セフレとの縁を断ち切れない女の5つの言い訳

1436411488198224セフレとの関係を割り切って楽しんでいた。
そのような女性もいらっしゃることでしょう。関係も今では多様化しているものではありますが、時に先のような関係をなかなかきた切れない女というものも同時に生まれてきているようなのです。
ではここで、そんな女性たちの断ち切れない理由というものについて触れていきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月09日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

何といえば良いのかわからない

自分も傷つかずにさらに相手を傷つけることもなく断ち切りたい。
そのように考えると良い言葉が見つからずに結局、そのままセフレとしての関係を続けてしまっているというパターンです。
セフレであっても、関係を解消するときには何ならの波風は立つものです。
しかし、先のようなことを言い訳にして一歩踏み出すことが出来ない女性の場合は、それが理由になるのです。

共通の友達がいる

セフレと自分自身との間に共通の知人友人がいるから関係を切り立った後に顔をあわせずらい・もし分かれてから会うようなことがあったら困るから・・・という理由です。
こちらにおいても、共通の知人友人がその事実を知らない限りは互いに素知らぬふりをすることで解決できるものではあるのですが、案じすぎて身動きが取れなくなってしまうという女性もいらっしゃるのです。
どうしようという気持ちばかりが先走ってしまって、本当に自分が望む状況に進もうといないという傾向が見受けられるかもしれません。

孤独が辛いから

1人でいるのが寂しいから・不安な気持ちになるから。
そんなところから、セフレとの関係を切り立てないという女性も存在しています。
極端に1人を嫌うタイプの場合は、このような状況に陥ってしまうかもしれません。
例えセフレであっても、瞬間的な孤独感を生めることが出来ればよいという思考を持ってしまうのでしょう。
しかしながら、その反面「このままではよくない」という気持ちも同時に併せ持っているケースが多いようですので、結果として言い訳という事になってしまうのかもしれません。

腐れ縁のようになってしまっているから

「もう今更後戻りできない」「関係が長くなり腐れ縁半分だから」という考えを持ってしまいそれを理由にしている場合は、単純な言い訳と受け取られても仕方が無いでしょう。
セフレとの関係が長くなろうとも、ある程度のペースが確立されていたとしても、自分自身が終わりにしたいと思えば、そちらの方向に進めることは十分に可能なのです。
これを強いてしないという事は、現状でも特に問題は無いと考えている証拠といえるのかもしれません。

セフレがかわいそう?

中には、自分が去ってしまったらセフレはパートナーがいなくなりもしかしたら寂しい思いをするかもしれない。
などと考え、かわいそうだから別れを告げられないなどという女性もいるのです。
驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に存在しているケースなのです。
これは、一見すると相手の立場にたって身動きが取れずにいるように感じられるかもしれませんが、自分自身の覚悟が出来ていないだけとも見ることが出来ます。
このことから、言い訳の可能性もあるというわけです。
相手を思う気持ちももちろんあるのかと思いますが、それよりも自分自身が現状を手放すのが怖いような感覚にさいなまれているという事もまたいえるでしょう。
セフレという割り切った関係であっても、その現状を変えていくという行為は勇気や覚悟が必要なことなのかもしれません。

断ち切れないことを言い訳にしていませんか

今回は、セフレとの延期を断ち切れない女について5つほど見ていきました。
外側から見てみると、信じられない・もっとサッパリ進めばよいのにと思われるかもしれませんが、もし自分がその中にいたとしたらどうでしょうか。
もしかしたら、先のような事柄を言い訳にして関係をだらだらと続けてしまうかもしれません。
また、中には実際まさにそのような環境下にいるという女性もいらっしゃればこれらを参考にしながら、自分や関係を見つめなおし、新しい一歩を踏み出してみるというのはいかがでしょうか。
それがより良い環境を手に入れる要素ともいえるのではないでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる