セフレに「また会いたい」と思わせる行動ベスト3

1428906525165967セフレと一言で言っても、2人の間には様々な感情があるものです。
割り切り納得しあっている関係でしたら、セフレであったとしても「順調に関係を築くことが出来ている」という認識でよいかと思います。
しかしながら、中には「もうセフレは嫌だ」なんて感じながらもセフレとして会い続けている・・・などという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
関係に変化を与えることで、全てが壊れてしまうような感覚にさいなまれて身動きできないという事もあるかもしれません。
脱・セフレを目指している方であれば、まずは自分のの行動パターンというものに変化を与えてみることをしてみるのはいかがでしょうか。
パターンを知ることによって、自分自身の態度も変えやすく出来ますしそれによって「また会いたい」と思わせることもできるかもしれません。

男性にとって1番の理解者となること

理解者というとなかなか難しいと思われるかもしれません。
しかし、少しずつ彼の気持ちを汲み取ること・分かろうとすることでなれるものなのです。
たとえば、彼の悩みや愚痴を聞くこと。
反論をせずにじっくりと聞くようにしましょう。
最初はなかなかな言い出さないかもしれません。そんなときには質問をしたりまずは自分から話し出してみるなどというのも効果的でしょう。
男性は「弱い部分」というものを見せることによって、そして受け止めてもらえることでよき理解者であるという認識をもち、特別な相手であると思いやすいのです。
また、愚痴や弱さを見せられる相手というものは本気にもなりやすいですしまた会いたい・いつも会いたい相手にもなっていくのです。
返す言葉と指摘をつけるのが「肯定する」という事。
犯罪めいたことでもない限りは肯定の言葉を切り返すのが適切な行動なのです。
また、同調や共鳴という「一緒」の感覚を与えるような言葉を使うのもまた有効的かと思います。

環境や幼少期などのことを話し合う

これにおいても、自分のことを知ってもらう方法・相手のことをより知る方法でもあります。
暗い部分ばかりではなく、自分の環境そのものについて知ってくれている相手というものは心が安らぐもの。
そして信頼関係にも繋がっていくのです。
この信頼関係こそが「会いたい」と思わせるポイントともなるのです。
こうした話をするのはなかなか難しいという方もいらっしゃることでしょう。
そのような場合は、まず自分から話し始めてみるというのはいかがでしょうか。
これは心理学でもある方法なのですが「自己開示」を最初に自らが行うことで、相手も話しやすい環境が出来るというものです。
上手にそんなテクニックも会話の中に取り入れてみるというのも良い方法でしょう。
もともと、男性が無口だというタイプであっても使える方法なのです。
男性が話し始めたら、それを楽しそうに聞くこともまたポイントの1つと言えるでしょう。
そこから更に会話が深く広がるという事もあるのです。

女性らしさ・家庭的な部分をアピールする

お弁当を作ったり、バレンタインなどにあわせて手作りのお菓子を渡すなどというのは違和感無く取り入れることが出来る家庭的さをアピールするタイミングでもあります。
セフレとなると、どうしても軽いというイメージがつきやすいので、そんな部分ばかりではない・女性として男性と共に歩けるだけの姿勢はもっているという事を行動で示していきましょう。
どのような男性においても、このような家庭的な部分や女性らしさを強く感じる部分というものに心を惹かれるという傾向があるのです。
料理は苦手だなどという方であれば、日ごろからウエットティッシュや絆創膏、または鎮痛剤やソーイングセットなどを持ち歩きいつでも彼の「困った」に対応できるようにしておくのも良いかと思います。
ちょっとした態度が男性の意識を大きく変えることが出来るのです。
また会いたいと思ってもらいたい方や、セフレではなく真剣に交際をしたいと考えている方にもこれは有効的な行動と言えるでしょう。
改めて女性らしさや家庭的部分というものに意識をおいてみてください。

まとめ

今回は、女性側がとることが出来る行動パターン3つを掲げてみました。
どれも比較的に効果的ですし、3つともすぐに取り入れていただきやすいものばかりではないでしょうか。
身体だけの割り切った関係はもう嫌だという方や恋愛関係に発展させたいと考えている方は取り入れてみると良いでしょう。
一気に態度を変えるという意識ではなく、少しずつ心を自分に向かわせるという感覚でコツコツと積み重ねていくのがポイントです。
焦りすぎてしまうことで、男性にもそれが伝わり面倒くさいなんて思われてしまうこともありますので、まずはゆっくりと構えて進めていくようにしたいものです。
一度、セフレになってしまったのだからと諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、諦めたり妥協をするのは早いのです。
自分の気持ちをこうした行動で示してみませんか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる