モテ男がまたヤリたいと思わせるエッチ前にやる7つのテクニック

またヤリたいと思わせる!モテ男がやっているエッチの前の7つのステップ

魅力的な女性からまたセックスしたい!ヤリたい!って思われたら男として誇らしく思いませんか?

ここではまたヤリたいと思わせる!
モテ男がまたヤリたいと思わせるエッチ前にやる7つのテクニックについてお話していきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月27日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

清潔感最優先

身だしなみに気を使わなくなるモテ男はいません。
むしろ気にしなくなった時点でモテなくなっていくと言っても過言ではないかもしれません。

お風呂やシャワーで身を清め、ビシっと服装も決める…のは、大抵の男性ならしていることでしょう。

そこからプラスして、女性が気にするポイントに清潔感を出していくのが重要です。

爪長くないですか?爪の間に汚れがあったりしませんか?

女性で男性の手が好きという割合はとても高いです。
その手で触れられるのですから、ささくれや爪など、女性に不衛生と判断されないよう気をつけます。

女性との会話で理想像をイメージする

ここではわかりやすく逆の立場でお話していきます。

皆さんにも好みの女性がいるはずです。
外見こそ少し違ったとしても、控えめな感じが良いとか、
可愛らしい振る舞いが好きなど人によって好みは違ってきます。

タイプでない女性であっても、
自分の理想とする雰囲気や言動をする女性に対し好意を抱きはしませんでしょうか?

つまりはそういうことです。
女性との会話の中で、その女性の理想像をイメージし、その理想像に近い男性を演出するのです。

体は許すけど心は許さないということは珍しいですが、心を開いた女性は体を許すというのは珍しくありません。

聞き役になるのがモテ男の近道

重要なのは、男性は話に結果を求めますが、女性は話すこと自体が目的です。

長々話す女性の会話を聞いていて「で?」って思うことが多いと思います。
男性は、その話のオチを気にしますが、女性はそんなことは考えていません。

話しているだけで快感なのです。
女性にとっての会話はセックス並みに快感を得られるものと言ってもいいくらいです。

セックス自体に注目するのも大事ではありますが、
その前に会話がいかに盛り上がったかでも、また会いたい!したい!へとつながっていきます。

エッチな雰囲気はあくまでも雰囲気で作る

よく下ネタを連発してしまう男性がいますが、これは厳禁です。

言葉で直接エッチな雰囲気を作ろうとしないで下さい。
男性は通常時とエロのスイッチは1つしかありませんので、すぐにエッチな感情になれます。

女性にはスイッチがいくつもあると思って下さい。
そのスイッチを1つ1つONにしていくことがとても大切です。

ここまでお話している3項目も女性がエッチになるスイッチになっています。

モテ男は、直接「セックス」や「エッチ」などという言葉を使わなくとも、
女性にとっても最終的にはベットインは想像していますから、エッチな雰囲気は言葉で作ろうとしません。

言い訳を用意する

この流れでエッチしちゃったら私って軽いと思われてしまうとか、
まるで私が誘ったみたいとか…女性が原因になってしまうことを極端に避けたがります。

「エッチしよう」と男性から言い、それに返事することは同意したことになってしまいます。

ですから、終電を逃した後とかなら「朝まで一緒にいたいから家に来ない?」などの台詞が有効です。
ペットやDVDなどをネタにする男性もいますが、あからさますぎて使い古されています。

“朝まで一緒にいたい”というのがポイントで、自分の素直な気持ちを伝えつつも、
やましさが無いという女性が受け入れやすい言葉をチョイスしていきます。

お酒の力に頼らない

飲ませればヤレると思っているのでしょうか?
かなりそうい男性を見かけます。

モテ男はお酒の力に頼りません。
サポート的な使い方はすることはあっても、お酒に任せてというのは次回につながりにくいです。

男性は1点豪華主義が多いです。
これ!と決めたらそれだけを高価なものにしたりします。

口説き方やアプローチも一緒で、1点集中にしたがります。

しかし、女性というのは高価なプレゼントをもらっても、
親切にやさしくされても、愚痴を聞いてもらっても、ポイントとしては1点なのです。

1回で10点を稼ごうとする男性は、1点×10回にシフトチェンジしましょう。

エッチのための作業にならない

じゃあ今からエッチするからシャワーをあびようというのはエッチのための作業になってしまいます。

言い訳の項目でも言いましたが、言い回しを変えるだけで構いません。

一緒に入りたいって言うのもいいでしょう。
断られたとしても、ちょっと汗かいちゃったからシャワー浴びてくるでもいいです。

女性にとってのエッチな雰囲気を演出してあげること自体もセックスの評価に含まれます。

まとめ

男性の考えと女性の考えの違いに「へー」と思われた方も多いのではないでしょうか?

女性にとってのセックスというのはプレイ中のことだけではありません。
それがわかっているモテ男はこのような7つのステップを踏んでいるケースが多いです。

皆さんも少し考え方を変えてみてもいいかもしれませんね。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる