「セックスフレンドと関係を切りたくてもお互い離れられない」その理由はわがままな性格が原因かも!?

「セックスフレンドと関係を切りたくてもお互い離れられない」その理由はわがままな性格が原因かも!?

男女関係といっても様々なものがあると思います。
女性の方の中にはセックスフレンドがいるという方もまたいらっしゃることでしょう。

そうした関係に満足感を得ているのでしたら問題は無いのですが、
関係を切りたいなどと考えている場合もあるでしょう。

更には、切りたいと思いつつも離れられないなどということもあるかもしれません。
そんな状況に陥る原因として、もしかしたらその性格が大きなかかわりを持っているかもしれないのです。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年04月16日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール公式:ハッピーメール PCMAX公式:PCMAX Jメール公式:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
目次

妙なプライドはありませんか

「もし別れた後で友達に知られることとなったらどうしよう」ですとか
「別れたことで彼が暴露を始めたらどうしよう」などという気持ちが生まれてしまうことです。

恐怖心にも似た感情では在りますが、このような感情を抱く大きな原因として
そのプライドの高さというものがあるでしょう。

自分自身の尊厳を傷つけられたくないという気持ちが高くなってしまうと、
結果としてセックスフレンドとの関係を切りたいと思いつつも実行に移すことが出来なくなってしまうのです。

また、中には自ら別れを切り出すことがまるで
「負けた」かのような感情に摩り替わってしまう場合もあるでしょう。

相手に別れを切り出してもらえるように仕向けるようにするなどというタイプの女性の場合、
思い通りに状況が進みにくいということもありますので離れられないままだという事もあるのです。

手放すことが惜しいと思っていませんか

関係を切りたい。

そのような意思を持っている反面、
心の片隅で男性との関係を切ってしまうのが惜しいような気持ちを抱く場合もあるでしょう。

必ずしも気持ちが1つにまとまっているという事もありませんので、
このように両極端の感情を抱いてしまうということもあるのです。

このことから、結果として関係を切りたいと思っていても別れを切り出せないですとか、
だらだらと関係を続ける要因となっているということも十分に考えられるのです。

嫉妬心から離れられない?

関係そのものを考えたとき、セックスフレンドとの関係を切りたいという願望はあるものの、
自分とはなれた後の彼について考えたときに行動に移せなくなるということもあるのです。

「次の女性」という未知のものにたいして嫉妬心を抱いてしまうのです。

よく、見えない敵と戦うなどという表現がありますが、
まさにそうした状況を招いてしまう性格の女性が先のような気持ちに囚われてしまうのです。

嫉妬心で苦しくなるくらいであれば、不満足であってもこのままのセックスフレンドという
関係に甘んじてしたほうが良いなんて思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

競争心が芽生えてしまう

こちらにおいては、セックスフレンドに
別のパートナーなどの存在が居る・居るかもしれないという場合に起こる感情となります。

関係を切ってしまうことによって別のパートナーより劣っていることを
認めたような気持ちになるですとか、引き下がった・譲ったような気持ちになる
という性格を持っている場合、競争心のようなものが芽生えてしまうのです。

セックスフレンドという関係性は、基本的には割り切った関係性ですので、
このような感情を抱くことが不思議だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、セックスフレンドもある程度の関係を続けることによって形は愛情とは違っていても
「情」というものを抱いてしまうこともよくあるでしょう。

こうした気持ちと第三者の存在というものが合わさったときに競争心が生まれてしまうのです。

結果として、関係を切りたいのに離れられない。
不本意ながらも関係を続けてしまうということになってしまいやすいのです。

欲張ってしまう

セックスフレンドという存在を自分の「もの」として捉えやすい性格の方が
このような思いにさいなまれてしまうようです。

望まない関係となってしまっていても、自分のものですから関係が切りきれなくなってしまうのです。

よく、使わないのに捨てられないなどという心理があると思いますが、
この状態に近いものと考えると分かりやすいでしょう。

欲張ってしまう性格がゆえに、関係を切りたいと思っていても離れられない環境を自ら招いてしまうのです。
このようなパターンの場合もだらだらとした関係を続けやすくなってしまうでしょう。

まとめ

環境やタイミングが悪い。
または男性側が悪いから関係を切りたいのに切れないと考えている女性の方もいらっしゃることでしょう。

もちろん、それらが要因となっているケースもあるのですが、
このように自分自身のわがままな性格から離れられない状況を作っているという事もまた考えられるのです。

もし、このような状況に悩んでいるという方は改めて自分自身を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。
上記のものなどを参考にして照らし合わせてみましょう。

性格的な部分を改善することによって、適正な判断というものをしやすくなりますし
後腐れなくセックスフレンドとの関係を切り立つことができるのではないでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる