MENU

    元カノをセフレにする男性の心理と特徴、元カノをセフレに知る方法もチェック!

    元カノセフレ

    セフレと出会ったきかっけの中で一番多いのは勤め先ですが、その後に出会い系サイトやアプリが続き、元カレや元カノが続きます。
    そのくらい元カレや元カノは別れた後にセフレになっていることが多いのです。

    そこで、この記事では、

    • 元カノをセフレにしてしまう男性の心理
    • 元カノとセフレになる男性の特徴
    • 元カノをセフレにする方法

    といった内容をまとめてみました。

    この記事を読めば、男性は元カノとセフレになる方法から、女性側はどんな心理で元カレが自分にセフレになりたいと言ってきたのか、セフレに使用としたのかがわかります。

    男女共に、元カップルでセフレになりそうなかたや、既にセフレになってしまったといったかたは必見です!
    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2022年11月29日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    元カノとセフレになったことはある?

    まずは、元カノとセフレになったことがあるかを世の中の男性に聞いてみました。

    元カノとセフレになったことはある?

    じつに、元カノとセフレになったことがある男性は全体の2割にのぼりました。
    「2割なんて少なくない?」と思われたかたもいるかもしれませんが、きっぱりと元カノとは常に関係を断っているかたにとっては「そんなにいるの?!」と、思いましたよね。

    では、なぜ元カレは元カノとセフレになってしまうのか、次項では、元カノとセフレになる男性の心理について迫ってみました。

    元カノとセフレになる男性の心理を調べてみた!

    元カノとセフレになる男性は、一体どんな心理で元カノにセフレになってほしいと迫るのかについて調べてみました。

    元カノがまだ好き!セフレになって恋人として復縁したい!

    恋人同士の別れは、お互いが納得した上でお互い別々の道に進んでいくものであることが前提だと言えるでしょう。
    しかし、元カノの意思の強さに別れたくなくても別れに応じてしまった、でも、後日セフレならなってもいいかもといた元カノの意見を鵜呑みにし、セフレになる男性もいます。

    もう、この時の元カレの心理と言ったら一つしかありませんよね。
    そう、元カノとセフレからやり直して、いつかは恋人として復縁したいと思っているのです。
    男性は本の腕しか動かないと言われていますが、じつは、女性よりピュアな一面を持っています。
    そのため、まだ思いを寄せている元カノからセフレになりたいと言われれば復縁できるチャンスと考え、セフレになることを認める男性は少なくありません。

    元カノからセフレになろうと言ってくるケースは一般的に稀ともいえるので、余計に男性は復縁を期待してしまいますよね。

    ただし、じつは、元カノをセフレにする男性で元カノとよりを戻したいと思っていることは少なめ。
    では、なぜ元カノをセフレにするの?と思いますよね。
    その答えは次の男性心理にあるといえます。

    性欲を手軽に満たせるから

    若い男性の性欲は、果てることがないとも言われているくらい、性欲が強い男性は少なくありませんよね。
    元カノと円満に別れ、定期的に別れた後も会っていて、元カノが献身的なタイプであれば、性欲がわいた元カレを元カノが満たしてくれる可能性は高いです。

    付き合っていた頃には体を重ねていた二人ですし、今も円満な関係が続いているのなら、男性は「セックスしようか」と元カノに言えばOKしてくれると考えてしまいますよね。
    そう、元カノに恋愛感情は残っていなくても、頼めばセックスに応じてくれる元カノであれば性欲を発散できるので、元カノをセフレにするのです。
    要は、元カノは都合が良い存在というわけですね。

    気楽だから

    元カノが元カレとセフレになってしまうように、元カレが元カノをセフレとして求める本音は、やはり気楽だからという理由ははずせないでしょう。
    元カノならば、性格も体のこともわかりきっていることがほとんど。
    一緒にいてリラックスもできますよね。
    また、性病になるといったリスクも少ないので、比較的安心してセックスできるのがメリットです。
    既にもう恋人関係ではありませんから、余計にスッキリとして気楽な気持ちで元カノとは関係が続けられそうですよね。

    暇つぶし

    元カノは気楽に付き合える存在。
    暇つぶしにも元カノは最適の存在と言えるでしょう。
    同性の友達と一緒に過ごす時間もリラックスした時間を過ごすことができますが、元カノには友達へ見せないような態度や表情を見せることも心置きなくできますよね。

    しかも、友達と遊ぶよりもさくっと一発やれる程度で良いと考える男性は少なくありません。
    そんな時に暇つぶし相手として使えるのが元カノ。

    元カノとセフレになる男性の7つの特徴

    元カノとセフレになる男性にはどんな特徴があるのかについてまとめてみましたので、早速、見ていきましょう。

    口がうまい

    口がうまい人は、常に世の中をうまくわたっている気がしませんか。
    元カノとセフレになる男性も口がうまい男性は多いです。
    元カノも、元カレが口のうまいタイプだとわかっていながらも、やはり相手の方が一枚上手。

    結局、彼のいつもの喋りのペースに負けてしまい、セフレになってしまうのです。
    元カレも、元カノにどう伝えれば元カノが自分の思い通りに動くのか把握していますから、まんまと元カノは元カレの手中にハマってしまいます。

    気持ちを察知する能力に長けている

    人の心を察知する能力に長けている男性は、うまく元カノをセフレに持ち込むことができるでしょう。
    なぜなら、元カノと会っている際に、元カノがどことなく寂しそうだとか、何だか不満や不足しているものを感じることができるため、元カノの弱音を見抜いて、彼女の弱音にうまくつけこみセックスへ持ち込むことができるからです。

    察知能力はなくても、要領が良い人も頭の回転が速いので、女性の弱っている部分を見つけることはたやすくできる傾向が強いため、同じような方法で元カノをセフレにすることができます。

    元カノが自分に未練があることを知っている

    元カノが自分に対していまだに未練があることを知っている男性は、ハッキリ言って、元カノをセフレにするなんて簡単なことですよね。
    まだ好きな元カレにセックスしようと誘われたら、元カノはもちろん、自分もセックスしたいと思いますから、セフレになってしまうのです。
    そういった、元カノの気持ちがわかっている男性も、元カノをうまく使って、セフレ関係に持ち込みやすいと言えます。

    寂しいアピールがすごい

    「君と別れてから毎日寂しいよ」、「別れてから心にぽっかり穴が開いた気がするんだ…」なんて言ってくる元カレは元カノをセフレにしたがっている可能性は大。
    寂しいアピールをしているのは、元カノと一緒にいたいと思わせつつ、ただ元カノしかセックスしてくれる相手がいないからセフレになってほしいからです。
    ちなみに、こういったタイプの男性のセフレになってしまうと、新しい彼女ができた瞬間にスパッと連絡を取れなくなったり、「もういいや」なんて言ってくるので要注意。

    突然連絡してくる

    女性のあなたは、こんな経験をしたことがありませんか。
    別れてからしばらく経っていて、その間一度も連絡したこともされたこともなかったのに、突然元カレから連絡がくるなんてこと。
    この時の元カレの気持ちは、元カノをセフレにしたいとまではいかないかもしれませんが、確実に下心はあります。

    「うまくいったら一発くらいヤレればいいな」くらいのことは考えていますよ。
    久々に会って元カノとセックスすることに成功し、味を占めた元カレは、元カノをセフレにしようと考えることも少なくありません。

    しばらくぶりに飲みに誘ってくる

    別れてからも頻繁に元カノを飲みに誘ってくる元カレであれば、元カノをセフレにしたいとは思っているとは言えません。
    しかし、別れてから全然会ってもいない上に、連絡すらしていなかったのに、「久々に会って飲まない?」なんて言ってくる元カレは下心あり。

    元カノを酔わせてセックスに持ち込もうと考えている可能性は高いですよ。
    元カノがお酒は飲めるけど弱い、もしくは、お酒が入ると何でもOKなタイプになってしまうタイプなら尚更。
    そもそも、元カレは元カノのことを詳しく知っているでしょうから、お酒を飲んだ後にどうやって誘えば元カノをセックスに持ち込めるか熟知しているでしょう。

    新しい彼女のダメさをアピール

    元カノと別れて新しい彼女がいるのにもかかわらず、元カノとセフレになろうとしている男性もいます。
    そんな男性は、新しい彼女のダメさをアピールしてきます。
    「おまえはオレがこう言ったら絶対こうやって返してくれるのに、今カノはそういうのができないんだよね」と、新しい彼女に対して逆マウントを取ってくるのです。
    こんな風に自然と自分のことを持ち上げくれたら、特に元カレに興味はなくても、元カレに感謝したい気持ちも生まれますし、何か甘い言葉をかけられれば「OK」と、女性は言ってしまいがちです。
    それを知って、あえて新しい彼女のダメ出しではなく、新しい彼女よりも元カノが上だと言ってくる元カレは、セックスにつなげようとしている可能性は大。
    セフレになろうとは思っていなくても、ワンチャンくらいは狙っていると見ることができます。

    元カノをセフレにする方法

    あわよくば元カノをセフレにしたいと思っている男性に、どんなふうにして元カノをセフレにするのか、いくつか方法を紹介したいと思います。

    お酒の力を借りる

    一番利用される方法と言えるでしょう。
    お酒の力を借りれば、元カレのあなたも元カノをセックスに誘いやすくなりますし、元カノもテンションが高くなり、気が大きくなっているので、ノリでセックスすることをOKする可能性は高いです。
    ポイントとしては、できるだけ遅い時間に会って、終電がなくなる頃を見計らってラブホテルの前を二人で歩き、「入っていこうか?」なんて言うと、さりげなくて元カノも自然とついていきやすいですよね。
    ただし、お酒を飲めない、飲まない元カノにお酒を強要するのは避けてください。
    モラルに反するだけでなく、元カノをセフレにできなくなります。

    スキンシップや褒め言葉をささやく

    異性からスキンシップをされると、男性も女性も、「あ、この人私に興味あるのかな?」と、思いますよね。
    元カノにスキンシップをすれば、「まだ彼は私のことを好きなのかもしれない」と思う可能性は高いです。
    嫌いあって別れたのでない元カップルなら、元カノはどんどんあなたに心を開いていくはず。
    そこに、「なんか久々に会ったらきれいになってね?」といった褒め言葉を元カノに投げかけてみましょう。
    余計に元カノはあなたが元カノにまだ気があると思います。
    もうそうなったら、頃合いを見計らって「ホテルに行かない?」と誘ったり、自宅が近いのであれば、自宅に連れていってムード作りをすれば、自然とセックスする流れになるでしょう。

    帰れない状況を作る

    首都圏近郊のかたの場合、主な移動手段はバスや電車といった公共交通機関のかたが多いですよね。
    基本的に、公共交通機関には「最終」があります。
    そう、最終を逃せばいいのです。
    帰れない状況を作ってしまえばこっちのもの。
    「もう終電なくなっちゃったから、どっかで休んで始発に乗って帰ろうか」といった感じで元カノを誘ってみましょう。
    あくまでセックスをにおわさない、でも、確実にセックスすることになるだろうなと元カノも理解しています。
    この誘いで元カノがOKを出せば、もうセックスまで持ち込むのは簡単です。
    元カノだって「休む場所」に行くまでに覚悟はできていますからね。
    帰れない状況を作ってスマートにホテルへ流れ込めれば、元カノとスムーズにセフレになれますよ。

    復縁したいとにおわす

    元カノと復縁したいとは思っていなくても、復縁したい感じをにおわすといった方法も使えます。
    今現在、元カノには新しい彼氏がいない場合、元カレが関係をやり直したい感じをにおわせてきたら少しは心が動いてしまうかたは少なくありません。
    また、元カノにまだ元カレに対する未練があれば、余計に心は動かされてしまいますよね。
    そんな女性に心理につけこんで、「また前みたいな関係になれればいいね」といった、抽象的な表現をしたり、とりあえず複数回のセックスに持ちこむことができ本格的なセフレになったとしても、元カノには復縁を先延ばしにする発言でつなぎます。
    例えば、「あ、今取引先から連絡があったからまた今度話そう」、「今じゃない方がいいと思う」、「後ちょっとだから」といった、思わせぶりな言葉で元カノをセフレとしてキープするのです。

    『体感』させる

    体でわからせるといった方法もあります。
    もちろん、暴力的な行為は絶対にNGですし、元カノが嫌だと言ったらセックスに持ち込むなんて絶対にいけません。
    しかし、元カノがとりあえずセックスすることを受け入れてくれたら、体で自分とのセックスの素晴らしさを体感させてみてはどうでしょうか。
    「この人とのセックスは気持ちいい」と感じることができれば、元カノの方からまた会いたいとは言いづらいでしょうが、あなたの方から元カノをまた誘えば、彼女は普通にあなたと会いたいと思うはずです。

    ただし、元カノに既に新しい彼氏がいたらうまくいく可能性は下がりますが、それでもあなたとのセックスを望むなら、セフレになりたいと思うはずです。ただし、今カレとのトラブルが起きないよう、関係はバレないようにすることが鉄則ですよ。

    元カノとセフレになる4つのメリット

    元カノとセフレになるとどんなメリットがあるのか、ここでは3つ紹介しましょう。

    お互いに気を遣わないから楽

    元カノとは、セフレになる以前には恋人同士でした。
    恋人時代に、元カノの良いところもたくさん見てきたでしょうし、悪い所もたくさん見てきたはずです。
    元カノだって同じことですよね。
    お互いに良い所も悪い所も知っているので、気を遣うことはありません。
    むしろ、家族くらい気楽に感じることだってあるでしょう。
    新しい彼女がいる場合、まだまだかっこいいところを見せたいと思いますが、元カノに対してはそんなかっこよさは不要ですよね。
    元カノだって、もう元カレと付き合っているわけではありませんから、気楽に付き合うことができるというメリットがあります。

    手っ取り早く気持ちよくなれる

    別れた後も元カノと良い関係を築いているなら、比較的簡単にセフレになってくれやすいことはもちろん、お互いのセックスの癖や、お互いの性感帯といったことも熟知しているはずですよね。
    手っ取り早くセックスができるだけでなく、気持ちよくもなれてしまうのです。
    これは、元カノをセフレにしたからこそ得られるもの。
    出会い系サイトやアプリなどで出会ったばかりでセフレになったセフレ同士は、お互いに最初は手探りですし、女性は恥ずかしくて、あまり大胆なことができない可能性もあります。
    そのため、会って1回目でお互いに快感を得ることは難しいかも。
    元カノなら、どちらもプレイ中は大胆になることができますし、お互い気持ちよくなる方法を知っているので、今すぐ気持ち寄りたくない場合にもピッタリと言えますよね。
    お互いに性欲が満たせるのもメリットと言えるでしょう。

    一人の時間や寂しさを埋めることができる

    女性だけでは?と、思われがちですが、寂しがり屋の男性も少なくありませんよね。
    一人でいることが苦手、好きじゃない、一人でいると寂しくてたまらないといった男性は少なくありません。
    元カノをセフレにすることで、リラックスして会えることはもちろん、一人の時間を埋めることができ、寂しい気持ちも元カノがいるので埋められますよね。
    寂しくなりたくない人にとっては、気心も知れた元カノとセフレになれれば、心身共にあたたまることができるので、自分にとっての弱点を埋められるので良いと言えるでしょ。

    新しい彼女では満足できない部分を補える

    既に新しい彼女がいる男性であれば、新しい彼女とのセックスに満足していない、もしくは、まだお互いに本領や本心を出せないといった裏事情もありますよね。
    そこで思いつくのが元カノの存在。
    元カノと頻繁に連絡を取っていて、今や友達の関係であれば尚更、「新しい彼女とうまくいかないんだよねー」なんて、気軽に話せてしまいますよね。
    LINEや電話では物足りないため、直接会ってみたものの、なんとなくそういった雰囲気になりセフレになってしまうケースも。
    その結果、新しい彼女では満足できない部分を元カノが補ってくれることがわかり、ずるずるセフレ関係が続いてしまうといったこともあります。
    元カノの方も、新しい彼氏に満足していなかったり、彼氏がいなければ性欲を満たせるので、お互いにとってメリットになる関係です。

    元カノとセフレになる4つのデメリット

    比較的、元カノとセフレにはなりやすいとはなりやすいと言えるでしょう。
    しかし、元カノとセフレにはなることではメリットもあればデメリットも少なくないのです。
    元カノとセフレになるデメリットをまとめてみました。

    元カノにうまく言いくるめられる場合がある

    あなたに対してまだ未練のある元カノであり、彼女の方があなたよりも一枚上手であれば。復縁を迫られて逃げられず、復縁せざるを得ない状況になることもあります。
    セフレといった割り切った関係でいることを望んでいたのに、いつの間にか相手のペースにはまって再び付き合ってしまうのです。
    そんな女性にうまく尻で敷かれている自分が嫌で元カノと別れた男性にとっては、「またか…」と言った感じですよね。

    彼氏とトラブルになることもある

    既に、元カノに新しい彼氏がいるのであれば、彼氏にあなたと元カノとの関係がバレたら大変です。
    また、あなたにも新しい彼女がいるのであれば、尚更問題は大きなものとなってきますよね。
    お互いにフリーであれば、セフレになるかどうかはお互いの自由ですが、どちらか、もしくはどちらにも新しい相手がいる場合にはトラブルに発展する可能性は高いです。
    リスクを押さえた上で元カノとのセフレ関係を築きたい男性は、築くようにしましょう。

    彼女気取りをされてしまう

    元カレは、「元カノならいつでもセックスしてくれそうだし、セフレによさそう」程度に思っているかもしれません。
    しかし、元カレからセフレにされた元カノは、元カレの言動から「この人はまた私のことを彼女と思っているのかも」と、思い込んでしまうこともあります。
    その結果、まるで彼女かのように、連絡頻度やLINEや電話の内容も、付き合っていた時と同じような状況に。
    結果的に、元カノに他人の前でも彼女気取りをされてしまい、第三者には彼女としてふるまったり、元カノに対しても「彼女じゃないから」と、つけ放すことができず、ズルズルと恋人状態を続けなければならないこともあります。

    良い関係には戻りづらい

    恋人関係を解消してからは友達のような関係を続けていけた結果、何かの成り行きで元カノとセフレになってしまいました。
    セフレ関係を解消した後、再び友達のような関係に戻れるかというと、これは難しいと言えるでしょう。
    女性の方が、「またどうせセフレになっちゃう」、「人生の遠回り」と思ってしまうからです。

    元カノへ突然連絡してくる元カレには下心あり!セフレを希望している可能性大!

    そもそも、元カノからよりも、元カレから元カノにセフレを持ちかけることがほとんど。
    もちろん、「セフレになってくれよ」なんて言いません。
    紹介したように、お酒の力を借りたり、終電を逃させたりしてセックスに持ち込みます。
    元カレから突如連絡があった時には要注意。
    下心は確実にあり、あわよくばセフレにしようと思っている可能性は高いです。
    元カレとセフレになるかどうかは、元カノのあなたの自由ですが、デメリットの方が強いことも忘れないでくださいね。
    最終的に、お互い傷ついて終わることもあるので、元カノをセフレにする男性も、元カレをセフレにする女性も軽はずみな行動はやめましょう。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次