MENU

    好きなセフレに「終わりにしたい」と言われたら?後を追いたくなる別れ方・3パターン

    1436763044199779好きだと思っていたセフレに突然に終わりにしたいと別れを切りだされた。
    本気になりつつある自分の心を予感してまずいと思ったのか、はたまた単純に自分とのセックスに飽きてしまったのかなど様々な要因は考えられますが、ぶっちゃけ自分は別れたくないという考えの場合には、そこで拒否をするようなアクションを起こしても、何も変わりません。

    セフレという関係は、このように突如として終焉を迎える可能性があるのがこの関係の特徴です。
    こういった場合には、終わりにしたいという提案をそのまま受け入れ、一旦は別れを実現させるべきでしょう。
    ただし、別れの際に後を追いたくなるような別れ方をすれば、またあなたの元に戻ってくる可能性が高くなると言えるのです。

    それでは、好きなセフレに終わりにしたいと言われたら?後を追いたくなる別れ方・3パターンを紹介していきましょう。

    セフレが作れるセフレ募集ランキング
    ※2022年10月06日更新
    スクロールできます
    順位1位2位3位
    【優良】
    セフレ募集
    サイト
    ハッピーメール画像:ハッピーメールPCMAX画像:PCMAXJメール画像:Jメール
    運営歴20年以上15年以上20年以上
    会員人数2,500万人1,500万人600万人
    登録料無料無料無料
    出会えた確率74.5%71.3%68.8%
    編集部
    オススメ度
    鉄板です!!男女比が・・サクラも少々
    詳細[R18]
    ハピメはこちらセフレ募集なら♪
    PCMAXはこちら幅広い年齢層
    Jメールはこちら絶賛人妻登録中
    公式URLhttps://happymail.co.jp/https://pcmax.jp/https://mintj.com/
    目次

    すんなりと受け入れる

    これは意外かもしれませんが、はっきり言って、執着している姿を見せれば見せるほどに、相手の心は離れていくことになります。
    そもそもが、セックスだけのセフレという関係として関係をスタートさせている訳ですから、相手をそこまで信用したり、依存するのは、危険だということです。

    特に別れを切り出してきたのが男性側である場合には、執着すればするほどに心は離れ、面倒臭い女だと思われるのが落ちです。
    ですから、すんなりと受け入れ、意外とこんなにあっさり別れちゃうのというくらいのスムーズな別れを演出した方が良いのです。

    そうすると、逆にどんどんと相手のことが気になっていて、やっぱり辞めただとか、追いかけたいという気になるのです。

    つながりを敢えて消す

    電話番号やアドレスなど、セフレに教えた個人情報のすべてを目の前で消してもらいましょう。
    それが別れの条件ということにして。
    そういった徹底した態度を示すことで、別れというものを名残り惜しいと思わせることが出来るわけです。

    別れを実現しても、またいつでも気が変わったら、連絡を取れば会うことが出来るだろう。
    セフレの異性に感じる感情なんて大抵こんなものです。
    そういった軽い考えを打ち消すために、こういったアクションを徹底すべきでしょう。
    そうすると、もしもここで別れの処理を進めていったら、もう二度とこの異性とのセックスは実現出来なくなるという高い覚悟を相手に持たせるべきなのです。

    これこそが、もしも今リリースをすれば、後々大きな後悔になってしまうかもしれないと相手に思わせるための後を追いたくなってしまう上手な別れ方なのです。

    こちらが好きだという感情やまだ別れたくないという感情があるからこそ、別れというものに対して、それをすんなりと受け入れ、個人情報の処分などを徹底するように心がけるべきです。

    別れた後の行動にも注意

    前述までにある通り、すんなりと別れの要求を受け入れ、更に個人情報の処分などを徹底するといったアクションを起こした後でも、気をつけるべきことがあります。
    同じ活動範囲内で出会ったのであれば、偶然に顔を合わせる時もあるでしょう。

    更に近年ではSNSなどは誰もが利用をしているため、個人情報を処分しても、インターネットで簡単に検索すれば、そういったページにたどり着くことも可能なのです。
    こういった場合でも、嬉しいという感情を表に出し、相手の都合に合わせるようなことはやめましょう。

    誘いがあったとしても、友人との約束を優先させたり、仕事や趣味を優先させるというアクションを起こすのです。
    自分の思い通りにならない相手であればあるほどに、男性も女性も追いかけたくなるものなのですから。
    これはセフレの関係を築く時から徹底すべきアクションなのですが、簡単に別れを切りださせるような立場であれば、完全に相手に依存してしまっている可能性が高いのです。

    こういった割り切った関係だからこそ、相手に依存などをせず、マイペースを貫くようにすべきなのです。

    まとめ

    セフレ相手に固執して略奪したいとか、追いかけさせたいと思うこと自体正直いえば、ナンセンスな話です。
    セフレというのは突然の別れが訪れることも含め、そういった関係であることを理解しておくべきでしょう。

    よかったらシェアお願いします♪
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    目次
    閉じる