エッチフレンドとだからこそできる過激なHプレイ・TOP5

1436754679199751エッチフレンドを作る理由は、沢山あることでしょう。
ある人には、パートナーがいるけれど、セックスをさせてくれないという理由。
ある人には、エッチのパートナーは欲しいけれど、恋愛関係のような面倒な関係はかんべんして欲しいという理由でセックスフレンドを求めるケースもあるのです。

そして、セックスフレンドを作ることが出来ている人間の中でも、もっとも多いケースが、特定のパートナーがいるけれど、セックスの頻度に不満があるというパターン。
また、セックスフレンドだからこそできることがあると考えれているケースです。

エッチフレンドとだからこそできる過激なHプレイ・TOP5を紹介していきましょう。

ありえない場所での野外プレイ

特定のパートナーに要求をすると、単純に変態呼ばわりされて終わる場所でのセックスでも、エッチフレンドの場合には、興奮を高めるためのアクセント程度にしかなりえません。

雑居ビルの非常階段や、会社の倉庫内。
他にも公衆トイレなどなど。
更に深夜帯では、公園や海岸など。

ドライブであれば走行中でもフェラをさせることは出来ますし、女性側に運転をさせ、リモコンバイブを挿入させて運転をさせたり、下半身を裸の状態にしていたずらをしながらのドライブもすることが可能です。

調教プレイ

これは男性がS気質で女性がM気質、もしくは男性がM気質で女性がS気質な場合に成立するパターンですが、自分の性奴隷になるように調教をするプレイです。

あくまでもセックスをする場合、対等なパートナーという感覚を持っているのが普通だと思うのですが、それだけでは満足出来ない人が、特にエッチフレンドを求めるケースが多いのです。

こういった特殊なハードプレイが出来るのもエッチフレンドを作る最大のメリットとも言えるのです。

擬似強姦

本当に強姦されるのは、女性だってトラウマになるし絶対に避けたいものです。
逆に男性側だって、そういった願望を持っているかもしれませんが、それを実際に実行してしまうと、当然に犯罪者として法の下に裁かれてしまうことになるわけですから、通常の人間ならば絶対に行わないアクションです。

しかしながら、エッチフレンドという関係だからこそ、こういった普通に考えれば犯罪になるようなプレイでも行うことが出来るのです。
部屋の中に強引に押し入り、口を塞ぎ全力で抵抗してもらう。
抵抗を振り切り、強引に犯す。
こんなことを特定のパートナーにすれば、幻滅どころかトラウマになり、セックスをすることを拒否されかねませんし、人間性すら疑われますよね。
決してパートナーとは出来ないセックススタイルなのです。

コスプレ

ちょっとアブノーマルプレイの典型なのがコスプレをしてのセックスですね。
しかしながら、すんなり受け入れてくれそうで、結果として受け入れてくれないケースがあるのです。
しかもコスプレの良さは、シチュエーションプレイにあります。

例えば、学園系の制服であれば、先生と生徒。
看護師ならば、入院患者、もしくはドクターと看護師といった感じで、それぞれの役柄に入り込み、シチュエーションを決めて実際のプレイを行うことこそが興奮度をマックスまで高めてくれるものなのです。

ソフトを始めとしたSMプレイ

他にもSMプレイなどを実現することが出来ます。
痛みを伴う刺激を快感だと思う人間は意外と多いものです。
痛みを与えて気持ちよいと思う人間と同様に、逆に痛みを受けて快感を感じる人間もいます。

しかしながら一般的な思考のパートナーにこんな願望を伝えても、最後までしっかりと付き合ってくれるケースは少ないはずです。
痛みを与えれば、ドン引きされても当然でしょうし、相手をいたぶる趣味もないという方がほとんどなのですから。

ただ人間の本性はSとMに分けることが出来ます。
少なからず、痛みを与えたり、受けるということを経験すると新しい世界が広がることにも繋がるのです。

まとめ

このように、エッチフレンドとの間でしか成立しないプレイがあることを、しっかりと覚えておきましょう。
どうせ一度きりの人生ならば、性的な部分も含め、自身が本当に満足出来る世界を体験してみようと探求するのは、不思議でもなんでもないのですから。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる