キター!こんな俺でも川口春奈そっくりのロリ系不倫妻と簡単に関係を持てた件

kawagutiharuna
松本人志(ダウンタウン)似の40歳をすぎて坊主頭というルックスのオレが、
正統派美少女女優川口春奈そっくりのロリ系人妻をセフレに出来たのも、出会い系サイトのお陰です。

僕は富士吉田市在住のバツイチ子無し。

彼女は笛吹市在住で専業主婦をしており、結婚5年目ながら同じく子無しという状況。
16歳のとき勢いで結婚したが、旦那さんは早々に飽きたらしく、セックスレスが続いているのだそう。

さすがに欲求不満も溜まりまくり、出会い系サイトに登録をして、セフレを探しているようでした。
旦那さんは、上野原市と南部町に女を囲っているみたい。この夫婦どうなってんだ(笑)

彼女も負けじと北杜市にセフレを作ったそうですが、
距離が遠いという理由で、今回お別れしたということでした。

不倫願望妻が多いと噂の…

今回はワクワクメールという出会い系サイトを利用してみました。
人妻をセフレにしたいならといった類のコンテンツで、猛プッシュされていたサイトということもありましたが、
使い勝手も良さそうだし、更新頻度も高そうだったので、このサイトを利用することに。

このサイトを利用して成功したという体験談なども多く見られましたし、かなり期待をしていました。

最初は返信まったくなし(笑)

片っ端から写メ付きの人妻にメッセージを送りましたが、返信はまったくなし。

それもそのはず…登録日時やログイン日時をチェックしておらず、
しかも平日の夜にメッセージを送っていれば、返信がなくても当然だと後から気づきました。(苦笑)

平日の昼間にターゲットを絞り、カキコをチェックしていると、
「富士河口湖町~西桂町~富士吉田市辺りで会える人募集」という彼女の書き込みを見つけ早速メール。

お互いのプロフを軽く交換し、彼女の条件である「平日昼間限定」「会う場所は彼女の在住地以外」を承諾。
連絡も「平日の昼間以外はしない」ということを確認して、LINEのIDを交換しました。

完全に割り切りの関係希望だったのだが…

デート当日までのやり取りで、彼女が結婚したことをかなり後悔していることを感じていました。

単純な性欲の解消で、出会ってラブホというよりも、
ちょっとしたデート気分を味あわせてあげたいなという気持ちが生まれました。

待ち合わせ場所は、市役所近くの某大型家電店の駐車場。
事前に車の車種などがLINEで送られてきていたので、すぐに見つけられました。

「初めまして、美鈴っていいます♪」

ハンドルネームは、欲求不満妻という名前だったので、
ルックスのロリ具合と本名の可愛さに軽く興奮したのは内緒です。(笑)

お互い久しぶりの昼間デート

kawagutiharuna2
美鈴が運転する車の助手席で僕がナビをして、水族館へ向かいました。

「いきなりホテルでも良かったのに…」
「それだけじゃ、なんか素っ気ないでしょ?」

手をつなぎ、恋人気分を味わいながら、水族館の中を回りました。

夜ならお酒を飲んでラブホというパターンが王道ですが、平日の昼間に出来ることは限られているし、
そもそも昼のデートなんてしたのは遠い昔の話でデートスポットも知らず…。

大したデートではなかったですが、新鮮でしたし、彼女も喜んでくれているようで一安心。

食事は外食はやめ、彼女が手料理を振る舞ってくれるということで、食材を買い出し、
彼女の自宅に行くことに。

AVとかでよく見る裸エプロン(笑)

kawagutiharuna3
部屋まで来るということは、やる気満々と判断し、部屋に着くなり、

「ちょっとお願いしてもいい?」と裸でエプロン姿で料理をしてもらうことに。

ムチムチとしたボディに裸エプは、かなりマッチしていて、エロかったですね。(笑)

もちろん後ろからちょっかいを出し、「ダメダメ!火使ってるから危ないよ」などと言われながらも
バストを揉みしだき、うなじを舐め、彼女の後ろから指マンで責めまくり。

すでに準備OKの彼女のアソコにバズーカー砲をぶち込み、ひたすらピストン。

もう料理どころではなく←当たり前(笑)
シンクのヘリを握りしめながら、「んぁあ…んはっ…」と可愛い声で喘ぐ姿に僕の理性はぶっ飛び。

そのまま立ちバックでどっぷり中出し。
美鈴はそのままバスルームへと走り、ザーメンを放出&シャワーを浴びていました。(苦笑)

僕も彼女の後を追い、一緒にお風呂に入りました。

ボディーソープを付け合い、お互いの身体を洗い合いあい、
また欲情してしまった僕は更に一発中出しフィニッシュしちゃいましたw

平日の昼間なので辛いけど…

平日の昼間限定なので、そこまで頻度良く会えるセックスフレンドではありませんが、
いつも彼女からのLINEで、僕の肉棒とザーメンを求めてくるようなメッセージを送ってきています。

しかもメッセージを読む度、僕の息子が反応するような内容(笑)

それに耐えきれなくなった僕が仕事をサボり、彼女に会いに行くというサイクルを繰り返している感じ。
イケない大人ですね。(笑)

こっちはLINEでさんざん興奮させられてるし、美鈴も僕を誘うためにエロい妄想を日常的に考えているようで、
会った時には時間を忘れ、狂ったようにお互いを求め合っています。

キャバ嬢の感想

積極的な人妻やねー(笑)
さすがにビッチのウチも、人のモノっていう人妻さん特有の魅力には、負けてしまうかも…(笑)

Q.
『みなさんも人のモノを欲しいって思ったりするん?』

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる