女は女優よ!彼にバレずにセフレと上手く関係を続けるコツとは?

女は女優よ!彼にバレずにセフレと上手く関係を続けるコツとは?

現代において、浮気をするのは何も男の特権ではなくなりました。

むしろバレにくいという意味では女性の方が浮気に向いているのかもしれません。

興味はあるけど中々…

バレちゃったときのことを思うと…

という方も少なくないはずです。

ここでは女は女優よ!彼にバレずにセフレと上手く関係を続けるコツとは?
についてお話ししていきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月26日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

スマホ(ガラケー含)をロックしない

見られたらマズいと思ってロックする人が多いです。

紛失した際など、個人情報を見られてしまう可能性があるので
ロック画面を使用することは良いことだと思います。

しかし、ロックするということは“見られたくない”何かがあると言ってしまっているようなものです。

ロックをしていなかったのに急にロックするようになるのは疑われても仕方がありません。

個人情報の兼ね合いでロックを利用する際は、彼にロックナンバーなどを教えてあげてもいいでしょう。

何もやましいことはないという態度が1番効果的です。

フリーメールアドレスの利用

例えばYahoo!メールを利用した場合、ログインしなければメールの中身を見られることはありません。

IDやパスワードを記憶させておくと意味がありませんので、その都度入力してログインするようにしましょう。

スマホの予測変換のことも考え、元々の英単語を利用する方が賢いと言えます。

通話に関してはいた仕方が無いにしても、メールに関しては疑われることも無いでしょう。

スマホをロックしていない、
もしくは彼にだけはロックナンバーを教えている状態でも見つかることはまずありません。

くれぐれもログアウトのし忘れのないようにして下さい。

登録名を変更しておく

例えば「直人」とそのまま登録してしまっていると明らかに男だというのがわかってしまいますが、
「なおちゃん」というようにしておくだけでもカモフラージュとなります。

一般的に「なおちゃん」という名前を見て男だなと思う男性は稀です。

通知をオフにしておく

他のアプリを起動中でも、連絡が来た際に通知は来てしまいますし、名前が表示されてしまいます。

むろん、上記の項目のように名前を変更しておけば問題ないかもしれませんが、
頻繁に通知が来る相手だと気になるものです。

ですから通知自体をオフにしておくとそのようなことを回避できます。

通知がオフにできないものもありますので、その場合はやはり名前の変更をしておいた方が良いでしょう。

雰囲気を変えない

自分では変わっているつもりはなくとも、彼にはわかってしまう…なんてことはよくあります。

ちなみに男性は女性の浮気に鈍感と言われていますが、実は男性の方が的確だったりします。

女性の場合、彼の行動などが怪しいから浮気しているかもと疑いますが、
男性の場合、彼女の行動が怪しい場合疑いながらも事実を調べようとします。

女性が彼に浮気してるでしょ?と問い詰めても実際に浮気している確率は40%程度だそうですが、
男性が彼女に浮気しているだろう?と問い詰めた場合、およそ70%が浮気しているようです。

化粧や服装など、好みを急に変えないというのはもちろんそうなのですが、
1番気をつけなくてはならないのは「恋しちゃってます」感が出てしまうのが危険です。

彼の前では彼だけの彼女としての振る舞いが大事になってきます。

彼の前で極力スマホを触らない

暇だから何となく触ってしまう人は多いと思います。

これは逆の立場でも同じような考えになると思いますが、
俺(私)と会ってる最中に誰に連絡してるんだ?となるのは至極当然のことです。

ましてや頻繁にやりとりしている様子が伺えるようでしたら疑われても仕方がありません。

最優先アピール

彼とセフレとダブルブッキングに!なんてことはあると思います。

どちらが相手だったとしても、ドタキャンが増えると相手の心も冷めてしまう可能性があります。

ですから、何の予定も無い場合でも実は先約がいて…という演技がポイントとなってきます。

それでも彼(もしくは浮気相手)を選択したとなれば優先してくれるんだ!と安心してもらいやすいです。

本当にダブルブッキングしてしまった際は先約を優先、彼を優先…個人の判断でお任せしますが、
上記のテクニックを行っていれば「たまにはしかたがないか…」となる可能性が高いです。

家には呼ばない

彼だけを家に呼ぶのは良いかもしれませんが、セフレまで家に呼ぶというのは危険極まりありません。

気持ちはわかりますが、それだけは絶対に行わないようにして下さい。

スリルを味わいたいのでしたら、リスクを覚悟の上で行って下さい。

責任は誰も取ってくれません。

まとめ

おおよそ検討のつくものが多かったかもしれません。

ですが、大事なのは知っているだけではダメということです。

実際に行動として行えるかどうかがポイントとなります。

台本をしっかり頭に入れた状態で、どう立ち振る舞えば良いか頭でわかっていても、
三文芝居しかできないのでしたら何の意味もありません。

決して浮気を斡旋しているわけではありませんが、
上記のような項目内容は女性でしたら簡単に行えそうなものばかりではないでしょうか?

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる