男性に聞いた!セフレなのに一緒にいて心地よい・・・結婚を意識しちゃうほど心を癒す女性の特徴9つ

男性に聞いた!セフレなのに一緒にいて心地よい・・・結婚を意識しちゃうほど心を癒す女性の特徴9つ

例えセフレという関係であっても男女関係である以上
「結婚」という2文字はどうしても頭をよよぎってしまうもの。

どんな状況において男性たちはより「結婚」を意識してしまうのでしょうか?

ここでは男性に聞いた!セフレなのに一緒にいて心地よい女性…
結婚を意識しちゃうほど心を癒す女性の特徴9つについてお話していきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年09月23日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

他にも男の影がある

実際にいるかどうかは別として、他にも男の存在がありそうということは、
比較的独占欲が強い男性にとっては自分のものにしたいという気持ちが生まれます。

女性本人としてはただの友達くらいにしか思っていなかったとしても、
男性にとっては同じように関係を持っているのでは?

という不安を抱くことがあるようです。

結婚には安心・安定を望むものではありますが、
既成事実として自分のものにしてしまおうという感情が同時に芽生えてしまうこともあるようです。

仕事などでの苦楽を理解してくれる

男性にとって仕事というのは人生のほとんどを費やすものです。

また結婚においては重要な収入源にもつながりますから、
やはり男性にとって仕事というのは特別なものなのです。

その仕事を理解し、失敗などをした際は慰めてくれたり励ましてくれたり、
成功したときには一緒に喜んぶ姿勢が一緒にいたいなと思うようです。

長い人生において、苦楽をともにできるパートナーというのは生涯付き添いたいと思うものなのかもしれません。

計画性がある

これは特に金銭面でのこととなります。

浪費家の女性と結婚したいと思う男性はそうそういません。

質素倹約とまではいかずとも、意外とお金の管理をちゃんとしていたり、
イメージとは違い節約などをしている姿に安心感を覚えるようです。

お金の管理はどちらがするか、または別にするかというのは人それぞれではありますが、
やはり個人の金銭感覚が異様であれば不安を抱くのは当然かもしれません。

母親と似た部分を持ち合わせている

よく女性は父親が理想と言われるように、男性にもそれは当てはまる部分があるようです。

あからさまに母親らしい状態になってしまうと、それはまた別物となってしまうようですが、
ふとした瞬間に母親像が見えたりすると自分の子供を世話する妻にシンクロしてしまうこともあるそうです。

無意識的に母性本能を求めてしまっている男性は多いのかもしれません。

さりげない気配り

セフレという関係にも関わらず、気配りをしてくれるというのはかなりポイントが高いようです。

確かに男性にしてみれば、ずぼらでがさつな女性よりも気配りのできる女性と一緒にいる方が心地良いでしょう。

ただし姑のようにああでもない、こうでもないという口うるさい状態になるのは逆効果のようで、
毛嫌いされてしまう可能性の方が高いようです。

良い意味で一緒にいて楽だなと思われることで結婚を意識してしまうのかもしれません。

献身的

病気などした際、思った以上に看病してくれたりなどした際にそう思うことが多いようです。

誰にでも優しいというわけでなく、特別視されているという点も好意につながると言われています。

古きよき昔の日本女性像というのは、今の男性にとっても良い女、良い嫁、良い母につながるみたいです。

年齢

男性の年齢によるものもありますが、女性の年齢がアラサー近くであると結婚を意識する男性は多いようです。

いくら相手が彼女ではなくセフレだったとしても女性の年齢は気になるものです。

女性にしてみれば余計なお世話と思う面はあるかもしれませんが、
男性にとって女性は30歳前に結婚するというイメージは強いのかもしれません。

関係が1年以上など長く続いたとき

セフレの印象としては短期間の関係であると答えた男性が多いです。

それでも半年や1年など、またはそれ以上の期間関係が続いていると結婚を意識せざる得ないようです。

次から次へとセフレを変える女性よりも、
長く関係が持続できるということが結婚を連想させるのかもしれません。

当然、結婚生活において妻の浮気はあってはならないものです。

安心して仕事に打ち込めるようにするためにも、
関係を維持できているということでその安心を見込めるようです。

子供好き

これは直接結婚を連想させるものかもしれません。

子供嫌いな女性が結婚後に子供好きになるということはあります。

しかし、男性にしてみれば子供嫌いな女性と結婚、出産というイメージはつきにくいものなのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ごく一般的なものも多かったかもしれません。

男性にとっての結婚というのは条件でするものではありません。

全ての人に当てはまるというわけではありませんが、
傾向的に男性は恋愛の後に結婚を想定していますが、女性は結婚の後に恋愛が可能なのだそうです。

つまり、男性にとって恋愛感情を持つということ自体が多かれ少なかれ
結婚というものを意識してしまうものなのかもしれません。

皆さんもどこか思い当たる節があったりするのではないでしょうか?

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる