男性向けの豆知識

元カノとの新たな関係「まだ好きなんだ・・・」セフレになっちゃう男性の心理

元カノとの新たな関係「まだ好きなんだ・・・」セフレになっちゃう男性の心理

セフレを作りたいと思った場合、出会い系サイトなどを使う方も多いと思いますが、一番男性がセフレとして
選択しているのは、恋愛の関係を築いていた元カノだということを知っているでしょうか。

もともと恋愛関係を持ち、お互いに好き同士だったわけです。

その上で、肉体の関係を持っており、ある程度にお互いのポイントも知っているわけですから、
これほどにセフレに適した女性もいないと言えるわけです。

ただ一方で一度別れた元カノと肉体関係を持つなど、男性の方は別にして
元カノからの拒否は確実と思われがちですし、難易度が高いと思われている男性は多いもの。

しかしながら、実際には元カノほどにセフレにし易い立場の女性も存在しないという意見もあるのです。
ここでは元カノとセフレになってしまう男性の心理を紹介していきましょう。

自分のことを詳しく知っている

そもそも男性が元カノをセフレにしたがる理由の一つには、
一時期とはいえ、その時期の自分を最も知っている他人と言っても良い存在だからでしょう。

どういった考えを持っているのか、どういったデートをしたのか。
仕事で何をして、どんなことで一喜一憂したのか。

確かにセフレの関係といえば、肉体の相性だけを重要視しがちですし、男性からしてみると、
出来ればいいと思われがちですが、実際には男性も心理的な充足を重要視している傾向があるのです。

セックスだけの気持ちよさを重要視するのであれば、
男性の場合には数多くある性風俗店を利用すれば欲求を満たすことが出来ます。

それではコストが掛かるだろうと言う女性もいますが、セフレの関係とはいえ、
ホテル代や食事代などのデート代を加味すれば、大衆店や格安店とされる性風俗店を
利用する場合のコストとさほど変わらないコストが掛かるわけです。

また連絡を取ったり、アリバイを作ったりという労力を考えると、
一般素人である女性をセフレにするよりも、性風俗店を利用した方がトータル的には得だと判断出来ます。

元カノを始めとしてそれでも素人の女性をセフレとして選ぶのは、
心理的な充足も求めているからに他ならないのです。

恋人としてはいまいちでも

また男性が元カノをセフレとして望む理由としては、
男性の本命とセフレとの条件面での違いからも容易に想像することが可能です。

近年では女性も同様の傾向が見られていますが、恋人として、また結婚相手として、
更にセフレとしてというそれぞれの異性に対しての求める条件が違っていることが通常です。

このため、男性の中では恋愛をしてみたものの、恋愛関係を築くパートナーとしては、
いまいちだなとして別れるケースが多いのです。

それでも肉体の相性面でバッチリであれば、
そのままに手放すことは勿体無いと考えるのは男性的な思考の典型といえるでしょう。

こういった場合、男性の方が先に冷めてしまい、恋人としては無理だと判断しているのにも関わらず、
女性側が心の整理がついていないというケースがほとんどです。

一般的に女性は切り替えが早いとされていますが、
実は踏ん切りをつけるまでの時間は男性よりも時間が掛かるとされています。

関係を終わらせるという決断をするまでは、長い時間が掛かる。

男性は逆で、決断をするのは早いのですが、逆にその後に未練のようなものを持ち続け、
いつまでも引きずってしまうというケースが多いのです。

逃した魚は大きいというわけではないのですが、あまり多くのことを熟慮して決断を出すわけではないため、
いざ別れてしまってから、手放したことがもったいなかったという思いを抱くものなのです。

女性のセックスに対しての考え方

更にいえば、やはりまだセックスをしたことがない女性を口説き、ベッドインすることと比べ、
既に身体の関係を持っている元カノとセックスをすることの方が労力が低くて済むからなのです。

女性は初めて身体を重ねるまでは、かなり熟慮することが多く警戒心も強いですが、
一度関係を持つと、以降は一回も二回も一緒と思ってくれることも多いのです。

また男性側が自信を持って誘うことが出来るため、押しのアプローチに元カノが流される傾向があるため、
元カノをセフレとして選択しやすいのです。

まとめ

一度恋愛が出来ず、別れるという判断をした元カノとセフレという関係だったとしても、
ずっとつながりを持つことに抵抗感を持つ男性も実際にいらっしゃいます。

しかしながら、前述までを見てもらうと分かる通り、
元カノという存在ほどセフレにしやすい存在もないわけです。

いつまでも別れた女にしがみついている情けない男というプライドは捨てましょう。

更に注意をしたいのは、喧嘩別れや浮気の発覚などで恋愛関係を解消したり、
ドロドロとした揉め事の最中で関係を解消したという別れ方ではなく、
綺麗な別れ方をしている場合に限るということです。

こういった条件を揃えていれば、
元カノとはセフレという新しい形のパートナーとして関係を継続させていくことが出来るのです。

ピックアップ記事

  1. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…
  2. 街中の路地で俺のチンコにフェラする痴女セフレはM字になってクチュクチュさせながら…
  3. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  4. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  5. カーセックスでセフレのグチョグチョマンコのGスポを刺激したら潮吹きしたから手マン…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    「せふれ関係っていいな」と思う5つのシチュエーション

    せふれというと、中には良い関係ではないと感じる方もいらっしゃるかもしれ…

  2. 女性向けの豆知識

    男性には絶対言えない!「ゴムなしでいいよ」というセフレ女の5つのホンネ

    セーフティセックスということが言われるようになって随分と歳月も流れまし…

  3. セフレの豆知識

    え、また私が払うの?本当にあったセふれとのお金に関するトラブル・5選

    セふれとの関係の中で、トラブルに見舞われたことがある。そのよう…

  4. 男性向けの豆知識

    セックスフレンドが欲しい男の子が知っておくべき口説き文句・5つ

    セックスフレンドが欲しいと思っていても、なかなかそれが現実…

  5. 女性向けの豆知識

    セックスレスの原因は寝室にあり!?エロい気分をかき消す意外なモノ

    セックスレスで悩んでいるという方もいらっしゃることでしょう。セック…

  6. 女性向けの豆知識

    エッチで得られる驚くべき5つの効能

    エッチって、体にも心にも良いことだらけなんですよ。健康体を目指すな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    相手には本命が・・・あなたはセフレ?都合のよすぎる関係になってるパターン5選
  2. 女性向けの豆知識

    ネガティブイメージ払拭!日本人とはまったく違う「外国人のセフレの捉え方」
  3. 女性向けの豆知識

    女だってムラムラする時がある!気持ち良すぎる「ひとりエッチの3つの方法」
  4. セフレの豆知識

    彼女の好みを把握しておこう!知って得する5つのエッチバリエーション
  5. 女性向けの豆知識

    セフレ女に本気になった体験談「オトコが落ちた瞬間」5選
セフレ