女性向けの豆知識

容姿は関係ナシ!セフレ止まり or 生涯の伴侶になれるかが決まるしぐさとは?

容姿は関係ナシ!セフレ止まり or 生涯の伴侶になれるかが決まるしぐさとは?

セフレとされるか生涯の伴侶としてみなされるのか。
女性にとってこれほど雲泥の差となる選択の場面はないといえるでしょう。

ただし近年では、本命の彼女になると束縛など面倒なことが多いだとか、
結婚などは考えていないため、生涯の伴侶なんてこっちから願い下げ。

気軽なセフレの関係が最高といった女性も増えています。

ともかく、セフレとなりたい場合でもセフレにされたくない場合でも、
自分の望み通りの関係を築くためには、どのようなコツがあるのでしょうか。

一般的には容姿の美醜によって生涯の伴侶として選ばれるか、
セフレとされるのかが決まると思われがちですが、実はしぐさや立ち振舞いの差によって
セフレかそうではないのかの選択がされているということをご存知でしょうか。

ここではセフレ止まりで終わるのか、
それとも生涯の伴侶として選択されるのかが決まるしぐさについて紹介をしていきましょう。

■相手の都合に合わせすぎている

しぐさというかアクションになりますが、生涯の伴侶と認められたい場合、
ほとんどの方が異性と対等もしくは、自分の立場が上という状況担っているケースが多いです。

恋愛というか、相手との人間関係においてアドバンテージを取っており、
主導権を握っておくことで、生涯の伴侶と認められることが多いです。

逆にセフレ止まりになってしまう方の多くが、相手の異性に合わせすぎ、
尽くしすぎているというような傾向が見られます。

しぐさ一つに関しても、突然の連絡や声を掛けられた際に、
大喜びするといったようなしぐさを見せていると、
相手側がこちらに主導権があり、コントロール出来ると思われてしまうのです。

最初の内はいいですが、自分の思い通りになりすぎる異性に魅力を感じる人間は少ないといえるでしょう。

倦怠期もあっという間に訪れるわけですから、
セフレとしてたまに身体を重ねる関係くらいが調度良いと思われてしまうのです。

■必要以上に与え過ぎないこと

必要以上に与えすぎるというのは、連絡を頻繁に入れたり、
プレゼント攻勢をかけたりしすぎないということです。

あまりに相手の言うことを聞きすぎると、好きかどうかという感情面よりも、損得勘定が買ってしまい、
男性ならば特にいつでもしたい時に誘えば出来る女として大切にされないものなのです。

生涯の伴侶としては、イエスマンすぎて刺激が足りなかったり、退屈だと感じてしまうという意見も多いのです。

何でも与えてしまう女性の多くは、何にでも従いますといったようなしぐさが多くなり、
例えば必ず男の後ろを着いて歩くといったようなしぐさをとりがちです。

たまには拒否されたり、振り回されたりする方が刺激的ですし、
生涯の伴侶としたいという願望を男性の中に抱かせることになるのです。

■躾がされていないと思われるしぐさ

他にもセフレ止まりになってしまう女性のしぐさの代表として、
基本的なマナーなどが守れないといったことが挙げられます。

特に注意をして欲しいのは、食事中のマナー。
男女関係において食事を一緒に摂る機会は、セックスの機会以上に多いシチュエーションといえるでしょう。

その際にお箸を正しく持つことが出来ない。
肘を突きながら食事をする。
口の中に入れながら、構わず話をする。

こんなしぐさや行動をしているような女性は、残念ながら生涯の伴侶どころか、
彼女としても付き合いたくはないし、出来れば食事は一緒に行きたくないと思われてしまうことが多いのです。

生涯の伴侶ともなれば、友人連中はもちろん、
同じ会社の同僚や先輩などといった人間と食事を一緒に摂る機会も設けられる場合があります。

そこで上記のようなことをされた場合、恥をかくのは自分になるわけですから、
こういった女性はいくら容姿が美しくても、生涯の伴侶としては願い下げと思われ、
セフレ止まりに扱われるのがオチです。

■下品なしぐさは全てアウト

前述にあるような最低限のマナーが身についていないのとも関連してきますが、男性からみて、
こいつは下品だなと思えるようなしぐさが癖になっている女性は、生涯の伴侶とは思われないことが多いです。

良くて七癖なんて言葉がありますが、下品だと思われるようなしぐさが癖になってはいないでしょうか。

前述の食事の際のマナーのように、
実は男性は結構細かいところまであなたが起こすアクションをチェックしているものなのです。

お辞儀一つのアクションでも、
髪の毛をいじる仕草一つでも下品さを感じられるようなアクションは出来る限り矯正しましょう。

■まとめ

生涯の伴侶として男性から認められたいのであれば、
これだと思われるような女らしいしぐさを男性の前で見せるよりも、
この女はダメだと男性から思われやすい下品なしぐさをいかに見せないか、気をつけるかでしょう。

公衆の面前でのメイク直しなど、もはや癖というよりも習慣になっているようなアクションは、
セフレ止まりではなく、生涯の伴侶になりたいと思っているのであれば、出来る限り直したほうが良いのです。

ピックアップ記事

  1. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  2. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  3. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  4. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  5. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    気になる男性に振り向いて欲しい時に使うと効果が高い!女性のモテ仕草10選

    気になる男性が現れた場合、女性としてはなんとしてでも落としたい…

  2. 女性向けの豆知識

    私たちってセックスだけの関係?セフレかどうか男性の気持ちを見極める5つのコツ

    男性の気持ちが分からないというときも女性にはあるでしょう。これはお…

  3. 男性向けの豆知識

    男性がせふれと密かにしてみたいと思っているSEXプレイ・ベスト5

    誰にも1つや2つくらい、他人には知られたくない性癖というものを…

  4. 女性向けの豆知識

    思わずニヤける!飲み会で男心をくすぐるボディータッチをさりげなくするコツ・7選

    合コンや飲み会に参加することはあるけれど男性からアプローチ…

  5. 男性向けの豆知識

    激しいセックスがしたい人に教える!エッチムードの高める雰囲気の作り方

    エッチのムードを高める究極の裏ワザがあったとしたら皆さんは知り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 【Jメール】エッチ体験談

    同じ出身地の美少女と意気投合し二度目のデートでアブノーマルセックスを体験
  2. 【Jメール】エッチ体験談

    愛液まみれのおマンコにまさかの生挿入!おっぱいがおっきい30代半ばの人妻のセフレ…
  3. 女性向けの豆知識

    泣き寝入りはもうイヤだ!独身だと偽って女の子に近付く既婚者男性の見抜き方
  4. 【YYC】エッチ体験談

    愛撫したあとのトロっトロのマンコにピストンのたび締め付けらてイカされそうになりな…
  5. 【YYC】エッチ体験談

    YYCで知り合ったギャルが〇〇だった!そのままセフレになれたラッキーな話し
セフレ