【女子必見】たったこれだけで逆ナンの成功率が大幅にアップ!一目惚れした彼と仲良くなる方法5選

【女子必見】たったこれだけで逆ナンの成功率が大幅にアップ!一目惚れした彼と仲良くなる方法5選

周りにいい男いないんだよね~

なんて言っている友達や知人1人や2人はいませんか?

もしかしたら自分自身がおっしゃってるかもしれません。

男性から声をかけてこなくなってきている現実もあると受け止め、
自ら行動を起こしてみても良いかもしれません。

ここでは【女子必見】たったこれだけで逆ナンの成功率が大幅にアップ!
一目惚れした彼と仲良くなる方法5選についてお話していきたいと思います。

外見だけが一目惚れの要素ではない

見た目は好みでなかったとしても、ふとした瞬間にトクンと心臓が反応してしまうことありませんか?

少なからず誰でも体験したことがあると思います。

それは男女関係なく起こりうる現象ですので、
もし皆さんが自分の容姿に自信が持てないという方でも安心して下さい。

自分にとって何が売りとなるのか、長所なのか…ほんのちょっとでも良いので見つめなおしてみて下さい。

自分好みの香りではなく、男性が好みそうな香りに変えてみる。

愛嬌のある笑顔で答える。

細かいところに目が届き気配り上手である。

何でも構いません。

きっかけが外見だけと決め付けず、自分の長所などを活かしたポイントをいくつか持つようにしましょう。

釣り糸を1本垂らすよりも2本3本…例えは微妙かもしれませんが、要はチャンスを増やすという意味です。

外見そのものだけではないということをわかってもらえればと思います。

レとミ

男性は女性に比べ視覚からの情報を優先的にしますが、実は聴覚もまたそれくらいの力を持っています。

下世話な話かもしれませんが、通常のAVと無音のAVでは明らかに男性の反応が違います。

それだけ男性は女性の声に対して敏感です。

男性の場合はミとファが、女性の場合はレとミの音程がモテると言われています。

また、声のトーンのみならず、話す速さや大きさも関係してきます。

ささやくような話し方には関心を抱きやすいです。

小悪魔テクニックとしては、
たいして重要なことでなかったとしても彼の耳元でこそこそ話をするというのは効果絶大です。

イメージコンサル

今、自分自身を鏡を使わずにどんな容姿なのかイメージすることはできますか?

おそらく女性の方でしたら、
コンプレックスである部分を部位的に思い浮かべてしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、男性の場合全体像で女性をイメージすることが多いです。

もちろん○○フェチで、ある一部に特化してる男性もいますが、
割合からするとそこまで大きいわけではないので省きます。

雰囲気イケメンって言われて「あ~」って思いませんか?

よく見ると残念な男性…のはずなのに、何でかイケメンっぽく見えてしまうということありますよね。

それが全体像という意味です。

女性にしてもフワフワした感じの服装をしていれば、おっとりした感じに思われますし、
露出の多い服装なら軽そうだなと思われやすいです。

つまり、男性が好みそうな服装や対応をするだけで、勝手に皆さんの全体像を男性が作り上げていってくれます。

人の好みは千差万別かもしれませんが、ある一定の傾向というのはありますので、
自分のターゲットとなる男性の好みの系統を調べておくのも良いと思います。

逆ナンだけどリアクション

ナンパではなく逆ナンですから女性がアクションをしていることになります。

しかし、男性ウケが良いのはアクションのある女性よりもリアクションの良い女性の方です。

ですから、アクションをしていながらも男性のアクションにはリアクションをしてあげることがポイントです。

キャバクラ嬢のテクニックでもありますが、
話のきっかけなどはキャバクラ嬢が作っているかもしれません(アクション)。

しかし、その後の会話では男性のアクションに対してのリアクションを優先的に行います。

例えば、男性が面白い話などしていて(実際面白いかどうかは別として)、
その反応が薄い女性と、笑ってくれる女性どちらを好むかは言うまでもありません。

触れる

五感を刺激するのはとても効果的です。

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。

視覚、聴覚、嗅覚に関しては上記項目でも触れていますので省きます。

触れるという触覚にまで至れば男性の感情も高騰している可能性が高いです。

いきなり手を握るということは難しいかもしれませんが、それとなく肩や腕など触れることはできると思います。

男性のたわいもない会話でも「何それ~(笑)」などと言いつつ触れることはできるのではないでしょうか。

まとめ

味覚については上記の5選後に実施してもらいたいと思い、まとめの項目にてお話します。

食事をともにするというのはかなり効果的で、
通常受け入れがたいお願いごとでも食事中には通るというのはよくあります。

これは恋愛のみならず仕事でも利用されているテクニックです。

人は1つのことに意識を置いていると適正な判断をしやすいですが、
同時に2つのことをする際は注意力散漫になってしまいやすいです。

通話しながら誰かに「これお願い」と言われて「はいはい」と安易に答えてしまったことあると思います。

味覚を共有するという効果もある上、このような効果もありますので、是非実践してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる