『男性がやりがちなセフレの女性が本命と勘違させてしまう行動パターン』ベスト8

セフレ女が本命と勘違いする『男がやりがちな行動パターン』ベスト8

こちらはセフレとしか思っていないのに、突然に本命面をするような女性は厄介極まりない存在ですよね。

こういった勘違いアクションを起こされた場合、大抵の男性は、
セフレの分際で本命と勝手に勘違いするんじゃねーよなんて、
勘違い女のせいにしそうですが、ちょっと待って下さい。

もしかしたら、あなた自身が行っているアクションが、
それまでセフレだと慎ましく行動をしていた女性を本命だと勘違いさせている場合があるのです。

ここでは、セフレの女性を本命と勘違いさせてしまっている
男性が起こしがちな行動パターンベスト8を紹介していきましょう。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年09月23日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

友人に紹介する

セフレの関係は周囲には知られたくないと思うのが女性です。
女性の場合には、セフレの存在があっても、自身の友人に披露するなんてことはしません。

男性の場合ならば、自身の輝かしい戦歴として友人に見せびらかしたいという気持ちがあり、
お披露目をしたいという気持ちもあるでしょうが、女性は本命であり、
彼女だからこそ自分の仲が良い友人連中に紹介してくれているんだと勘違いをしてしまうのです。

プライベートに興味を持つ

これでも男性と女性とのセフレというものの
認識の違いによって生じる勘違いをさせてしまうアクションの代表格。

女性の中では、肉体関係のみのセフレという関係ならば、
プライベートに興味を持ったり、干渉してくるなんてことはしないはずだと思っているものです。

これはある意味で男性特有の独占欲のなせる業とも言えますが、独占欲を持ち、
全てをコントロールしたいと思ってしまう結果、プライベートが気になり質問をする。
それをセフレ女性は、肉体以上に自分自身に興味を持ってくれていると勘違いしてしまうのです。

叱っている

こちらにとってみると、単純にムカつくからとか、ダメ出しをしているだけというケースが多いのですが、
実は多くの女性は叱られることに愛情を感じることが多いようです。

肉体だけのセフレであれば、別に性格や立ち振舞いに問題があっても、
注意や叱ったりなどはしないだろうし、無関心なはずと思うのが女性なのです。

必要以上にダメ出しをしていると、それが愛情の現れと勘違いされることもしばしば。
気をつけたいところですね。

気を使わなすぎる

こちらはどうでもいいので、一緒にいる時でもインドアで自宅の部屋で
ゲームなどをして過ごしているというつもりでも、相手からしてみると、
気を使わなくていいと思われていると勘違いされます。

気を使わなくても良い存在=本命であるという頭の中がお花畑全開という女性もいるので、
性格によっては粗雑に扱いすぎるのも考え物ということです。

キスを執拗にする

これは男性でもいるのですが、キスを執拗にしてくれるから、
回数が多いから愛おしいと思われていると勘違いをする女性も多いものです。

男性の場合では、風俗嬢がキス魔だと商売ではなく
本気で自分に惚れているという風に思ってしまう男性も多いようですね。

セックスを盛り上げるためにより高い快感を得るためのテクニックだと割り切っている男性は多いのですが、
それが返って女性に勘違いをさせてしまう結果につながるため、キス魔になるのも注意が必要です。

特に出会った時や別れ際にキスをするのは注意をしたいところです。

見栄を張らない

男性からしてみると本命であり、
本気で落としたいからこそ見栄を張り自分を魅力的に見せると思いがちですが、女性は逆。

今月は金欠だの、今日は持ち合わせがないというセフレだからこそ、
自分の負の部分を出すわけですが、女性は飾らない姿を見せてくれるからこそ、
本命と思われていると思ってしまうことも多いのです。

女性の嘘を見抜きすぎる

嫌よ嫌よも好きの内とは良く言ったもので、
エッチの最中の女性のイヤ発言の意味を上手に捉えられるのがセフレが作れる男性の資質。

しかしながら、あまりにこのイヤとか女性のOKなのに拒否をしてみせる嘘を
簡単に暴くことが出来るような男性は、本当に好きだからこそ自分の嘘を見抜いてくれると勘違いされます。

ちょっとくらい女性の嘘に騙されてあげ、手のひらで転がされているという状況を作って上げた方が
セフレの関係として線を引くには、調度良い距離感といえるのです。

エッチの後のスキンシップ

これも女性をセフレに出来る男性は行っていることが多いですが、
エッチの後のピロートークや頭を撫でるなどの行為です。

いわゆる後戯までを行い、心まで満たしてしまうと、
本命だと勘違いされる可能性が高いので、全ての面で満足させるのは危険なのです。

まとめ

このようにエッチの際のアクションにしても、セフレとしてつなぎとめておくために行っている行動が、
結果として女性を勘違いさせてしまうことも多いのです。

エッチが上手だからこそ、セフレにできているということもありますが、
あまりにパーフェクトすぎるのも考えものなのです。

男性の価値観と女性の価値観が全く違っているということを意識し、勘違いをさせないように気をつけましょう。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる