いつもと違うセックスで男性をもっと興奮させちゃおう!脱マンネリセックス5つのテクニック

いつもと違うセックスで男性をもっと興奮させちゃおう!脱マンネリセックス5つのテクニック

大切なパートナーとのセックスも、いくら相手のことは好きだという感情が衰えることがなくても、マンネリを感じるケースは少なくありません。

マンネリとしたセックスは、快感を低くしますし、ストレスになってしまうものです。

こういったものを繰り返すことで、どんどんと心の部分にも距離が生じてしまうことになり、結果として関係を解消せざるを得ない状況になったりもするのです。

セックスを疎かにしてしまうと、関係を解消せざるを得ない事態を招いたり、
浮気や不倫をされるといった状況に陥ってしまうことも少なくありません。

ここでは脱マンネリセックスを実現させる5つのテクニックを紹介していきましょう。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年09月23日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

禁欲期間を設けてみる

マンネリと感じるのは、頻繁にセックスをしているからということも紛れもない事実でしょう。

ですから、会うたびにセックスをするのではなく、
エッチをしないい期間を敢えて設けて、新鮮さを無理やり作りだしてしまいましょう。

欲求を抑えこまれることで、久しぶりに解消される時というのは、かなり燃えまくる男性は多いものです。

いつもはしないような回数をこなせてしまったりと、
淡白さとは程遠いような情熱的なセックスを披露してくれる可能性が高いでしょう。

禁欲中ではセックスのみを禁止にしましょう。
キスやスキンシップといったものまでナシにしてしまうと、性欲を抑える癖がついてしまいます。

キスやスキンシップを取って、ギンギンになっているのに本番はさせない。
この焦らしこそが、いざ開放した時の激しさにつながるのです。

時間帯を変えてみる

通常セックスをするシチュエーションは夜が多いでしょう。
食事をしてお酒などを飲み、その流れで自宅やラブホテルに行ってセックス。

もうこのパターンが既にマンネリしているわけですね。

それなら、いきなり朝や昼といった明るい時間帯にセックスしてみるのはどうでしょうか。
時間帯をズラすだけで意外と別物に感じるものなのです。

たまの休日に昼間から飲んじゃうなんてケースは、
夜の飲み会で飲む酒とは別物であるくらいに美味しく感じるものではないでしょうか。

それと一緒で、昼間からしちゃうの?といったドキドキ感も手伝って、燃え上がるものなのです。
これこそがマンネリ化を防ぐ一つの方法といえるでしょう。

する場所を変える

いつもセックスをしている場所が自宅やラブホテルといった場所ならば、
その環境を変えてみるのもマンネリ化を解消するための効果的なアクションの一つといえるでしょう。

例えば部屋ではなく、外に出て車の中でセックスをしてみるといった方法。
ビーチで人目がないところで行為に及んでみる。

他にもホテルはホテルでも普段は利用しないような高級ホテルなどで行為に及んでみる。

こういったちょっとした場所の変化によって、いつもとは違ったマンネリ化を防ぐことが出来るのです。
特に最初の頃とは違い、おしゃれなムード作りなどをないがしろにしているケースも少なくありません。

男性がしてくれないのであれば、女性であるあなたが当時を思い出させるような環境に彼を導いてあげましょう。

体位を変える

例えば、女性が受け身である体位ばかりをしていたというのであれば、
女性上位の体位を積極的にしてみるというのはどうでしょうか。

いつも正常位や後背位など、体位が男性主導のものではないでしょうか。

もしもそうだとするならば、女性主導の騎乗位や対面座位などに変更をして、
いつもしている体位とは違う体位でセックスをしてみましょう。

体位を変更するだけでも、なんだかいつもとは違うという感覚を男性に与えたり、
その上で新しい快感を男性に感じさせることも出来るのです。

恥ずかしいという気持ちを捨てて、積極的にチャレンジしてみましょう。

攻守逆転

体位を変更するというパターンに似ていますが、
セックスの主導権を変更してみるといった方法も何気に効果的なアクションといえるでしょう。

前戯から最後まで、男性にリードされっぱなしのセックス。
これこそが不平や不満を生じる原因となっているといえるでしょう。

だとすれば、いつもは男性にされっぱなしの状況を変えましょう。

男性に何もさせず、こちらが責めまくるといったセックスをしてみるのはどうでしょうか。
これによって、男性にとっては責められることも悪くないと思わせることが出来るでしょう。

まとめ

このようにちょっとした工夫をすることによって、セックスライフのマンネリ化は防ぐことが可能なのです。

ただただいつもと同じようなセックスしかしてくれないと彼氏や旦那さんに不満をぶつけるのではなく、
自分が考え、マンネリを打破するために動くといった積極的な姿勢が大事なのです。

大好きなパートナーをセックスライフのマンネリといった理由で手放さないためにも、
女性から積極的に動くことも重要だといえるのです。

いつものセックスを分析し、マンネリになっている要因をしっかりと掴み、
それとは違うアクションを取っていきましょう。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる