男性向けの豆知識

初エッチで彼女のテンションを上げる「おっぱいへの3つの絶賛コメント」

1436762600199778初エッチともなれば誰だって緊張はするものではないでしょうか。
今まで一度も異性とのセックスを経験したことがないという状況ではもちろん、何度経験をしていても、初エッチをする女性を目の前にすると、すべてがリセットされるため、ちゃんと気持ちよくなってもらえるのか。

逆に自分も気持ちよくなることが出来るのかは、またゼロから手探りでスタートしなければならないため、緊張してしまうのは仕方ないことです。
エッチをする相手が変われば、当然に気持ち良いポイントや、してほしいこと、絶対にしてもらいたくないものなんてことは、全く違ってくるわけです。

しかしながら、こういった細かなポイントやテクニック云々よりも大事なのは、彼女のテンションを下げさせないということです。
日本人男性が諸外国の男性と比較して、セックスに満足出来ないと低い評価をされている理由の一つに、褒めるというアクションを起こせないことにあるというのは有名な話です。

初エッチの状況では、当然に自分のバストもヒップも局部も初めて晒すわけです。
自分が好きだと思っている相手にどのように思われているのかは、非常に気になるポイントになるのは当然なわけです。
自分のバストはどのようにこの人に写っているのだろうか。
エッチがしたいと思えるほどにセクシーなボディーラインを持っているのか。
こんな感じで色々な考えが渦巻いているわけです。
それをノーリアクションで、ただただ結合したところで、ぶっちゃけ他のことが気になりすぎて、本当の意味でのエッチな気分にはなっていないことが多いんですね。

セックスが上手でセフレなどを沢山作れる男性というのは、初エッチの際に相手の女性の身体や表情などを褒めることを忘れません。
ここでは特に重要とされているおっぱいの褒め方について紹介していきましょう。

ありきたりはダメ

例えば、バストが小さい女性ならば、そのサイズの小ささをコンプレックスに持っている可能性もあります。
ですからそういった場合には、大きいなどという明らかに嘘とバレるような褒め方は当然にNGですから、綺麗な形だねだとか、可愛いおっぱいをしているねといったように褒めるようにしましょう。

サイズが褒められなくても、乳輪やバストの形、乳首の色など褒めるポイントなど沢山にあるものです。
サイズを気にしているAカップやBカップなどのコンプレックスを持ち併せていそうな女性には、サイズ感を感じさせないおっぱいへの褒めコメントをすることによって、称賛を得ることが出来るのです。

更にバストが大きい女性に、単純に「おっきいね」と当たり前のことを言っても響きません。
グラビアアイドルなどの話では、バストが大きい=バカっぽいと言われている感じがするだとか、ビッチ呼ばわりされている感じがするという深読みをするような考えを持ってしまうことも多いため、単純に見たままを褒めるというのは、あまりお勧めできません。

サイズ別に褒めポイントが違っている

小さいおっぱいのサイズである場合には、素晴らしいとか大きいというよりも、細かい部位を挙げて、可愛いという表現にしましょう。

Dのカップ以上のおっぱいのサイズの場合には、美味しそうだとか、すごいだとか、信じられないといった表現にします。
バストサイズが大きい場合には、バストのみではなく、ウエストがこんなに細いのにおっぱいはこんなに大きいなんて奇跡だね、なんて表現をすると称賛されることでしょう。

いやらしい表現は初エッチではテンションを落とす

何度もセックスをしている間柄であれば、卑猥な淫語と呼ばれるような表現をしたとしても、プレイの一環だと感じ取ってくれますが、しょっぱなの初エッチの場合には、そんな余裕がないことが多いのです。

ですから、なるべくライトな褒め方をするようにしましょう。
あまりにマニアックな褒め方をすると、ドン引きされてしまい、この人はアブノーマルなセックスが好みなんだろうかと勘違いされてしまうことにもなりかねません。

何事も順番が大事なわけですから、アブノーマルなプレイが本当に好きだったとしても、基本的には回数を重ね、ある程度に相手を知り、こちらも知ってもらってから行っていくようにしましょう。

サイズの大小を連想させるコメントは慎重に!

小さい胸の女性も、大きい胸の女性も、サイズにコンプレックスを持っていることがあります。
男としてはサイズにばかり目がいきがちですが、まずはサイズ以外のポイントに目を向けて褒めるようにしたほうが無難でしょう。

うまく彼女のテンションを上げられれば、エッチも盛り上がること間違いなし!
初エッチ以降も、良い関係が続くのではないでしょうか。
テクニックばかりを勉強している男性は、褒める言葉のバリエーションも勉強してもいいかも?

ピックアップ記事

  1. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  2. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  3. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  4. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  5. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…

関連記事

  1. 男性向けの豆知識

    セックス経験豊富なアメリカ人も納得の前戯テクニック「挿入だけがHじゃない!」

    男性の多くは、セックスというと、どうしても挿入アクションをイメ…

  2. 女性向けの豆知識

    セフレサイトを探すときに注意すべき5つのコト

    セフレが欲しい!と思ったら、まずやるべき事はセフレサイトでの相手探…

  3. 女性向けの豆知識

    経験人数を聞かれたときの反応は男と女でまったく違う!?

    男性に経験人数を聞いた場合と、女性に経験人数を聞いた場合では反応に違い…

  4. セフレの豆知識

    「俺のことナメてんの?」浮気をしたオンナ達のありえない言い訳・5選

    浮気をしてしまうのは、人間ですから仕方ないとも言えるでしょう。浮気…

  5. 男性向けの豆知識

    彼女がいないフリー男子でもえっち友達作りがリスクが高い理由

    近年では、特定のパートナーが存在しないというフリー男子であって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 男性向けの豆知識

    「セふれになりたい」と言ってくる性病持ちかもしれない女性の簡単な見分け方
  2. 男性向けの豆知識

    セフレから結婚した夫婦が「出会いはどこで?」と聞かれたときの返事・5パターン
  3. 女性向けの豆知識

    セックスレスの原因は寝室にあり!?エロい気分をかき消す意外なモノ
  4. 男性向けの豆知識

    一夜で嫁と彼女とセフレとセックスをする忙しい男性が行う性トレ!
  5. セフレの疑問(男女)

    セフレにキスマークをつけられました。どういう意味があるんでしょうか?
セフレ