男性向けの豆知識

セふれを作りたいなら長期で見るべき4つの理由

焦りは禁物!セふれを作りたいなら長い目で見るべき4つの理由

セふれの関係を築きたいと思っているのであれば、焦りというものは禁物とされています。
これはセふれの関係のみならず、女性をアプローチをする際の定石とも言われていることですね。

長い目で見るということが重要であり、一過性のワンナイトラブや恋愛関係とは、
また別の視点を持ち、女性にアプローチをかけていかなければならないことを意味しています。

セふれという関係を考えた場合、男性の欲求の中でも、かなり高い位置にランキングされる欲求であるため、
焦りを生じてしまうのは分からない話ではありません。

しかしながら、即効で決めようとしてしまうと、やはり女性の特性上、
警戒心を抱かせることになってしまい、失敗してしまうことが多いのです。

ここではセふれを作りたい場合には、長い目で見なければらない4つの理由を紹介していきましょう。

性欲を解消しただけじゃない

男性の場合、セふれに求めることは、肉体的な快楽を満たしてくれることのみといっても過言ではありません。

誤解を恐れずにいえば、性格がいくら悪くても、ベッドの上での表情や態度が可愛ければ、
男性の中ではセふれとして認めることが出来ます。

他にも普段はブスだと思っていても、名器の持ち主であるならば、
セふれとしてその女性とのセックスを求めることは当然のようにあることでしょう。

しかしながら女性の場合、基本的には、心の部分まで満たしてあげることをしないと、
セふれの関係を結ぼうとは思わないものなのです。

なぜならば、気持ちの部分で満足出来ていないと、セックスも満足することが少ないからです。

パートナーのセックスに不満を感じるのも、自己中心的なセックスを展開しているからであり、
そこで自分のことを大切にしてくれないという心の部分での不満を抱えているからなのです。

心を満たすことをするには、ある程度の長い目が必要になってくるわけですからね。

全てを曝け出せる相手を探している

女性にとってのセふれは、ある意味で自分の汚い部分というか、
セックスにおける欲求を全て曝け出せる相手を探しているわけです。

パートナーにその汚い部分を見せてしまうと、嫌われてしまうとか、
引かれてしまう可能性が高いと思うからこそ、それをひた隠しにしている。

だからこそパートナーとのセックスにおいて、全てをさらけ出すことが出来ずに、
欲求不満を抱えてしまうという構図なのです。

よって自分の変態な部分や、セックスがしたくてしょうがないという女性が
小さな頃にそういった感情を出してはいけませんと言われて育ってきた躾に対して、
反発をするようなアクションを起こさせようとしているわけですから、
警戒心を解いたり、安心感を感じさせないといけないわけです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、女性は男性よりも警戒心が高く、
信用をすぐにはしない生き物ですから、長い目で警戒心を解き、信頼を勝ち取る必要があるのです。

待てない男はHも下手だと思われる

焦りを前面に出してすぐに深い関係になりたいだとか、すぐに会いたいといったような気持ちを
感じさせるようなガツガツ系の男性は、女性からしてみるとあっちも下手くそそうというイメージを抱かせます。

キスもそこそこにいきなりおっぱいを鷲掴みにして、
乳首を刺激し、後は秘部への刺激へと入るといったようなイメージですね。

女性の全身を弄び、早くあそこを触ってと女性が口に出して催促をするくらいの
焦らしのテクニックをまったく持っていないような男性だと思われるわけです。

思春期の子供にでも分かるような乳首や性器周辺といった性感帯を
いきなり刺激するような男性のプレイスタイルは、正直女性には好まれません。

すぐにセふれの関係に持って行こうとする焦りの行動を見せると、この人はセックスもこんな感じなのだと、
身体を許す前に判断されることになり、セふれとしては認識されないことになるのです。

長い目でアプローチをしていきましょう。

目的は一緒なのだから焦らない

特に出会い系サイトなどでセふれを探す場合、焦りを見せる必要などどこにもないのです。
相手はセふれ候補。

本命ではないわけですから、他の男性と身体を重ねていても、
自分とセックスが出来、結果としてセふれに認めてくれればいいわけです。

恋愛関係や結婚相手のように先を越されると自分にチャンスがなくなるわけではないのですから、
焦りを感じる必要はまったくないのです。

更に目的がセふれ探しだと分かっているのですから、尚更なんですよね。
独占欲や一番にならなければという気持ち。

オンリーワンになろうなどという気持ちは一切不要。
相手がその気になるまで長い目で見ていればいいだけなのです。

まとめ

恋愛でもセふれの関係でも、焦りを感じさせ、
ガツガツとしている男性は選択される可能性は少ないということです。

肉体関係前提の出会いを望んでいる女性でも、
それがあからさまでは、がっかりとしてしまうということなのです。

ピックアップ記事

  1. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  2. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  3. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  4. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  5. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…

関連記事

  1. 男性向けの豆知識

    初エッチで彼女のテンションを上げる「おっぱいへの3つの絶賛コメント」

    初エッチともなれば誰だって緊張はするものではないでしょうか。今まで…

  2. 男性向けの豆知識

    外国人の女の子探しができる『ナンパ場所』ランキングベスト5

    セフレでも真剣な恋愛でも日本人女性ではなく、外国人女性と接…

  3. 女性向けの豆知識

    男性が思わず目で追ってしまう食事中の「エロい仕草」5連発

    男性はちょっとした女性の態度や仕草に性的な興奮を覚えるものいなのです。…

  4. 女性向けの豆知識

    マンネリ気味なセフレとの性生活を一気にチェンジする方法

    セフレは基本的に、身体的関係を楽しむというものです。ですが…

  5. 男性向けの豆知識

    セフレと別れたあとにやってはいけない意外すぎる5つのこと

    一期一会。この言葉はセフレにも当然当てはまります。…

  6. 女性向けの豆知識

    相手に「こいつとセフレになれて得した」と思わせるSEXの仕方とは?

    セックスでお互いの身体を満足させることを主眼においたセフレ関係では、S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    日本人の3割しか知らない!男女共通の快感スポット
  2. 【YYC】エッチ体験談

    美巨乳持ちのハーフ美女が必死に声を抑える姿がたまらなく可愛くて・・・
  3. セフレの豆知識

    セフレへの悩みは尽きない・・・みんなが悩んでいるコトをランキング形式で発表!
  4. 女性向けの豆知識

    大学生に多い「セフレを好きになってしまう」状況を回避する7つの心構え
  5. 女性向けの豆知識

    イケメン好き女子がセふれを作るときに気を付けた方がいいポイント
セフレ