好きな人をデートに誘って断られた後の気まずさをサラっと流せる究極の言葉

好きな人をデートに誘って断られた後の気まずい感じをサラっと流せる究極の言葉

好きな人に対して意を決してデートに誘った。
しかしながら断られてしまって落胆状態だ・・・などという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
自分の願望やある程度の期待というものも抱いていたかと思いますのでショックもあるでしょう。

しかし、いつまでもドンヨリとしていては
それ以上の関係というものは一切望めなくなってしまうかもしれないのです。

断られてしまったときには、それをサラっと流すことも大切なのです。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年09月23日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

王道の「またの機会に」という言葉

デートに誘う時期やタイミングが悪く、「今回は」だめだったという場合でしたら、
やはりまたの機会にという言葉で流すことが大切でしょう。

今回はだめでも次回はOKをくれるかもしれないのです。
そのためにも、空気を変えることが大切です。

断った側も気まずいという部分もありますから、
このような言葉でサラッと流していただくのが好きな人に対しては良い態度といえるでしょう。

みんなでというワード

好きな人に対してデートに誘うわけですから、当然ながら「2人きり」が良いと思っていることでしょう。

しかしながら、知り合って間もないですとか、
相手のスタンスなどによっては2人きりがだめだということで断るというケースもあるのです。

その可能性があると思うようでしたら、
「じゃあ、時間が出来たときにみんなで遊んで」などと声を掛けておくのも良いでしょう。

前向きな展開を含んだ言葉ですし、日程などに関しても決まっていない話ですので
相手からしても心の負担が少なくて澄むのではないでしょうか。

自分自身の心の中でも流すこともしやすいですし、テンションも切り替えやすいことと思います。

もし気が向いたら教えて

デートに誘うということは、自分自身が主導権を持っていた。という事になります。

この主導権をいったん相手に譲るのです。
このことで流しやすい環境を作ることが出来る場合もあるでしょう。

といっても、堅苦しいものではなく
「もし、気が向いて遊びたいと思ったら誘って」などと相手に渡して流していくのです。
これでしたら、空気も変えやすいですし相手からしてみても重たいなどと感じることはまず無いでしょう。

ごめんねよりありがとう

「デートに誘ってごめん」「気分を悪くしたらごめん」なんて言いがちではありますが、
ごめんという言葉は先のような状況のときはサラっと流せなくなってしまうこともあるのです。

ですから、ここでは「ごめん」よりも「ありがとう」という言葉を意識して使っていきましょう。

「話を聞いてくれてありがとう」「はっきり答えてくれてありがとう」
などという言葉がこれに該当するでしょう。これを伝えたらもうこの話題に一区切り。

次の話題に移るようにしてください。

ごめんねという言葉は相手からしても、
心にのしかかりやすく傷つけたのではないか?などという事を想像させがち。

こうして空気か重たくなってしまうなどという事も十分に考えられますので、
ありがとうを意識することはとても大切なのです。

なら仕方ないね

今回は諦めよう。そんな気持ちをライトに伝える良い言葉かと思います。

あまり深刻な言葉を返してしまうことで空気そのものが重たくなってしまうことも考慮して、
個の程度の言葉で収め終わらせるという方法もあるのです。

あれこれと考えて伝えても、結果としてしつこいなどと思われてしまう
可能性もありますから極力あっさりとした言葉のニュアンスを伝えるようにするのが最適でしょう。

興味はあるけど無理はさせない

デートに断られたことで興味一切がなくなったわけではないけれど、しつこいなどと思われたくない。

そのような方に有効的なのが

「残念だけれど分かったよ。もし時間があったり行きたいと思うような事があったらいつでも連絡してね」

などという言葉でしょう。
前向きではありますし、展望としても暗いものでは在りません。

それでいて、相手に迫ったり無理強いをするという言葉でもありませんので、
サラッと流すには良い言葉というわけなのです。

あまりしつこい言葉のニュアンスになりすぎずに
あっさりとした言葉を選ぶこともまた大切なポイントといえるでしょう。

まとめ

デートに誘うということは、どのような方でも勇気が必要な行動であったと思います。

それだけに、断られてしまうとショックだったり
その空気が伝わって場が重たくなったりという事もあるかもしれません。
そのような時は、空気を引きずらずに流していくことを考えることが大切なのです。

上記のようないくつかの言葉を具体的に掲げてみましたが、
どれも言いやすく使いやすい言葉ではなかったでしょうか。

万が一のときのために、このような言葉をいくつか頭の中に入れておくというのもまた良いかもしれませんね。

そして、先のような言葉を発するとき、
暗くならずに明るくいうということもまた大切なポイントといえるでしょう。
これらを気に掛けて状況を変えてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる