セフレ相手から本命になるために絶対してはイケないNG行為・5パターン

セフレ相手から本命になるために絶対してはイケないNG行為・5パターン

セフレから本命になるのは、やはり多くの女性が実感している通りに容易なものではありません。
本命になるにはどうすればいいのかとにかく知りたい、という逸る気持ちもあると思います。

ですが、その前に自分が男性の前で、
本命になるには絶対にしてはイケない行為を繰り返していないか、まず振り返ってみてください。

本命になるためにあれこれと駆け引きやテクニックを使う前に、
男性に遠ざけられたり嫌われる行為をしていては意味が無いのです。

まだ彼の本命でないうちは、絶対にやってはイケない行為が以下の5パターンになります。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年05月09日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

重たい気持ちをぶつけていないか?

男性が女性をセックスフレンドとしてしか見てない間は、
「好き」とか「愛している」といった感情は伴っておらず、完全に割り切っている傾向があります。

いっぽうで、女性はセックスフレンドとして付き合っているうちにだんだんと情が湧いてきて、
いつの間にか恋人として好きになっているパターンが多いです。

このような温度差があるため、
女性の方から恋愛感情を口に出されても、男性は重たさしか感じないことがほとんどです。
愛情表現の言葉は、付き合い始めるまでは自分の胸のうちに秘めておきましょう。

束縛をしようとしていないか?

また、セフレとしての付き合い以外にもプライベートで何かと束縛してくる女性も嫌がられます。
男性の予定や外出先、交友関係を詮索したり、連絡を頻繁に要求するといった行動は絶対に避けましょう。

いつでも会える都合のいい女と思われていないか?

セフレに自分から頻繁に連絡を取っている女性は、
男性からいつでもキープしておける関係として、甘く見られている可能性が高いです。

女性から誘えば応じてくれますが、
女性が会える喜びをかみしめていても、やはりここでも温度差が産まれてきます。

男性としては女性ならだれでもよくたまたま連絡が来たから会った、
という感じのごく軽い気持ちだと思われます。

女性の方からは極力連絡を取らず、男性がその気になるまで連絡を待つくらいの辛抱強さが必要になります。
電話やメールといった連絡手段はもちろん、
SNSで繋がっている場合もできるだけこちらからのコンタクトは避けてください。

自分の価値を下げすぎていないか?

セックスフレンド同士でも、最低限の気遣いは大事ですが、
行き過ぎている遠慮や気遣いはかえって相手の気持ちを遠ざけてしまうでしょう。

従順で気配り上手な女性が好きな男性もいますが、
長く付き合っているうちに物足りなく感じるようになってきます。

男性が本気で長く付き合いたいと思うのは、ちゃんと自分を持っている自立した女性です。
最初から、自分を抑えて男性に好かれるためだけに動いていると、恋愛感情を持ってもらうことすら難しいです。

相手に嫌われたくないという気持ちが強い女性は特に、気を付けてください。
男性にどう思われるかどうかビクビクせずに、
言いたいことははっきりと伝えるくらいの姿勢のほうが、魅力的な女性に見えます。

関係性の確認をしつこく追及していないか?

相手に対して情が湧いて来れば、セックスフレンドとしての関係性も疑問視せざるを得なくなってくるでしょう。

不安定な気持ちを抑えきれずに、
自分たちの今の関係性についてしつこく尋ねてしまうのも、女性が陥りがちな失敗です。

「私たち、恋人じゃなければどういう関係なの?」とか、
「この関係って本気なの?そうじゃないの?」といった質問を
セックスフレンドに対してしつこく尋ねたことは無いでしょうか。

あくまでも体だけの関係と考えている男性も、単刀直入に聞かれると返答に困ると思います。
はっきりとセフレと言えば、女性が怒るのは想像できるので、
どんなに尋ねても納得のいく明確な返事は帰ってこないのではないでしょうか。

いったんは安心できる返事がもらえたとしても、
セフレという関係に不満を持っている女性は、また同じように質問を繰り返す傾向があります。

そうなるといい加減男性にうんざりされても仕方がないので、
今の関係性についてすぐにはっきりさせようとする質問も避けてください。

まとめ

以上のNG行為をしないように気を付けていれば、男性も単なる都合のいいセフレとしてだけでなく、
女性として尊重する気持ちや親しみも自然と芽生えてくるでしょう。

セフレ同士でも、一緒に居て楽しい女性の方が好まれるし、
長く付き合いたいという気持ちに変わる可能性も出てきます。

セックス以外の時間も積極的に楽しんだり、
ほっとする雰囲気や笑顔を絶やさずにしていれば、本命彼女へと昇格する日もそう遠くは無いでしょう。

男性に好かれようとして、下手に小手先のテクニックを駆使したり、
上手く立ち回ろうとしなくてもいいのです。
無理したり背伸びをせずに、自然体で一緒に居て居心地の良い関係を目指しましょう。

自分を素直に出してもうまくいかない相手なら、本当に体しか見ておらず人間として尊重していないか、
相性が悪いかもしれないのできっぱりと別れたほうが賢明です。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる