女性向けの豆知識

「彼女はいない」=セフレはいる?!女のミスリードを狙う男たちが仕掛ける巧みな罠ワースト5

「彼女はいない」=セフレはいる?!女のミスリードを狙う男たちが仕掛ける巧みな罠ワースト5

人の言葉を信じるタイプだと思いますか?幼い頃などは、
相手のことを疑いすぎてはいけないなんていわれた経験もあるかもしれませんね。

特に男女関係の中には、巧妙な言葉が隠れている可能性もあるのです。

残念ながら、一見すると良い言葉や良い状況を示唆する言葉であるように感じても
実は男性が仕掛けた罠である可能性もあるのです。

彼女になりたいのに気がつけばセフレに・・・
などという事にならないためにもその罠について考えてみましょう。

第5位・「一緒にいたいな」=セックスをしたい?

一緒にいたいという言葉は心が喜ぶような台詞でもありますし、求められることは嬉しいことでもあります。
しかし、男性の中には女性を喜ばせて身体的関係まで持ち込もうとする場合もあるのです。

願わくばセフレになどということもあるでしょう。

この一緒にいたいなという言葉ですが、「ずっと」とは言っていませんよね。
また、どうして一緒にいたいのかも分かりません。

特に知り合って程なくこのような言葉を言う場合は罠である可能性が高いのです。

女性を喜ばせることが自分の望む関係に進展させるコツであると、罠を仕掛ける男性はよく分かっているのです。

第4位・「今から会わない?」

ふと自分のことを思い出してくれた・会いたいと思ってくれたと感じる女性も多いであろうこの言葉。
しかしながらこれもまた罠である可能性があるのです。

急に呼び出しても来てくれる女性・ハプニングと捕らえて喜んでくれる女性
それは男性からすると都合の良い女性であるという事にも繋がっていくのです。

ですから、こうしたことに応じる機械が多い女性ほどその罠にハマりやすいという事も考えられるのです。
こうした機会が増えるほどに、都合よく扱える女性なのではないかと思う男性も少なくないでしょう。

第3位・君のことが気になるという言葉や態度

ストレートに気になると言われることもあるでしょうし、知り合ってから比較的に頻繁に連絡が入る
などという事があれば彼女宝庫になったのでは?と思うこともあるでしょう。

こうした言動も男性の罠ということもあるのです。
分かりにくいという点からついつい関係を持ってしまうという事もあるかもしれません。

気になるというだけで、お付き合いをしたいだとか、
そもそもどのような点が気になるのかという事は全く触れていませんよね。

本命としてみているのであれば、少しでも自身の気持ちを分かりやすく伝え知って欲しい意識が働くものです。

このことから意図的に罠として言葉を発しているという可能性が出てきます。
また、態度においても同様です。

第2位・さりげないボディタッチ

べたべたと触られてしまうと「気持ちが悪い」と思うかもしれません。
しかし、何気なく触られたらどうでしょうか。ドキッとすることもあるかもしれません。

例えば「かわいい指輪してるね」ですとか「手が小さいね」なんてふと触れられたら?
嫌な気分になるという人はあまりいないでしょう。

このように何気なくボディタッチをすることによって、実質的な距離感を縮めていくのです。
具体的に言葉として出していないので、受け取り方しだいという逃げ場もあるのです。

罠を仕掛けるのが上手い男性ほど、それは巧妙になり触れたか触れないか
分からない程度のボディタッチを繰り返すという場合もあるようです。

嫌がったそぶりを女性が見せなければ、
その「度合い」もアップさせていくなどという段階的な罠を考えている男性もいるのです。

第1位・マメな連絡をする男性

こちらは、彼女にしたいなどという女性に対しても行う行為なのですが、
罠として取り入れている男性もいるのです。

手間が掛かる・時間が掛かる方法のように思えるのですが、こうした罠を仕掛ける男性の心理として
「まずは女性に自分の印象をつける」「自分のことを思い出してもらう機会を増やす」ということがあります。

このような環境を作ることで、
相手の気持ちをやわらかくして希望通りの関係に進めやすくするということなのです。

連絡内容は短いものが大半で、他愛も無いものなども多いでしょう。
その中にポツリとほめ言葉を取り入れるなどという巧妙なテクニックを使う場合もあるかもしれません。

まとめ

こんな言動じゃ判断つきにくいと思う女性もいらっしゃるかもしれません。

しかし、よくよく言葉の内容を噛み砕いてみたり状況と合わせてトータル的に考えてみることで、
それが本位であるか罠であるか判断がつけられることと思います。

意識をしたとたんに冷静さを欠いてしまうですとかという場合も多いので、注意していただければと思います。

こうした罠を仕掛けてくる男性は「女性のツボ」というものを心得ている場合も多いので、
男性からのお誘いなどに慣れていないという自覚がある女性は特に気をつけておくと良いでしょう。

今回はワースト5という形でご紹介しました。
これらを踏まえて上手に回避するように心がけてみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

  1. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  2. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  3. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  4. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  5. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    セフレを作るのはよくないとわかっていても関係を持ってしまう男女の性事情・5選

    セフレを作るのはよくない。そんな風に考えている方も多いことと思いま…

  2. セフレの豆知識

    セフレを作る人たちが幸せな恋愛を出来ない本当の理由

    セフレを作る人は幸せな恋愛が出来ない、というのはなんとなく分か…

  3. 女性向けの豆知識

    「セフレでいることが辛い・・・」男性側に恋を意識させるきっかけ作り5つ

    男性と割り切ったセフレ関係を続けてきたものの、徐々に気持ちに変…

  4. 女性向けの豆知識

    相手に「こいつとセフレになれて得した」と思わせるSEXの仕方とは?

    セックスでお互いの身体を満足させることを主眼においたセフレ関係では、S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    恋人アリでも油断禁物!オンナとして常に心がけておくべき5つのコト
  2. 男性向けの豆知識

    上手なキスで女性をメロメロにする方法
  3. 女性向けの豆知識

    男性が気持ちよすぎてノックダウン!床上手の膣締めテクニック
  4. 女性向けの豆知識

    セフレを断られた後の気まずい空気を一瞬でなくす魔法の言葉
  5. 男性向けの豆知識

    第2ラウンド目のSEXで女性が男性に求めている5つのコト
セフレ