女性向けの豆知識

【危険】セフレとの記憶が勝手に美化されていると本当の恋ができなくなる!

【危険】セフレとの記憶が勝手に美化されていると本当の恋ができなくなる!

今までの異性経験の中で、セフレを持ったことがあるという方もいらっしゃるでしょう。
一晩限りのお付き合いから、長いスタンスでのお付き合いまで様々なスタンスもあるかと思います。

このセフレですが、割り切った交際というのがその前提にあるような気がします。

しかしながら、中にはこの経験がキッカケで
本当の恋というものが出来なくなってしまうなどという場合もあるようなのです。

その原因は「思い出の美化」というところのようです。
今回は、そんな記憶の美化という部分について焦点をあてていきたいと思います。

美化される仕組みとは

どのような関係や状況であっても、ひとつの区切りや終止符が打たれると人は
「もう体験できない出来事」として捕らえる仕組みが心理的にあるのです。

これが美化の元凶といえるでしょう。
「のどもと過ぎれば熱さ忘れる」とも言いますが、まさにこのような状況というわけです。

辛い別れをした場合は?

セフレ関係を解消するとき、全ての方々が円満に終わったという事はないでしょう。
では、苦々しい思いをして別れた場合は美化されないのでしょうか。

そんなことはありません。

こちらにおいても、良い思い出・心地よかった体験のみが頭の中に残ってしまいやすいので、
やはり美化されてしまうわけです。

周りの人々がいくら良くない思い出であると感じたとしても、
自らが良い思い出だと感じればそれは美化されやすい思い出ともなるのです。

本当の恋が出来なくなってしまう!?

こうして思い出が美化されてしまうことによって、
ケースによっては次の段階へ進めなくなるという方もいらっしゃるのです。

過去の経験が邪魔をしてしまい、本当の恋が出来なくなってしまうのです。

もっというと、セフレ関係そのものが
本物の恋であったように感じてしまっているという場合もあるわけです。

先にも触れましたが「二度と行えない体験だ」と頭の中で無意識に考えてしまうことから、
「これ以上の体験はもう無い」という部分につながりやすいのです。

これが、本当の恋が出来なくなる要因の1つともなるのです。

美化してしまったらもうおしまいなのか

かといって、セフレ経験を美化してしまうことでもう二度と本当の鯉が出来ない状態に陥ってしまった。
・・・というわけではありません。

そこに囚われ続ける限りは本当の恋は出来ないのだろうと思いますが、
本当の恋を求める気持ち・次に進みたいという気持ちさえあれば踏み出すことは出来るのです。

冷静に分析してみよう

良い思い出だと感じている物事ついては、わざわざ汚す必要はありません。

ただ、そこに依存をしてしまうことで進めなくしているのという事が考えられますから、
まずは冷静に自分の心と向き合うことが大切になるでしょう。

辛いこともあったはずですし、倫理的な部分や道徳的な部分または人に隠さなくてはならない
という環境そのものを苦しいと感じたこともあったのではないでしょうか。

そして、何よりもセフレは「身体的な関係ありき」で成り立っている関係です。
それは本当の恋であるとは言いがたいものなのです。

このように、自らゆっくりで構いませんから分析をしてみるということもまた
「現実を受け止める」という意味になりますし次の段階へと踏み出しやすくなることでしょう。

殻に閉じこもらない

思い出が美化されてしまうことによって、
その中から出たくないというような思いにさいなまれる方もいらっしゃるようです。

このような状況ですと、どんなに時が流れようと何一つ進展も変化も無いということになってしまいます。

思い出の中に閉じこもらず、様々な異性と友達感覚で十分ですのでコミュニケーションを図ってみるですとか、
友達カップルと一緒に出かける機会を設けてみるなどというのも良い刺激になるでしょう。

こうした人との係わり合いから、本物の恋を見つけることにつなげられたり
また今までの自分の経験の中にあった悪い部分もしっかりと受け止めることが出来るのではないでしょうか。

すばらしい思い出であったと感じるほどに、自覚なしにその殻の中から出ることを拒否しているような
倫理が働いてしまう可能性も高くなりますので、ご注意いただけると良いかと思います。

まとめ

「もしかしたら自分もそうなのではないか?」などとハッとされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

セフレという関係性だからこそ、接した時間どれもが貴重な時間であったかのように捉えてしまったり、
一般的ではないという認識から貴重性や特別感というものが思い出の美化に繋がることもあるでしょう。

これが原因でもし、本当の恋が出来ないとしたらそれはとてももったいないことなのです。

人は、もっと幸せになる権利があります。ですから、囚われず、
思い出に固執せずに次の段階に進んでみてはいかがでしょうか。

また、先のようなものに目を通し自身がその可能性があると
感じたのであれば思考の転換などをしてみるのも良いのではないでしょうか。

ピックアップ記事

  1. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  2. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  3. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…
  4. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…
  5. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    男性が「絶対にセフレにしたくない」と思うアラフォー女性の特徴

    男性が絶対にセフレにはしたくない! って思うアラフォーの女性の…

  2. 女性向けの豆知識

    前戯の時間が超~短い「自己中オトコ」に当たった女性たちのエピソード・5選

    エッチに関する不満というものは女性にだってあるものです。特に不満と…

  3. 女性向けの豆知識

    セふれを好きになる人はどんな人?

    皆さんはセふれを好きになったという経験はあるでしょうか。あると…

  4. 女性向けの豆知識

    うざいセフレ女の3つ特徴

    さて、男性にとってセフレと連絡を取らないのは当たり前なのでしょ…

  5. 女性向けの豆知識

    中毒性にご注意!エッチの感じ方が100倍変わる騎乗位テクニック!

    セックスが気持ちいいのは百も承知…。しかしながらマンネ…

  6. 女性向けの豆知識

    恋人の大事な友達とSEXフレンドに・・・彼に浮気を悟られないための演出方法・5つ

    恋人との恋愛が上手くいっていないわけではないけれど、彼の大事な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    あなたは大丈夫?「恋愛依存症」オンナの条件
  2. セフレの疑問(男女)

    好きな人とセフレなのかなと感じています。セフレとはどんなお付き合いをしていますか…
  3. 女性向けの豆知識

    【妊娠中】旦那に浮気をさせない3つの方法
  4. 【YYC】エッチ体験談

    YYCで知り合ったギャルが〇〇だった!そのままセフレになれたラッキーな話し
  5. 女性向けの豆知識

    職場の同僚と快適なセフレ・不倫ライフを楽しめる!~セフレの作法5ヶ条~
セフレ