話し上手な男性がセフレ候補の女性を落とす時に使う効果的な交渉術・5選

話し上手な男性はセフレが出来やすい!?女性を落とすための効果的な交渉術・5つ

セフレを作ることが出来る男性というのは、話し上手であることが多いものです。
話し上手というよりも、相手の女性にイエスと言わせる交渉術に長けていると言ってもいいでしょう。

口説けと言われると、女性慣れしていない男性からしてみると、何をどうしたらいいんだろうかとか、
恥ずかしい褒め言葉のフレーズなどを思い浮かべる方がいらっしゃいます。

こういったものを巧みに使っている男性も多いですが、
自分のキャラに合わないフレーズや、やっぱり恥ずかしいと思えるようなフレーズを使っても、
女性をセフレにする場合には、イエスとは言ってもらえません。

ここでは女性を落とすための効果的な交渉術を5つ紹介していきましょう。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月06日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

「なんで?」の解消してあげること

恋愛関係でもセフレ交渉でも、自宅やホテルへと連れ込む際にでも、
なかなかそれが上手に行かないのは、提案をするだけで終わってしまっているからです。

単純に「君が好きだ!付き合って!」
「家に遊びに来ない?」
「ラブホテルいっちゃおっか?」

なんて自分の要求やしたいことを口にしているだけじゃないでしょうか。
これだと女性は「なんで?」と言いたくなりますし、あなたはしたいことを言っているだけなのです。

もしもあなたが営業マンだとして、
お客さんを目の前に「買って下さい」とだけ言ってOKを貰えるかということです。

商品説明をし、その商品のメリットやデメリットを伝え、時には他社製品などとの比較をして
どの点が違うのかなどを説明して、値段交渉までして商品を販売するのが普通ではないでしょうか。

ですから、誘い文句や目的を言うのと同時にその理由をしっかりと伝え、
相手の「なんで?」を解消してあげることが大事なのです。

例えば映画の話を散々前振りとして行っておき、
「さっきのDVD見たいなら家に来なよ」と誘えば自宅に連れ込める可能性が高くなります。
ここまで来れば、落とすまでは後少しなのです。

不安を解消してあげる

とはいえ、やはり自宅やホテルなどに行くとなれば、
襲われてしまうかもしれないという不安が頭をよぎることでしょう。
そこで次に行って欲しい交渉術は、不安を解消することです。

先の営業の話でいえば、クーリングオフが出来るだとか、アフターサービスが付いているだとか、
ローンを組むことが出来るなど、相手が抱えるであろう様々な不安の解消に努めるのと一緒です。

この場合、襲われることが不安というのであれば、「何もしないから安心して」とか、
「君とは長い付き合いを望んでいるから、変なことをするはずがない」といった言葉を伝えましょう。

ただし、それだと自分のことを異性として認識してくれていないんじゃないかという
天邪鬼な考えを持つ女性も多いため、「君は十分魅力的だと思うんだけど」という言葉を
最後に付け足してあげると、気分を害さず、不安を解消してあげることが出来ます。

連れ込んでしまえば、後は雰囲気や流れでセックスをすることは可能ですし、
ここまで来れば落ちる寸前というよりも落ちたようなものです。

最初に断らせるのが基本

ここまでは具体的な女性へのアプローチをしましたが、今度はビジネスにも利用出来る交渉術です。
まずはこれは無理だろうなというお願いを相手にする。
すると当然相手は断ります。

次にこれはかなり好意がある人なら聞いてくれそうというちょっと無理目なお願いをします。
そして断られる。

最後にこのくらいなら普通の人なら聞いてくれるだろうとか、本来の聞いて欲しいお願いをするのです。
すると大抵の場合には了承してくれるのです。

人間は他人のお願いを断り続けることが
なかなか出来ないようにできているという心理的な特徴を利用した悪魔的な交渉術。

1000円借りたい時に、10万貸してと振り、1万円じゃダメ?と金額を下げる。
そして最後に本来借りたかった1000円という額を出してお願いすると成功しやすいのです。
これを女性を落とす際にも利用をするわけですね。

具体的にイメージさせメリットだと想起させる

例えば飯行かない?と誘ってもまた今度とされることが多いですね。

それを、この前出来た○○っていう店の牛刺しが最高に美味しかったんだ。
何でもA5ランクの和牛で、生なのに舌の上で勝手に溶けるくらいに肉が柔らかくてさ。
つけダレも甘酸っぱい感じの丁度いいタレでオニオンスライスと超合って最高だったんだよ。
これから行こうと思うんだけど、一緒にどう?とすればどうでしょう?

そんなに美味しいものをごちそうしてくれるなら、今行かなきゃ損じゃないか?と思いませんか?

フット・イン・ザ・ドア

これは接客業や販売業、営業などで使われている心理テク交渉術です。
これは前述の断らせるとは逆で、小さなお願いをどんどんと飲ませることをします。

ジュースのような小さなものから奢ってもらい、食事代に発展。
洋服に更に釣り上げ、最後は高級時計を買わせるといった方法。
少しずつ要求のハードルを上げていっても、一度要求を受け入れた手前断りづらくなるのです。

まとめ

このように心理をついた交渉術は様々に存在します。
ちょっとしたリサーチと応用が出来れば、狙った女性をセフレとして落とすことも簡単にできてしまうのです。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる