女性向けの豆知識

寂しい夜にしたくない!まだ間に合うイベント前に理想の彼氏を作る方法

寂しい夜にしたくない!まだ間に合うイベント前に理想の彼氏を作る方法

もうすぐ自分の誕生日!

花見、花火、クリスマス、お正月、バレンタイン、ホワイトデー!

カップルにとっては2人の関係をより親密にしてくれるイベント。

しかし1人にとっては爆発しろ!と思ってしまうようなものかもしれません。

ここでは寂しい夜にしたくない!
まだ間に合うイベント前に理想の彼氏を作る方法についてお話していきたいと思います。

レベルアップ

もうそういうのは聞き飽きた…

そう思う女性多いかもしれません。

しかし、ここでお話する内容は根底となるものが違います。

「自分磨き」という言葉をどう思いますか?

自分を磨き彼氏をGETするという連想をした方、間違いではありませんが正しいとも言えません。

正しくは「自分磨きをした結果出会いの幅が増える」です。

極端な例ではありますが、一般人と芸能人。

一般人が芸能人と結婚することはごく稀ですが、芸能人が芸能人と結婚するのはよくある話です。

何が言いたいかといいますと、芸能人は一般人の人よりも選択肢が多いということです。

もちろん一般人を選ぶという選択肢もあります。

「いい男がいない」というのは「いい男がいない状態でしか選べない」ということです。

自分をレベルアップさせ、選択肢を増やすというのが最短距離です。

別のもので例えるなら中卒、高卒、大卒です。

言うまでも無く、大卒が就職する選択肢が1番多いです。

中卒、高卒では入れない会社にも就職することが可能です。

自分磨きと言ってもただ女を磨けば良いというものではありません。

ダイエットを頑張り、見た目に気を遣い、
化粧やファッションにこだわっても出会いが無いと嘆く人が多いのはそのせいです。

もし、今パート勤めしているなら派遣社員でもいいからランクアップさせてみる。

今まで手をつけなかった趣味や習い事などをしてみても良いでしょう。

もしも今バリバリのキャリアウーマンという状態なのでしたら、
反対に女磨きを優先した方が良いかもしれません。

人は自然と自分のレベルに合った相手と一緒にいることが多くなります。

上場企業の社長とコンビニの店員が一緒に食事をする…なんてことはまず無いでしょう。

各経営者や著名人との食事が多くなりますし、フリーターはフリーターの仲間が多いということだけです。

未来を決定する

カレーを作ろうと思った際、肉じゃがを連想して作ったりはしません。

具材など似通った部分がありますが、最終的にカレーになるのはカレーにすると自分が決めているからです。

ではカレーを作るとなったら皆さんはどうしますか?

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、お肉、ルーなどなどを購入、
後にそれぞれ下ごしらえをし、炒め、煮込みルーを入れ…

カレーという未来にどう動いて良いか知っています。

ですから、彼氏が欲しいという思いだけでなく、まず彼氏が出来ると決定します。

でもどうしたらいいのかわからない…

カレーの作り方最初から知ってましたか?

母親の見よう見真似かもしれませんし、料理本や料理番組から学んだと思います。

彼氏の正しい作り方なんてものはありませんが、参考となる友人や知人、
それにまつわる知識などは学ぼうと思えばいくらでも学べます。

決めないことには人は動きません。

今日の夕食なににしようかな~ではカレーにはなりません。

カレーにしようとしてカレーになっています。

物事を成功させる秘訣はたった2つしかありません。

「まず決める」「そして動く」

これだけです。

マイナスの言葉を使わない

「眠くない」「お腹空いてない」「食べたくない」

というように、最後に「ない」と否定の言葉を使うことをやめましょう。

それと彼氏とどう関係あるの?

そう思われるかもしれませんが、親密な関係があるのです。

それは脳です。

脳は愚直なもので、発した言葉は例え他人のことでも脳内では全ての一人称は自分になっています。

また、良いも悪いも判断をしないので「眠くない」は「眠い」になります。

また、無意識においても同じようなことが言えます。

あれ…この人の名前なんだっけ?

そのときには思い出せないものの、忘れた頃にふと思い出すことがあります。

これは無意識が脳内で検索し続けている結果です。

意識していないところでこのようなことが脳内では起こっていて、その通りに動いてしまうものです。

周りを見ていて思いませんか?

不平不満、愚痴や悪口、陰口…

たまにはガス抜きも必要ではありますが、よくも毎日そんなに出ますねってくらい出す人います。

それはアナタにとっても悪影響を及ぼします。

マイナスな言葉を言わない、言う人の近くには寄らないのが良いです。

まとめ

女友達は必要です。

ですが、場合によってはそれが最大の敵になる可能性があります。

それは彼氏がいなくても私だけじゃないからいいやという甘えです。

女友達内では他人を罵倒することはあっても、仲間内で罵ることはありません。

現状の心地よさに捉われ、彼氏を作るという意志そのものが封印されてしまったり、
なくなってしまうことが圧倒的に多いです。

上記項目を参考に、本来自分が求めているものは彼氏なのか、それとも今のままの生活なのか…

1度自分自身に問いただしてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

  1. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  2. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  3. ベロチュウしながらアソコをシコシコしてくるセフレのアソコはすっごいヌレヌレで締ま…
  4. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  5. フル勃起したアソコを舐め始めたGカップのセフレを振り切り、胸を鷲掴みにしながら生…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    超ムカつく!!KY男が放ったセックス中の非常識な発言

    セックスを楽しみたい。そのような女性も多いのではないでしょうか。…

  2. 女性向けの豆知識

    本気でセフレに恋してしまった男性が無意識にやってしまいがちな行動7選

    セフレだと割りきっていたはずなのに、いつの間にかセフレに恋をし…

  3. 女性向けの豆知識

    Hに不満?体の相性がいいと感じるポイント!<男女別>

    体の相性が悪いと不満が出てくる事はありますが、そもそも体の相性とは何だ…

  4. 女性向けの豆知識

    セフレと本当のカップルのように疑似恋愛を楽しむには?

    特定の恋人はいないけれど、セフレはいる。そのような方も多くいると思…

  5. 女性向けの豆知識

    セックス友達を最高にドキドキさせるセクシーランジェリー選びのポイント

    男性の下着の好みは、清楚系やセクシー系と別れるところです。なので、基本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    男が萌えてしまう「女性の服の脱ぎ方」3選
  2. 男性向けの豆知識

    外国人の女の子探しができる『ナンパ場所』ランキングベスト5
  3. 女性向けの豆知識

    彼氏持ちなのにセックスフレンド募集の女性が増えている理由とは?
  4. 女性向けの豆知識

    せふれに恋愛感情を持つことはルール違反!相手を好きにならないためにすべき3つのコ…
  5. 男性向けの豆知識

    可愛いエッチ友達が喜ぶ上手な「セックスキス」の仕方
セフレ