エッチ前のエチケット忘れてない?女子がエッチ前に確認すべき5つのこと

d26bad86f8bd27bea4150da4481b0b46女性は男性以上に体を見られるという意識が強いですから、当然エッチの最中に、相手から見て自分の身体で汚いところは無いか、エチケットは守れているかは非常に気になる点ですね。
しかし、他のカップルの場合はどうなのか気になりはしても、なかなか人には聞きにくいことでもあります。
ここでは、エッチ前に自分が恥ずかしい思いをしたり男性をガッカリさせないために、チェックしておきたい5つのエチケットを紹介します。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月27日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

エチケットその1「臭い対策はできているか?」

女性の身体から放たれる良い香りに対しては性欲が刺激されますが、その逆に清潔感の無い不快な臭いは男性を萎えさせます。
アソコの気になる臭いはもちろんですが、ワキや口の中、髪の毛の臭い対策も含めてケアをしておきましょう。
いつも清潔に体を洗っているのなら特別な対策は必要ないかと思いますが、それでも体臭がきつければ食事内容も見直してみてください。
貧血や、ダイエット中の食事制限といったことが体臭に影響している可能性もあります。
肉や油といった体臭が強くなりやすい食品は避けつつ、栄養のバランスのとれた食事も体臭対策として有効です。

エチケットその2「爪は伸ばしすぎていないか?」

女性のデリケートな部分に触れる男性の爪のケアは不可欠なのはもちろんですが、女性も行為中に男性の身体に爪を立てて痛い思いをさせることがあるので、気を付けましょう。
特に、ネイルアートで爪を長く伸ばしている人は、男性から不潔におもわれたり、痛そうと敬遠されることも少なくありません。
少なくともエッチの間は、シンプルなネイルに変えるなどの気遣いも必要になるでしょう。

エチケットその3「無駄毛の自己処理は万全か?」

エッチの前のアンダーヘアの自己処理は欠かせないエチケットですが、処理の仕方が正しいかどうかも気を付けてみてください。
やり方が悪ければ埋没毛や色素沈着といった新たなトラブルが発生するし、せっかく手間をかけても陰部の見た目がさらに悪くなる恐れもあります。
毛抜きはもちろんですが、除毛クリームもかぶれが発生しやすくなるためおすすめできません。
一番手軽で安全なのは、剃刀やシェーバーを使って、刺激を和らげるためによく泡立てたシェービングクリームや石鹸をつけながら剃る方法です。

エチケットその4「下着のセンスは悪くないか?」

エッチの前には、女性も下着の選び方には気合が入りますね。
いつもとは違ったセクシーな勝負下着で臨みたくなる気持ちもあると思いますが、それが必ずしも男性ウケが良いというわけではありません。
男性の好みや性格も考慮してから下着のセンスを変えなければ、過激すぎるセクシー下着に面食らってしまうかもしれません。
勝負下着も自己本位の感覚で選ぶと勘違いや失敗の元なので、相手のためを思いながらセレクトしたいですね。

エチケットその5「黒ずみが目立っていないか?」

乳輪の周辺やビキニランなど、身体の黒ずんでいる部分は、女性でも結構見落としがちです。
乳首や陰部が黒ずんでいると、遊んでいる印象も与えかねません。
下着で肌への刺激がありそうな部分は、色素沈着もしやすくなっているため、必ず確認しておきましょう。
早めに色素沈着を見つけてケアをすれば、黒ずみも改善しやすくなります。
黒ずみが定着した部分には、美白成分が入った専用のアイテムを使うのもおすすめです。
お風呂から上がった後にしっかり保湿をすることでも予防になりますし、下着も肌への刺激が低いオーガニック生地を身に付けましょう。

まとめ

女性が気が付いていなくても、男性目線から見るときになってしまうエチケットは意外とあるものですね。
清潔感に関するエチケットは男女共通して理解できますが、男性と女性の価値観やセンスの違いによる落とし穴もあります。
男性からもっと女として愛されるために、細かいエチケットにも気を配るようにすれば、もっと二人の愛情は深まるでしょう。
時間やお金もかかるかもしれませんが、自分のためにこんなところまで気を使ってくれているのかと思うと、男性もうれしくなるはずです。長く愛されるためには、どんなときでもエチケットは怠らないでいたいものです。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる