「セフレでいることが辛い・・・」男性側に恋を意識させるきっかけ作り5つ

「セフレでいることが辛い・・・」男性側に恋を意識させるきっかけ作り5つ

男性と割り切ったセフレ関係を続けてきたものの、徐々に気持ちに変化が生まれてしまった。
そのような方もいらっしゃるでしょう。

中には、恋愛感情を強く抱くようになりセフレとして
関係を持ち続けることが辛いと思っている方もいるかもしれません。

しかしながら、何かしらの係わり合いは持っていたいという点から、
現状維持をしているという場合もあるでしょう。

このようなケースの場合、男性に恋を意識してもらうキッカケを作るというのはいかがでしょうか。
そのきっかけ作りについて触れていきましょう。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年09月23日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

精神的にも満たせる関係を意識する

セフレであれば身体的な関係がメインとなっているかと思います。
しかし、恋ともなるとそればかりの要素では進展しにくいことでしょう。
むしろ恋であればセックスよりも精神的要素が強くなってくるものです。

ですから、そのきっかけ作りの1つとして「精神的に男性を満たす」ということも考えてみると良いでしょう。
よき理解者であることや、全てにおいて支える気持ちがあるという事をアピールしてみましょう。

そのためには、まず「プライベートな話をしあえる関係」というものを目指してみてください。
急な変化というものは無いかと思いますが、男性も徐々に心を開き感情に変化をもつようになることでしょう。

軽い女ではないことを認識してもらおう

セフレという関係を持っているとどうしても「軽い」と思われてしまいがちです。
このことから、本命になれないなどと諦めている女性もいらっしゃるようです。

しかし、こうした意識というものは変えることが出来るのです。

自分の考えを伝えたり、恋愛に対して真面目に向き合う気持ちについて
アピールするなどを取り入れていくのも良いでしょう。

好きだからという理由で、多少の無理をしても男性に合わせているという方は、
そのような態度を改めてみるというのもまた良い方法かと思います。

多くの男性は家庭的な女性に弱い?

恋を望むという事を考えたとき、男性の「本気になりやすい女性像」
というものについて考え取り入れてみるという方法もあります。

その中でも分かりやすいものとして家庭的な女性という事があるでしょう。

やはり、家庭的な女性というものは「本命の女性」になりやすい傾向があり、
恋を意識させるきっかけともなっていくのです。

料理の腕前を披露するなどというのも良いですし、ちょっとした家事や日常生活の知恵などを
コミュニケーションの中で取り入れるというのも有効的かと思います。

恋人のような時間・空間を作る

こうした時間や空間を作るのは難しいと考えられるかもしれません。
ですが、少しずつでも取り入れることは出来るのです。

例えば、会う約束をしているのであればすぐにホテルに行ったり身体的関係を持つというのではなく
お茶を飲んだり食事をしたりという時間を設けることです。

こうした時間を設けると、恋人のような雰囲気を演出しやすくなります。
演出といっても、大げさなことをする必要は無いのです。

女性自身が「恋人である」かのような意識を持ち男性と接することでもその雰囲気を作ることは出来るのです。

最初は短時間から意識して持つようにして、徐々に時間を延ばしていくようにすると、
自然と恋を意識してくれる可能性もアップしていくことでしょう。

危機感を抱かせるのも方法の1つ

好きだという気持ちをストレートに表してみるというのがだめだというわけではないのですが、
男性の中にはそのような状況に安心感を覚えるという場合もあります。

この安心感は良い意味ではなく「適当に付き合っていても離れないだろう」
という意識を抱かせてしまう可能性があるのです。

もし、このような感覚を抱かれているかもと思われるようでしたら、
そんな気持ちに危機感を少し与えてみるというのも良いかと思います。

本気のパートナーを探したいというのも良いですし、
好きな人が出来るかもしれないという事を話してみるのも良いでしょう。

まずは「離したくない」と思わせることが大切です。
これが、恋を意識させるきっかけ作りともなっていくのです。

あまり具体的に話をしてしまうと別れ話であるように受け取られてしまいますので、
ある程度は輪郭をぼやかして話をするというのも大切でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
セフレ男性との関係に変化を与える・恋を意識させるきっかけ5つについて触れてみました。

どの方法も今すぐにでも取り入れることが出来るものばかりですので取り入れてみると良いでしょう。
状況にあわせてこれらの方法を選択し、段階的に活用していくというのもまたオススメです。
一気に男性に変化を与えようとせずに、焦ることなく進めていくことが成功のポイントともいえます。

辛い気持ちがあれば特に急ぎがちとなってしまいますが、
ここは少しゆっくりと変化を与えていくと良いでしょう。

男性とのセフレ関係を変えたい・恋をしたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる