチ体験談

    SEXが得意じゃない僕を調教してくれる可愛い人妻とセフレになれたきっかけ
  2. 【YYC】エッチ体験談

    体は細見なのに突く度にたぷたぷと揺れる巨乳おっぱいにハマってしまった
  3. 【YYC】エッチ体験談

    出会い系で見つけた美人を酔わせてラブホへ連れ込んでそのままセフレに!
  4. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    可愛いセフレと出会系アプリでline id交換できたスローセックス体験談
  5. 女性向けの豆知識

    あなたの小言のせいかも?彼の「モノ」がシュンとしちゃう5つの原因
セフレ