男心を打ち抜くプロ!ホステスさんに聞いた「本当は内緒にしたい男を口説くシチュエーション」5パターン

男心を打ち抜くプロ!ホステスさんに聞いた「本当は内緒にしたい男を口説くシチュエーション」5パターン

意中の男性がいる場合、何とかして仲良くなって親密な関係になりたいなと思うことはあると思います。

でも自分から積極的にガツガツするのもイヤだし…

それとなくアピールしてもあざといとか思われるのもイヤだし…

女性ならではの悩みあると思います。

もしも、自然な形で仲良くなれるとしたら良いと思いませんか?

ここでは男心を打ち抜くプロ!ホステスさんに聞いた
「本当は内緒にしたい男を口説くシチュエーション」5パターンについてお話していきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年04月16日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール公式:ハッピーメール PCMAX公式:PCMAX Jメール公式:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
目次

男性の話を楽しそうに聞く

これは別に男性に限ったことではありませんが、自分の興味のあるものなどの話を
楽しそうに聞いてくれているシチュエーションでは、相手の好感度は高いです。

つまらなさそうに、ただ何となく聞いている、無理に話を合わせようとしているというのは、
どうしても話している人にも伝わってしまい、心の壁が崩れることはありません。

他人は自分を写す鏡とも言います。

つまり楽しそうにしている人の前ではその人も楽しくなりますし、
機嫌が悪そうな人の前ではその人も萎縮し決して機嫌良い状態とは言えないはずです。

そういった人間の感情というのもは人に移るものです。

男性が興味のありそうな話題、もしくはある程度リサーチした状態で話を伺い、かつその話に興味津々な態度で
聞くというシチュエーションに持ち込むことができれば、男性も心を開いてくれるでしょう。

これが直接的に男性を口説くことになっていることも多いのです。

つまり、興味があって話を楽しそうに聞いているという状態は、
男性にとって自分に興味を持ってくれているということになります。

ですから、無理に女性の方からアピールする必要もなく
「私はあなたに興味があります」ということを知らせることが可能です。

「口説く」と言うと自発的なもののように思われますが、
女性の場合、男性に「口説きたい」と思わせるのが口説くことなのかもしれません。

男性が求めているのは女性のリアクション

これは上記の男性の話を楽しそうに聞くという項目にも似ていますが、
より根底となることなので別項目としました。

草食系男子が増えたとは言っても、
基本的に男性は自らアクションを起こしその結果がどうなのかが気になる生き物です。

つまり、男性が求めているのは自分が起こしたアクションに対し、
女性がどういったリアクションをしてくれるかが重要となってくるわけです。

新人のホステスさん達はまだそういったことを理解していないことが多く、
お客さんにただただ質問攻めしてしまうケースが見受けられます。

自分からアクションをする新人ホステスさんはリアクションがおざなりになってしまうことも多いので、
お客さんウケがあまりよくないということもあります。

無口で何も話してこない男性も中にはいます。

その鍵の掛かった口を開錠するためのアクションというのは必要かもしれませんが、
その後に関してはリアクションに徹する方が良いでしょう。

男性が求めているリアクションをしてくれる女性に対し好感を持たない男性はまずいません。

少なからず男性の中にも口説きたいという思いは芽生えているはずです。

“さりげない”ボディータッチ

重要なことなので“さりげない”を強調させて頂きました。

触れるという行為は親密度をあげる上でかなり有効な手段ではありますが、
諸刃の剣となってしまうことも少なくありません。

極端な話、過剰に触れてしまうと好意や口説きたいという感情よりもヤリたい!
と思ってしまうようになるようです。

ワンナイトな関係をお望みでしたら、そういった一か八かの過剰なボディータッチも良いかもしれませんが、
良好な関係が長く続く関係がお望みなのでしたら“さりげない”ボディータッチをお勧めします。

香りと甘え

甘えるのが苦手という方はお酒の席でお酒のせいにしてしまうことも良いかもしれません。

普段見せない顔を見せられると男性はドキっとしてしまうようです。

また、甘えるということは少なからず接近状態にありますから、女性の香りが男性に届くのは間違いありません。

この2つを融合させ、甘えドキっとさせ、かつ男性好みの香りで追い討ち!と言ったところでしょうか。

好意を持たれ口説きたいと思わせるテクニックの1つです。

悩みを聞く、相談にのる

親身になって話を聞く。

ただそれだけでも効果は絶大です。

仲には開き直ったかのように「頑張れば大丈夫!」なんて言葉をかけてしまう方もいますが、
大抵の男性は頑張ってます。

頑張ってもダメだったから悩んでいるのです。

同情・共感、その男性の味方である姿勢が、
男性にとって自分に興味を持ってくれているのだなと思ってくれる行為だと思います。

まとめ

男性に「口説きたい」と思わせるようにするのが、女性にとっての「口説く」だと私は思っています。

もちろん直接的に自分から好意があると告げることも良いかもしれません。

ですが、比較的男性は追いたいと思うことが多いようですから、
追いたい気持ちを抑え、あえて追わせてあげるようにした方が良いのではないかと考えます。

女性から好意があるという事実を告げるよりも、
好意があるかもしれないという興味付けの方が男性は燃える方が多いようです。

皆さんも意中の男性がいらっしゃれば試してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる