女性向けの豆知識

「好きな女」と「ヤリたい女」はどう違う?愛されモテ女子の5つの特徴

1435829971195389好きな女とヤリたい女は同じようで全く意味が違います。
基本的に好きな女とは恋愛感情を持たれる女性で、ヤリたい女性は性的な衝動を男性に与えやすいのです。
どういう違いで恋愛感情と性的感情の線引が行われるのか、男性の心理を探りましょう。

■性的衝動を与える女性と与えない女性

性的衝動を与える女性と与えない女性で、好きな女とヤリたい女の線引が出来ます。
まず色っぽい仕草、露出の多い服やスタイルを強調するような服、大人びた雰囲気の女性が居たとします。
こういう女性は可愛さよりも色気が目立ち、男性の性的衝動を引き出してまずヤリたい女として見られる事があります。

逆に色気が足りなくてもどこか可愛らしく、子供っぽさが残る女性は好きな女になりやすいです。
男性は強い女よりも弱く見える女性に惚れやすく、守ってあげたいという気持ちが芽生えます。
だから愛される女性になるには色気や大人っぽさよりも愛くるしい可愛さが必要不可欠になるでしょう。
逆に男性に性的衝動を引き起こしてしまうような刺激的な女性は、恋愛感情を抜きにした対象として見られがちです。

■服装で愛されやすさが変わる?

女性にとって服装はとても重要で、服装のセンスで好きな女とヤリたい女が区別されます。
愛される女子の服装の特徴として、これはギャップや不似合いな格好が意外と重要な要素になります。
例えば背が小さくておとなし目でちょっと地味な雰囲気なのに、超ミニスカートを履いていたとします。
男性は本当にこういうギャップや矛盾にコロっと落ちるので、ギャップを強調する服装をした女性を好きになりやすいです。

次に愛よりも性的な目で見られやすいのは、そのまんまの格好をしている女性です。
背が高く派手な顔立ちをした女性が、派手で露出の多い服装を着ていたらギャップなんて微塵も出ません。
また、「やっぱりそういうキャラなんだ」という思い込みをされて、派手であればあるほどセフレ候補になってしまいます。
男性は単純に派手か地味かでセフレ候補の線引をするので、もし派手な顔立ちなら派手すぎる服装は控えた方が良いでしょう。
そしてどんなタイプの見た目にしろ、ギャップを狙った服装をすれば愛され女子になれます。
少なくとも、ただオシャレで可愛い服を着ていれば愛される、という単純な話ではありません。

■愛される女子はぶりっ子上手?

ぶりっ子が女性に嫌われるのは言うまでもない事ですが、男性だとそういう訳ではありません。
というのも、男性だって極度のぶりっ子は好きじゃないでしょうが、男性は女性のぶりっ子に気づけない人が多いです。
そして男性は可愛げのある女性が好き、というのもやはり言うまでもない事です。

つまり愛される女子は、さりげなく男性の前でぶりっ子するのが上手いのです。
極端にぶりっ子せず、ちょっとしたぶりっ子で男性の心を自分に向ける。
そういうほどよいぶりっ子が上手い女性は高確率で男性に愛されますし、とても大事にされます。
何より男性の誰もが持っている「エッチしたい」という気持ちとは別に、「大事にしたい」という気持ちが芽生えやすいのもポイント。
同姓に嫌われやすいぶりっ子とは言え、男性と二人きりならむしろ少しくらいはぶりっ子した方が男性からのウケは良いのです。

■男性に積極的な姿勢が絶対条件!

あまり男性に積極的じゃない女性は、男性から相手にされない事が多いです。
どうしても積極性が無いとガードが固いと思われ、手を出されないのがその原因でしょう。
だから愛されるには、それなりに男性に対して積極的な姿勢を見せる事が必要不可欠です。
もし消極的だと、好きな女はもちろんヤリたい女としても認識されません。

そして程よく男性に積極的だと愛されやすくなり、積極的にも程がありすぎるとヤリたい女として見られます。
積極的すぎる女性はヤリまんと思われてしまう事があるので、物事には限度があるという事は覚えておきましょう。

■これだけは忘れないで! スキンシップをする女性

男性にスキンシップをするのは一番大切な事です。
もちろん積極的な姿勢と同じく、これもやりすぎるとヤリたい女の対象になりやすいです。
でもたまに、触りすぎない程度に男性の体を触るのは本当に効果的。
特に女性慣れしていない男性なら、女性からの軽いスキンシップだけで落ちてしまってもおかしくありません。
愛される女子になるためには軽いスキンシップ、極端なスキンシップは性的な目で見られる、これだけは絶対に忘れないで下さい。

ピックアップ記事

  1. クンニ責めでまんこが大洪水状態のSEXフレンドのアソコに1時間で2度も発射【 (…
  2. 手コキしながらバキュームフェラしてくるセックスレスの人妻SEXフレンドが ゴムな…
  3. エッチ友達はを押し倒し乳首を舐めたら気が狂って犯しまくった【石原さとみ似】
  4. 俺の巨根にハマったバツイチ子持ちのシングルマザーのセフレが後ろからポルチオ突いて…
  5. 変な性癖を持つハメ撮り好きなセフレを出会い系サイトでGETした体験談【(HKT4…

関連記事

  1. 女性向けの豆知識

    男性があなたに知っておいてほしいと思っているセックスに関する5つのこと

    男性は女性と比較して、肉体的には頑丈に出来ているから、心も強いと思われ…

  2. 女性向けの豆知識

    不倫妻が恋人のように求められるセックスに弱い7つの理由

    最近では「昼顔妻」などという言葉がブームとなったように、人…

  3. セフレの豆知識

    内緒でお勉強!彼を興奮させたいときに使えるシークレットテク・5選

    彼ともっと充実した時間を過ごしたい。そのように考えたことはないでし…

  4. 女性向けの豆知識

    【彼と一つになりたい】男性がエッチがしたい気分になる上手なムードの作り方

    セフレとの関係でも、やはりムードを大事にしなければ盛り上がらないのでは…

  5. 女性向けの豆知識

    友達とセフレに・・・関係を断ちたいけど出来ない複雑な事例・7選

    セフレと聞くと、割り切った大人の関係という印象を持っている方が…

  6. 女性向けの豆知識

    遅漏クンもすぐにイっちゃう!?男がやみつきになる手コキの仕方3ステップ

    手コキというと、単純に男性のペニスを握り、上下にしごいて刺…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

セフレの作り方「都道府県別」

  1. 【YYC】エッチ体験談

    夜のお仕事をしているエッチな美女とラブホで4回連続中出しセックス
  2. 女性向けの豆知識

    中高年が付き合う前にSEXして恋人 or セフレにするか決める判断材料ベスト5
  3. 男性向けの豆知識

    一夜で嫁と彼女とセフレとセックスをする忙しい男性が行う性トレ!
  4. 男性向けの豆知識

    セフレ募集サイトで「今すぐ会いたい」と言ってくるオンナが危険な理由とは?
  5. 女性向けの豆知識

    lineはいつも自分から・・・そんな現状を打破しよう!男性から連絡させるスゴ技テ…
セフレ