ソフレがセフレよりも恋愛感情が芽生えやすい理由

恋愛感情が芽生えやすいのはセフレよりもソフレだった!?
最近では「ソフレ」という言葉を耳にするという方もいらっしゃるでしょう。
このソフレとは「添い寝フレンド」の略称です。身体的関係などを持つセフレとは違い、一緒に添い寝をするというパートナーなのです。
しかしこのソフレ、実はセフレより恋愛感情が芽生えやすいともいわれているのです。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月26日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

ソフレはなぜ感情が生まれるの?

ソフレは先にも触れたとおり、原則として身体的関係はありません。
だからこそ、強く興味を惹かれたり、「もっと深い部分を知りたい」という気持ちになりやすいようです。
すぐ側にいるのに触れられないという感覚を思い出してみると良いでしょう。
無意識のうちに個人的興味を抱きやすいというのがお分かりいただけるかと思います。

恋愛の助走期間になる場合も

ソフレとの関係性は穏やかなものが多いでしょう。
添い寝をするわけですから、精神的にも安定していることが大半です。
こうした関係を持った時、その穏やかなものが恋愛の助走期間となることも。
相手のことがよく見えたり、2人でいると落ち着くと思いやすい空気かと思いますので、自然と恋愛感情も芽生えるのでしょう。
これが刺激を求めがちなセフレとの決定的な違いといえるかもしれません。

無防備な部分を見られること

添い寝をするパートナーに対して、警戒心を持つという方は少ないのではないでしょうか。
それだけ「許す」というスタンスを持っていると思いますし、また無防備であるという事がいえます。
これが、本来の自分を見せている・本来の自分を引き出してくれていると感じるときがあるのです。
そしてこのような場合、人の心理として「この人といれば大丈夫」という感覚を抱くようになるのです。
この感覚こそが恋愛感情の種となるわけです。

大切にし合っているという気持ちになりやすい

まるで母親や父親が子供と添い寝をしているような気持ちになるという方も多く、「好き」という気持ちが芽生えるきっかけになるようです。
それだけに、割り切ったソフレ以上の関係すなわち恋人関係を望むようになり、自分が恋愛感情を持っていることに気が付くのです。

ソフレを目指すのもあり?

セフレよりもソフレのほうが恋愛感情を抱きやすいという点についてお話していきました。
もし、素敵なパートナー候補がいるという場合は、このソフレからスタートするともしかしたら恋愛関係に進展できるかもしれません。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる