【一夜の過ち】男友達とセフレになってしまった・・・関係を終わらせる禁断のテク

【一夜の過ち】男友達とセフレになってしまった・・・関係を終わらせる禁断のテク

ふと我に返って青ざめる経験というものはいくつかあるかと思います。
その中の1つに「身体的関係」が考えられるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、男友達と一夜の過ちをおかしてしまったなどという事もあるかもしれません。
セフレ関係になってしまった男友達との関係を何とか断ち切りたいなどという心境にもなるでしょう。

では、このようなときに終わらせることが出来るテクニックというものはあるのでしょうか。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月09日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

実質的な時間と距離を作ること

一夜の過ちと捉えるのであれば、まずは「今後、セフレ関係にならないこと」が最重要となります。

しかしながら、男友達からしてみると一回あったのだから次もあるのではないか・・・
などという期待を抱いている可能性も高いのです。

これを解消することで、関係を終わらせることも出来るというわけです。

そのために、実質的に会わない時間や
コンタクトを取らない時期を儲けることがテクニックの1つとして考えられるのです。

意思ではなかったなどと言葉で説明をしても後の祭りです。
実際の距離感を作ることによって相手にも「一夜の過ちだった」という意識を持ってもらうようにしましょう。

ストレートに提言をすること

気恥ずかしさや気まずさといものを感じる女性も多いことから、
ストレートな物言いを男友達に対してしないという方もいらっしゃると思います。

しかしそれが、だらだらとしたセフレ関係のキッカケを作ってしまったり
一夜の過ちとして流すことが出来なくなってしまったりということにも繋がりかねないのです。

自分の意思をストレートに伝えることが一番の近道であるともいえますし、
またあらぬ誤解を抱かれずに済む方法でもあるでしょう。

もし、いえるような関係の男友達であれば早めの段階でいう事がポイントとなってきます。

思い人がいると伝えること

別れ話などをするときのテクニックとしても使える方法の1つとして
「好きな人が出来た」などという表現があるかと思います。

この方法は、男友達とのセフレ関係を終わらせるときにも使えるものなのです。
このことを前提として話すだけでも、身体的な関係が一夜の過ちであったと認識してもらえるかと思います。

関係を上手く断ち切れないですとか、状況によっては男友達が食い下がってくるような態度を示してきた・・・
などと悩んでいる方はこの方法を選択すると良いかもしれません。

人の多い場所で謝る

これはちょっとした心理作用を取り入れたテクニックとなります。

「謝る」という事によって過ちであった・一晩限りの関係であったと認める状況を作ることと、
人の多い場所を選んだことで話が長くなりにくくトラブルとなりにくいという作用があるのです。

直接会って話すというのははっきりとした区切りをつけやすいので、
だらだらとしたセフレ関係などに進展することは少ないかと思います。

また、女性側からしてみても人の多い場所を選択することで
恐怖心や不安感などというものも少しは和らぐのではないでしょうか。

終わらせるときは単調なトーンで

感情的になることで話が難しい方向へ進みやすくなったり、
また関係がかえって断ち切れにくくなるなどという逆効果が出てしまう場合もあります。

一夜の過ちを男友達とともなると、感情的にもなりやすいかと思いますが、
まずは冷静なトーンで接するようにしましょう。

また話をするときにも単調なトーンというものを心がけてみてください。
「これ以上はもうない」という事を伝えやすくなることでしょう。

自分からは連絡を取らない

自然消滅を狙うなどという意味合いではなく、慌てない・先にアクションを起こさない・相手の出方を見る
という意味合いで連絡を自分からは取らないという事を取り入れるのも良い方法でしょう。

気になってついつい連絡を入れてしまうという女性も多いかと思いますが、
その行動が一夜の過ちではなく一定の関係として続いてしまうセフレにもなりかねないのです。

まずは一呼吸おいて様子を見てみるというのも1つの選択肢ではないでしょうか。
冷静さを持つという意味においても有効的な手段といえるでしょう。

まとめ

よくこうした一夜限りの関係を「事故のようなものだ」と表現する人もいらっしゃいますが、
男友達とのセフレ関係ともなると、そのような言葉では済まされないような状況や心理になるかと思います。

だからこそ、上記のようなテクニックを上手に取り入れて
次回以降の関係が無いような環境を整えるという事も大切になってくるのです。

右往左往してしまうのは厳禁。いずれの対処法を取り入れるにしても冷静に行うようにしてください。
冷静さを欠いてしまうとどのような手段であってもスムーズに終わらせることが出来なくなってしまいます。

もし、男友達との間に先のようなことが起こってしまった・・・
などという方がいらっしゃれば、
これらは実践しやすいテクニックでもあるかと思いますので
アクションの1つとしておこしてみるというのはいかがでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる