女性向けの豆知識

セフレってつらくない?セフレ女子が語るやりきれない思いとは

セフレってつらくない?セフレ女子が語るやりきれない思いとは

セフレの関係を楽しんでいる女子がいる一方で、
セフレって女子にとってはつらくならないという疑問を持っている方も大勢にいらっしゃいます。

セフレに対しての考えは、男性や女性といったカテゴライズの違いで考えが変わるのも当然ですが、
同じ同性の中でも、考え方がまるで違っていることも多いのです。

ここではセフレ女子が語るやりきれない思いを紹介していきましょう。

振り回されるから辛い

セフレの関係は、基本的に対等ではないため、相手を振り回す、
もしくは振り回されるといったケースが多いものです。

大抵の場合には、女性が男性にぞんざいに扱われ、振る舞わされるといったケースが多いのです。

肉体関係を持ってしまったがゆえ、情が移ってしまい、好きという気持ちが高まってしまう。
それにも関わらず、相手から求められるのは、肉体のみという非常に辛い環境。

振り回されないように駆け引きを使い、セフレの地位から脱却する方法は数多く存在しています。
しかしながら、それを冷静に、しかも的確にこなすことが出来る人間というのはなかなかいません。

よしんば実行出来たとしても、効果が出てくるまでにはある程度の時間がかかりますからね。
その間は少なからず、つらい思いをするというわけです。

関係が希薄すぎてつらい

セフレの関係は、良くも悪くもお互いのプライバシーに踏み込まないというような暗黙の了解があるものです。

最初の内は楽でいいという思いが強いかもしれませんが、
その内に希薄すぎる関係に無意味さやつらさといったものを感じる方も多いのです。

相手のことを知りたくもないと思っている一方で、
セックスの内容は激しさを増していくといった相反する状況が起こってくる。

一体何をしているんだろうと疑問に思ってしまうのは、当然のことといえるでしょう。

理性を持ち、道徳を持った人間ではなく、
まるでオスとメスといった対の動物のような感覚に陥ってしまっても仕方ないことではないでしょうか。

セックスをしている時は、確かに快感を感じることができ、
一時的に高い幸福感を感じることが出来るかもしれません。

ただ、一人になり冷静に考えを巡らせた瞬間に、
まるで自分は家畜のようではないかという虚しさに包まれることが多いのです。

本気になれなくなる

セフレという関係を最初の内は楽しんでいても、多くの異性をセフレにすることや、
他にも一人だけだとしても、関係を長く継続させることで、本気の恋愛関係を築けなくなってしまう
ということもセフレの関係を続けていてつらいと感じる瞬間だと言われています。

快楽を得ることが簡単に出来る代わり、恋愛特有のやり取りが面倒という考え方に変わってしまう。

結果として本気の恋愛がしたいと思っても、その面倒な関係に踏み出すことが出来ず、
セフレの関係しか築くことができなくなってしまった自分に気がつく。

これほどにつらい状況はないのではないでしょうか。

他にもセフレの性質が同性の本質だと思い込んでしまい、すべての異性が一緒に見えて、恋をすることが
馬鹿らしいと思ったり、愛情表現のすべてを信用できなくなってしまうといったことにもなりかねません。

何かを得ることで何かを失うとはまさしくこのことではないでしょうか。

セフレの関係を築いた結果、本気の恋愛を築くことができなくなってしまう。
これこそが最もつらいこととは言えませんか。

周囲に理解者がいなくなる

セフレを作っているという事実を周囲に公表するなんて愚行を犯す人間はそこまで多くはないことでしょう。

しかしながら、ごくごく親しい人間や信頼出来ると思った人間にのみ、
セフレの存在を打ち明けている方は何気にいらっしゃいます。

しかしながら、この人ならば理解してもらえると思い打ち明けた途端、
ドン引きをされ、距離を取られたといった話はよく聞く話ですね。

セフレという関係性を理解してくれる同性や異性もいる一方で、
全く理解出来ないという考えを持っている方や、嫌悪感すら覚えるといった方もいるということです。

自分の良き理解者だと思っている人物が、セフレの関係に寛容である保証はどこにもなく、
理解者が減ってしまうといった事態になってしまうことも、セフレの関係を作り、
やりきれないという思いを抱く要因の一つといえるでしょう。

まとめ

このようにセックスフレンドという関係を築くことによって、
もたらされる弊害というものが沢山にあるということは、忘れないようにしたいですね。

セフレを築くことが、もはや現代人のスタンダード化しつつあるからといって、
ファッションや趣味などと同じように流行に乗るといった安易な気持ちでセフレを作ってしまうと、
前述のようなやりきれない思いを抱くことになってしまうものなのです。

セックスフレンドを作り、関係を築いてしまったことによって、
得られるメリットもあれば、デメリットもあるということ。

それをしっかりと把握した上で、セフレを作るのかどうかを選択するようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. 痴女!淫女!ビッチ!どの言葉もピッタリなセフレのアソコは快楽が半端ない名器【松井…
  2. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…
  3. ラブホに着いた途端にパンツ下げてフェラするセフレのロケットおっぱいにパイズリされ…
  4. 風俗なら完璧に高級店クラスのEカップのセフレが早漏のカウパー出まくりのチンポを生…
  5. 玉裏まで丁寧に舐めてくるセフレのマンコはかなりの名器だけどピストン攻撃で連続イキ…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    キスマークの意味は独占欲だけじゃない!位置によって変わる男性の心理

    女性は独占欲でキスマークを付ける事があるかもしれませんが、男性にとって…

  2. 女性向けの豆知識

    女性が本気で気持ちいい!と感じるエッチ時の体位ベスト10

    好きな人とのエッチは気持ちいいもの。なんて考えている女性も…

  3. 女性向けの豆知識

    好きなセフレに「終わりにしたい」と言われたら?後を追いたくなる別れ方・3パターン

    好きだと思っていたセフレに突然に終わりにしたいと別れを切りだされた。…

  4. 女性向けの豆知識

    長年続いているセフレと後腐れなく上手に別れる為の5つの方法

    同一の男性と、セフレとして長年続いているけれどそろそろ潮時かな…

  5. 女性向けの豆知識

    あなたの小言のせいかも?彼の「モノ」がシュンとしちゃう5つの原因

    セックスレスになってしまう原因というものは、本当に沢山に存在しています…

  6. 女性向けの豆知識

    Yahoo知恵袋でよく目にするSEXの悩みをまとめてみた!

    手軽に質問をして、回答もしてもらえるというyahoo知恵袋。皆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 女性向けの豆知識

    女性に聞いた!元カレとセふれになるシチュエーション5選
  2. 女性向けの豆知識

    彼に直接伝えるのは恥ずかしいけど本当はイロイロしてほしい女子の本音・5選
  3. 【Jメール】エッチ体験談

    47歳・素人童貞の私を大人にしてくれた21歳ヤリマン少女とのセックス体験記
  4. 女性向けの豆知識

    寂しい夜にしたくない!まだ間に合うイベント前に理想の彼氏を作る方法
  5. 男性向けの豆知識

    末っ子男性がお姉さんタイプのセフレを狙う時に上手く甘える7つ方法
セフレ