男性向けの豆知識

ブサイク男子でもセックスフレンドの女性を何度もイカせるクンニの仕方

ブサイクでもHテクがあれば問題なし!セックスフレンドの女性を何度もイカせるクンニの仕方

セックスフレンドといえば、やっぱりイケメンに分が上がるなんていう風に思っていませんか?
実は女性の多くは、セックスフレンドに容姿レベルの高さは求めていないことが多いのです。

容姿がイケメンであるのか否かは関係ありません。
それよりも重要なのは、女性をイカせるセックステクニックだと言われています。
イケメンは放っておいても女性が寄ってくるものですし、エッチも自己中心的なエッチをすることが多いもの。

実は容姿がブサイクな男性の方が、女性を悦ばせるセックステクニックを一生懸命に模索し、
勉強して、実践できていることが多いのです。
外見が良くてもセックスが気持よくないと思われれば、セックスフレンドになることは出来ません。

キスや言葉責めなどの様々なテクニックがありますが、
女性が何気に重要視しているセックステクニックがクンニだと言われています。
ここでは、セックスフレンドの女性を何度もイカせるクンニの仕方について紹介していきましょう。

クンニはセックスでしか味わえない

セックス中に快感を与える方法は、ある程度に存在しています。
指でのクリ刺激や指入れ、手マンといったものもありますし、挿入でも快感を得られることは可能でしょう。
しかしながら、女性の中で一番いいと思っているのは、キスやクンニなのです。

指で刺激出来るようなものであれば、自分の指の届く範囲であれば、
自分で行うことが出来ますし、ある意味で自分の感覚の方が上というケースが多いでしょう。
挿入行為に関しても、バイブやディルドなどのアイテムを使うことである程度に解消することが可能です。

しかし、舌の感覚だけは、相手というものが存在しないと味わうことが出来ない特別な気持ちよさがあるのです。
排泄器官でもあるポイントを中心に舐められるわけですから、恥ずかしいと拒否をする女性も確かにいます。

ただ、一度クンニの快感を味わってしまうと、
アレなしではセックスは考えられないという女性は非常に多いのです。

まさしくクンニこそセックスをする時でしか味わえない醍醐味と
思っている女性が多いですから、クンニテクニックを磨くことは、
女性のセックス時における満足度をアップさせるためには必須といえるでしょう。

焦らしを十分に使うこと

クンニでセックスフレンドの女性を何度もイカせるためには、
焦らしのテクニックを使うことが必須とされています。

某お笑い芸人のように高速ベロ動かしなんてテクニックを磨いている方もいるでしょうが、
そういった小手先のテクニックよりも、焦らすことを覚えた方が、舌の動かし方が多少拙かったとしても、
快感がいきなり性感帯を刺激するよりも5倍にも10倍にも感じられるとされているのです。

クリトリスなどの性感帯をいきなり直接舐めるといったアクションを起こすのではなく、
太ももの内側や裏側を舐めたり、Vラインの部分を舐めたり、大陰唇のギリギリの部分に舌を添わせたり、
クリトリス付近を刺激したりと、いきなり行きたい気持ちはわかりますが、たっぷりと焦らすようにしましょう。

触れられそうで触れられない。
次こそきそうだけど、まだ来ないのか。

やっと来たといった感じで与えられる刺激が、
いきなり舐められるよりも5倍も10倍も気持よく感じられるものなのです。

ファーストタッチは唇か舌が基本

焦らした後に性感帯本体に刺激を与えるという焦らしのテクニックがセックスフレンドの女性を
何度もイカせるために必要なクンニテクニックであるということは把握出来たことでしょう。

しかしながら、十分に焦らした上での性感帯本体責めに対して、
指や手という部分での刺激ではがっかり感が半端ないという状況になるのです。

十分に焦らした後に本体を責める部位は舌と唇に限ります。
特に男性は、セックスに至るまで、色々な労力を費やしていると思います。

そのため、どうしても前戯もそこそこに繋がってしまいたいということを思いがちです。
ですから焦らしなどはあまりしないことが多い。

しかしながら、これこそが女性がいまいち満足出来ないセックスの大きな要因に
なってしまっていることを忘れないようにしましょう。

恥ずかしいとか汚いという気持ちを解消してあげる

前述でもちょっと触れましたが、女性の中ではクンニを全力でNGにしている女性もいます。
これは恥ずかしいだとか、排泄器官であるがゆえの汚いという感覚を抱いているからです。

クンニをされている女性でも、初めての相手の場合には、そこら辺は心配になるところ。
気持ちの部分でしっかりと言葉を使い安心させてあげることが重要なのです。

まとめ

セックスフレンドを作るために、イケメンであるのかどうかというのは、関係ないということ。
何よりもセックスの満足度が優先されるということです。

様々なテクニックがある中で女性の中でも快感度が高いのがクンニであり、
クンニテクニックを磨くことにより、容姿の美醜に関係なく、高い快感を与えることが出来るということです。

ピックアップ記事

  1. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  2. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  3. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…

関連記事

  1. 男性向けの豆知識

    彼女や嫁に浮気が絶対にバレない究極の方法!これだけやれば大丈夫!

    男性の中には浮気をしているという方もいらっしゃるでしょう。…

  2. 女性向けの豆知識

    セフレへの接し方を間違えると面倒なことに!セフレとの賢い距離の保ち方

    セフレという関係性のバートナーがいるという方もいらっしゃるでしょう…

  3. 女性向けの豆知識

    いますぐヤリたくなる「魅力的な女性のカラダ」とは?

    好きな異性のタイプというのは、人それぞれ異なるものです。「どういう…

  4. 女性向けの豆知識

    友達とセフレに・・・関係を断ちたいけど出来ない複雑な事例・7選

    セフレと聞くと、割り切った大人の関係という印象を持っている方が…

  5. 女性向けの豆知識

    「何でこんなとこに!?」セフレに付けられたキスマークを短時間で消すコツ

    セフレとのセックスの最中は全く気がつかなかったけれど、ふとした時にキス…

  6. 女性向けの豆知識

    新しい相手ができた・・・円満にえっち友達と関係を絶つには?

    えっち友達とは別に、気兼ねなく他の男性と付き合えるのはセフレ同士ならで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    「セふれが妊娠しちゃった!」お互いが後悔しないために学んでおくべき避妊の仕方
  2. 女性向けの豆知識

    男がハマる!「普段とエッチ中のギャップがすごい女」を上手に演じる3つのコツ
  3. 女性向けの豆知識

    我慢できない!熟女好き男子がたまらなくムラムラする熟女セフレの行動・3パターン
  4. 【YYC】エッチ体験談

    おっさんの汗の臭いが好きな変わった女の子をセフレにGET!!
  5. 女性向けの豆知識

    容姿は関係ナシ!セフレ止まり or 生涯の伴侶になれるかが決まるしぐさとは?
セフレ