なぜかいつもセフレでゴールイン・・・恋愛ダメスパイラル女子のタイプ

なぜかいつもセフレでゴールイン・・・恋愛ダメスパイラル女子のタイプ

本当は幸せな恋愛や結婚を望んでいるはずなのに、なぜかセフレのままでゴールインし、
本命が作れないで悩んではいないでしょうか。

いわゆるセフレスパイラルになっているという、ダメなパターンから脱却するためにはどうすればいいのか。

それにはまず、自分のダメな部分を自覚しましょう。
これまでを反省することで、幸せなゴールインに向けてのスタート地点に初めて立てるのです。
セフレスパイラルに陥りがちな女性の特徴を以下にまとめたので、自分自身を振り返る参考にしてみてください。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月09日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

ダメなタイプの男性にのめりこみやすい

相手のダメな部分を見るほど、自分が一緒に居て支えてあげなければ
という母性本能の強いタイプではないでしょうか。

男性の方でも、本当に女性を必要としていて大事に思ってくれているのなら、
理想的なカップルや夫婦と言えるかもしれません。

しかし、このパターンの多くは女性が必要とされていることで自分の気持ちを満足させているだけです。
そして男性は女性を都合の良い母親のような存在として甘えているだけ、という関係が実際のところでしょう。

世話を焼いてばかりの女性は、別のところに自分の存在意義を見出すように、視野をもっと広く持ちましょう。

そして自分の価値がしっかりと自覚できるようになれば、後になって、
なんでこんな人と付き合っているんだろうか、と目が覚めるかと思います。

肩書きだけで男性を選んでいる

エリート男性に惹かれやすい女性には、本当に愛情を実感できず浅い関係だけで終わってしまう特徴があります。

さらに、一度ステータスの高い男性とつきあった経験があると、
今度こそはもっとレベルの高い人と出会いたい、という欲が際限なく出てきます。

エリートと付き合えば、自分は将来幸せになれる、という誤った認識をまずは捨てましょう。
でなければ、完璧すぎる男性へのハードルが高くなりすぎて、相手が見つからない事態にもなりえます。

お金や見栄ではなく、本当に自分の心を満たしてくれて、居心地の良い相手を探してみましょう。
年収や外見はパッとしなくても、付き合ってみればなぜか一緒に居たくなる男性が見つかるかもしれません。

過去の恋愛を長期間引きずっている

今付き合っている相手と、過去の楽しかった恋愛をどうしても比べてしまう癖は無いでしょうか。

比較してから、やっぱり以前付き合っていた彼氏の方が良かった、
という考えに変わって深い関係を築けないままでいると思います。

ですが、全く同じ人とは復縁でもしない限りは付き合えませんし、
昔のように楽しい恋愛を繰り返せるとは限りません。
思い出による補正で、実際以上に過去を美しいものに錯覚している可能性もあります。

自分の思い出だけで振り返るのではなく、その時の写真や日記といった記録を眺めていると、
それなりに不満があった事実も思い出されてくるのではないでしょうか。

完璧に満足させてくれる異性と出会うのは現実的ではありません。
過去と比較せず、今の彼氏なりの好きな点に向き合ってみてください。

無い物ねだりで今の幸せに満足できない

隣の芝生が青く見えてうらやましい心理で、他のカップルと比較してみれば、
どうも自分より幸せそうに見える、ということはないでしょうか。

その結果、自分にはもっとふさわしい人がいるはず、今よりも幸せになれるはず、という考えが生まれます。
そして、目の前の幸せにも気づかなかったり軽んじたりしてしまうのです。

他人の幸せへの憧ればかりが募って仕方がなければ、リアルな現実を知って自分の目を覚まさせるのが有効です。

どんなカップルでも、それなりに悩みや愚痴があるものです。
当人たちの話を聞いてみれば本質的には自分と同じなんだと分かり、安心するでしょう。

女として恋の冒険を謳歌していたい

自分の女性としての価値を実感していたいがために、複数の異性と付き合うことをステータスとし、
不安を解消している心理があります。

しかし、そのなかで本当に一人の女性として大事にしてくれる男性はいるでしょうか。

女性としての価値は、付き合った人数で測れる単純なものではありません。
気になる男性がいれば、まずは身体の関係抜きでデートを重ねていきましょう。
それで相手が不満を表すのであれば、その人は自分をセフレとしてか見ていないと思われます。

刺激的で華やかな人生をしばらくは謳歌するのもまた、いいかもしれません。
ですが、いずれは落ち着いた恋愛をして、本当の幸せを掴む方が満たされることに気づくのではないでしょうか。

まとめ

セフレスパイラルが続くと、最初は刺激的で楽しいかもしれませんが、
最後には恋愛に対して悲観的になる恐れがあります。

恋愛遍歴によって自信がつくばかりか、自分が汚れているようにも感じるでしょう。

自分には本当の恋愛は無理なのかもしれない、という悪い考えにとらわれないために、
非現実的な憧れや虚栄心は、早めに捨て去ってしまいましょう。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる