女性向けの豆知識

必ず惹かれた男性のセフレにされる・・・「こじらせ女子」がやりがちな行動パターン7つ

必ず惹かれた男性のセフレにされる・・・「こじらせ女子」がやりがちな行動パターン7つ

好きな男性が出来た、
心を惹かれた男性が出来たなどという女性の中には、その途端に世界ががらりと色を変える。

そんな方もいらっしゃるでしょう。
片思いの状態であっても、好きな人のことを思うだけで幸せだなんていう方もいらっしゃるのです。

しかしながら、あまりに執心しすぎてしまうと周りが見えなくなってしまう、
関係そのものが見えなくなってしまうという可能性も多くあるのです。

例えば、気がつけばセフレになってしまっていたなどという場合です。
こうした女性のことを俗に「こじらせ女子」なんて表現することもあるでしょう。
では、こじらせ女子がしてしまいやすい行動パターンについて考えてみましょう。

連絡はいつも自分から

もちろん、女性のほうからアピールをするために連絡を入れるのも良いでしょう。
しかし毎回女性のほうから連絡をいれているですとか、
特にこまめに入れているなどという状況が続くことで男性は余裕のようなものを持ってしまうのです。

この余裕が「セフレでも納得してくれるのではないか」という思考につながってしまうケースもあるのです。
相手の態度の変化や言葉などに注目をしながら程よい間合いを取って連絡を入れるのがベターでしょう。

無理をしてでも相手に合わせる

いくら心を惹かれた男性との係わり合いであっても、自分のスケジュールや生活サイクルなどがあるものです。
しかし、好きだからといってついつい無理をしたり変更をしてまで彼に合わせてしまう。
そのようなこじらせ女子もいるのです。

やはり、全てを男性に合わせるという事はそれだけ自由にすることが出来る・・・と、
思われてしまう可能性もあります。
これがセフレへの第一歩となってしまうこともあるのです。

甘やかしすぎる

母性本能が強いことは女性的ですばらしいのですが、彼の言葉・態度全てを
「それでも良い」と思いすぎてしまうのもまたセフレに陥りやすいパターンでもあるのです。

意見が違うことがあっても自分が折れてしまうことが多い、
感情を抑えることが多いなんていう場合には要注意です。
男性からするとそのような状況はもはや「独壇場」といっても過言ではないのです。

セフレになってしまい、嫌だと思いながらも
ずるずるその関係が続いているなどという場合もこうした状況が背景に隠れていることも。

誘い全てに乗ってしまう

惹かれてた男性からのお誘いは嬉しいものです。
しかし、真夜中であっても・当日の急な呼び出しでもそして、家に行きたいなどという
申し出にさえもその誘いの全てに乗ってしまうというこじらせ女子もいるのです。

会いたいという気持ちが原動力になり、
このような行動につながっていくのだとは思いますが、あまり良い行動とはいえないのです。
都合よく扱われセフレになってしまう可能性が非常に高くなりますので気をつけましょう。

彼の言動が怖い

怖いといっても圧力的なものではありません。
何気なく言った男性のちょっとした言葉や表情などにびくびくしてしまう女性もいるのです。

常に機嫌よくしてもらいたいという事は誰しも考えることではありますが、
行き過ぎるとずっと顔色を伺っているという状況になってしまいますよね。
これが、セフレへ進みやすくする行動パターンともなってしまうのです。

機嫌を損ねたくないという気持ちから、
納得がいかない状況のまま身体を許しずるずるセフレへなどという事も実際にあります。

セフレでも良いと思ってしまう

極論的な考えではありますが、このような女性もいるのです。
繋がっていられるのであればセフレでも良い。
万が一、セフレになってしまってもそこから発展して恋愛に進む可能性もある。

なんていう事を考えてセフレにまずは甘んじるなどという場合も。
こうした思考は、どのような男性に心を惹かれたとしても
同じパターンになってしまうことが多いというのもその特徴の1つといえるでしょう。

希望や理想というものを考えられない

惹かれた男性がいれば、将来的に恋人になりたい・真面目に交際をしたい。
などと考えるものではありますが、好きになったという気持ちだけで
いっぱいになりやすい女性は先々のステップというものを何も考えていない場合があります。

これが、その場その場の関係をつくる危険性を高めてしまうのです。
「今」ばかりを考えることは、
男性からするとセフレに持ち込むために今だけ良い台詞を言えばよいなどと思うこともあるのです。

まとめ

こじらせ女子の行動パターンいくつかを掲げてみました。
どれもどこか少女性のようなものを残していて、
見ようによっては「かわいらしい女性」のようにも感じますよね。

しかしながら、どこか隙が感じられたり自分の自信のなさが極端に出てしまっている
ということもありますから、セフレに進展しやすい行動パターンでもあるのです。

もし、これらに該当しているかもしれないという女性の方は、
今すぐにでも改善してセフレにと思われる女から卒業してみませんか。

ピックアップ記事

  1. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  2. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  3. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    今日からあなたも実践してみて!男を虜にするセクシーなあえぎ声ベスト10

    Hの時に発する女性のあえぎ声はたまらなく男性を興奮させるもので…

  2. 女性向けの豆知識

    意外と知られていない!実はセックスフレンドができやすい時期があった!?

    ・恋人はいるけれど、いまいちセックスが充実できない・性癖を…

  3. 女性向けの豆知識

    複数のセフレがいたヤリマン女が語る!気に入ったセフレと長続きさせる7つのポイント

    今では、セックスを単純に楽しみあうことが出来るセフレを持ってい…

  4. 女性向けの豆知識

    社内でセフレを作ることは絶対にやめた方がいい危険な理由

    社内でセフレを作るのは非常に危険な行為です。今回はその…

  5. 女性向けの豆知識

    男性が思わず「何回もエッチしたい」と感じてしまうデキる女性のテクニックとは

    男性が思わず何回もエッチしたいと思わせる女性のテクニック、これは男女共…

  6. 女性向けの豆知識

    妻との夜の営みに飽きた中高年男性がセックス(セフレ探し)目当て行く場所7選

    私の旦那、最近ちょっと様子がおかしい…そう思う奥さんい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    せふれになると背負ってしまう意外と知らない7個のデメリット
  2. 女性向けの豆知識

    現地の人も知らない!?アメリカで制定されているSEXに関するおかしな法律
  3. 【ワクワクメール】エッチ体験談

    結婚生活に不満を持つ僕と彼女がSEXフレンドとしてイケない不倫関係になるまで
  4. 男性向けの豆知識

    ナンパでSEXフレンドを作ることが難しい理由と失敗しない対策
  5. 女性向けの豆知識

    「こいつはセックスフレンドにできる」と男に勘違いされる女性の5つの行動
セフレ