女性向けの豆知識

合コンでナルシストな男に言われたドン引きワード・5選

1435798918195212合コンは1つの出会いの場所です。
下心があるなし関わらずに男女が良い出会いを果たせるという事もあるでしょう。
この合コンですが、やはりナルシストな男性というものは敬遠されがちです。
ナルシストな男性に引くようなことを言われたという経験をお持ちの女性もまた多いようなのです。
ではここで、そんな男性にいわれた言葉を5つご紹介したいと思います。

■君って○○だから
合コンという場所にも関わらず、いかにも相手のことを知り尽くしたような発言をする男性というものはドン引きされる可能性というものが高いようです。
例えば「君って○○な人だから」「○○なタイプでしょ?見てれば分かるから」などという言葉は意外に耳にするシーンも多いようなのです。
こうした言葉というものは、高圧的にも感じますし、全てを知っているかのような発言なので不愉快に感じるという声も多くあるのです。

■女はたくさんいる
女性はたくさんいるのだけれど好みの相手が居ない・相手を選ばなければ女性なんていくらでも・・・などという発言に女性はドン引きしてしまいます。
同性感であれば頷いたり驚いたりする程度の発言かもしれませんが、女性からするとナルシストな男性だという印象を抱いてしまう傾向があるのです。
仮に、実際にモテるという方であっても合コンの席でこのような発言をしないほうがベターだといえるでしょう。
さも自分はモテるというアピールで「高嶺の花」でありたいという気持ちを持つ男性もいらっしゃるようですが、それは賢明とはいえないのです。

■こんな場所にはあまり来ない
合コンにあまり参加をした経験が無いというのであれば問題は無いのですが、この発言の問題となる点は「こんな」という表現の仕方です。
合コンやその場の空気または人に対して否定的なまたは吐き捨てるような言葉を使うのはナルシストだと思われてしまう要因ともなりますし、ドン引きされてしまうキッカケともなるでしょう。
ちょっとした言葉遣いに女性は敏感だという側面もありますから、話をするにも少し気をつけたほうが良いといえるのかもしれません。

■過度な下ネタ
下ネタは誰かが傷つくものではありませんし、合コンの席においてお酒が進むにつれて話題として出てくることもあるでしょう。
先のような程度の下ネタなら構わないのですが、具体的すぎるものやしつこいくらいに何度も同じ事を繰り返す発言などは女性からは快く思われ無いかと思います。
下心だけで近づいているのではないか?軽い女だと思われているのではないか?と逆に女性のほうがガードを固くしてしまう可能性も高いのです。
場の空気そのものをしらけさせてしまう可能性もありますのでお気をつけください。

■女性蔑視ともとれる発言
お酒が入っていくと時としてこうした発言をしてしまうという男性も中にはいらっしゃるようです。
「しょせん女なんて」ですとか「だから女は」「女の癖に」などという発言をついしてしまわないように気をつけましょう。
こうした言葉は、ドン引きされるどころか場合によってはモラハラなどという問題にも抵触する可能性が出てきてしまうのです。
特に個人に向けた発言などはそうしたトラブルにも発展しかねませんからご注意ください。
女性と男性は違うものではありますが、絶対に卑下するような言い回しはしないようにしましょう。
せっかくの合コンの席全体をダメにしてしまうなどという事もあるようです。
初めて会う相手がたくさんいるという合コンという場では特に気をつけるようにしましょう。

■ドン引きワードに気をつけて
いかがでしたでしょうか。
そんなの常識だと思われたかもしれませんが、合コンという空気やノリなどでついつい口を滑らせてしまうという状況もありうるのです。
改めてこれらのドン引きワードを知って確認しておくことで、悪い印象を与えたりナルシストだと敬遠されることも少なくなるかと思います。
出会いの場所の1つである合コン。良い出会いを作り発展させていくためにもこうした言葉たちに・態度に気をつけて楽しく交流を作っていくのが良いでしょう。
そうすることによって、理想の女性とめぐり合うことが出来る確立もアップするのではないでしょうか。

ピックアップ記事

  1. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  2. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  3. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  4. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  5. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    パジャマ、ベビードール、下着、それとも裸?彼と寝るとき一番盛り上がるのはどれ?

    大事な彼氏と一緒に寝るというシチュエーションは、意外とドキドキするもの…

  2. 女性向けの豆知識

    なぜすれ違いが生まれるのか?実は男と女でセックスに求めているものが別だった!

    男と女でセックスにおけるすれ違いは良くある事です。理由とし…

  3. 女性向けの豆知識

    えっち友達に悩み相談はアリorナシ?面倒くさい女と思われるパターン5選

    えっち友達という契約で関係を築くことを了承したはずなのに、日々…

  4. 女性向けの豆知識

    恋人アリでも油断禁物!オンナとして常に心がけておくべき5つのコト

    恋人ができた途端に安心して手を抜いてしまう・・・。女性ならよく…

  5. 女性向けの豆知識

    あなたの隠れた部分がわかる「性癖診断チェック」5項目

    あなたの性癖は診断をする事で、自分でも気づいていない隠れた部分を見つけ…

  6. 女性向けの豆知識

    大人っぽい年下男子を上手くセックスフレンドにする5つのコツ

    マンガや恋愛ドラマでも、年上女性が年下男性と同棲関係になったりするスト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    チャットで年下独身男性を探すとセフレどまりの確率が高くなる!?
  2. 【PCMAX】エッチ体験談

    腹上死を覚悟するぐらいセックス好きのモテ女をセフレとしてキープするコツ
  3. 女性向けの豆知識

    「穴があったら入りたい・・・」女子たちの恥ずかしすぎる5つのセックス失敗談
  4. 【Jメール】エッチ体験談

    可愛いのに謙虚で控えめな性格にハマってしまってSEXフレンドになってもらった
  5. 男性向けの豆知識

    セふれを作りたいなら長期で見るべき4つの理由
セフレ