激しいセックスがしたい人に教える!エッチムードの高める雰囲気の作り方

エッチのムードを高める究極の裏ワザ!燃え上がるような激しいセックスを体験できる!

エッチのムードを高める究極の裏ワザがあったとしたら皆さんは知りたいですか?

燃え上がるような激しいセックスが可能になるなら知りたい!という方も多いと思います。

ここではエッチのムードを高める究極の裏ワザで
燃え上がるような激しいセックスができるポイントをお話していきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月09日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

ムード作りがセックスを制する

女性という生き物は男性が思っている以上に感情で生きています。

女性:「何かもう嫌なの!」
男性:「何が嫌なの?」
女性:「嫌だから嫌なの!」
男性:「どうして嫌って思うの?」

典型的な例をあげさせてもらいました。

男性は理屈の生き物ですから、裏付けや理由が無ければ納得しません。
ですが、女性は感情に素直ですから、そこに理由など必要ありません。

ですから、逆にこういうこともありえるのです。

女性:「もう最高っ!」
男性:「何が最高なの?」
女性:「最高だから最高なの!」
男性:「どうして最高だって思うの?」

つまり、女性の感情や気持ちがどっちに向くかによって
全てが決まると言っても過言ではなくなってくるわけです。

男性は困惑してしまう方も多いかもしれません。
そこに理由が無いのですから、何を思って最高だと思ってくれているのか不安になります。
その理由さえわかれば、次回だってそれを試すことはできるのに!と思うでしょう。

その理由をわかり、後日同じように試しても全然燃え上がらないということは珍しくありません。

そうです、その時の女性の感情はまた別のものになっているからです。
ムード作りがセックスを制する理由をわかって頂けたかと思います。

体から出すという行為はストレス解消効果が高い

性的に男性の射精や、女性の潮吹きなんかもそれに当たります。

しかし、ここで言う体から出すというのは何も性的なことではありません。

唾液、涙、トイレなんかも体から出すという行為に違いありませんが、
ここで言う出すというのは言葉・会話です。

特に女性はしゃべっていることに快楽・快感を得る生き物です。

話している内容などどうでもいいです。
その話をしている相手、つまり皆さん男性がどういう反応かが重要になっていきます。

女性は何でも一緒、何でも平均、何でも共感というように、同調を好みます。

ですから、たまに女性が男性に相談していると、男性はアドバイスのつもりでいろいろ話したり、
中にはそれは違うと否定的な言葉を多様する人がいますが、それはNGです。

エッチのムードと掛け離れた話に聞こえるかもしれませんが、非常につながりのある内容です。

途中で話を折られたと思った女性はその男性に対し好意的には思わなくなります。

男性が求める燃え上がるような激しいセックスというのは、個人差はあれど
お互いに快楽を味わいまくるものであるとするならば、まずは女性に快感を与えてあげる必要があるのです。

つまり、会話やおしゃべりによって女性の気持ちを高騰させてあげれば良いのです。

途中で持論を挟んだり、反論するのではなく、
同調・共感をしてあげることに専念すれば、女性は勝手にアナタに心を開きます。

心を許すということは体を許すことにリンクします。
まったく関係のなさそうな会話とセックスですが、女性にとってはとても似たようなものなのです。

これぞ裏技!あえて「しない」でムード満点

ここでの「しない」は2つあります。
まず1つ目の「しない」は、いちいち確認をしないという「しない」です。

男性は何かと確認したがります。
女性は言わなくてもわかってよと思います。

女性の感情をエッチなムードから遠ざけるのが男性の確認作業です。

「ここ気持ちいい?」とか、女性を労わる確認は良いです。
本当に気持ちいいピンポイントで責めてあげるのはとても大切です。

ここでしてはいけない確認とは、雰囲気がすでにエッチになっているのに
「エッチしていい?」などの類の確認は厳禁という意味です。

そしてもう1つの「しない」は射精しないの「しない」です。

ちょっと!それじゃ気持ちよくないじゃないか!?と言われてしまいそうですが…。

男性ならわかると思いますが、射精後一気に冷めませんか?
俗に言う賢者モードというものです。

しかし、女性は後儀もセックスの内に入ります。
射精でセックスが終わりではないのです。

この自然現象とも言える男性の射精後の賢者モードを無くすというのが最大にムードを高めてくれます。

なぜなら、射精していませんから男性はまだムラムラしています。
自分に興奮してくれている男性を見て、感じて、女性側も一緒にそのモードに入ってくれます。

セックスの目的を射精にしないという考えを持つことが、
燃え上がるような激しいセックスを体験させてくれるでしょう。

まとめ

確かにそうかもなと思える点があったと思います。

特に射精後の男性と女性との温度差なんかはよく理解できるのではないでしょうか?

する前とした後の男性の温度差が嫌という女性も非常に多いです。

全3項目にわけてお話してきましたが、1~2項目目を踏まえた上で
3項目目を実施すればかなりの確率で燃え上がるような激しいセックスができるのではないでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる