友達の友達とヤってしまった・・・どっちつかずの関係がズルズルとセフレ関係になる理由

友達の友達とヤってしまった・・・どっちつかずの関係がズルズルとセフレ関係になる理由

友達の輪を広げるという事は良いことです。
中には、数多くの友達が欲しいと考えてらっしゃる女性の方もいるでしょう。
時に、友達の友達などという関係性が生まれることもあり、仲良くなることもまたあるでしょう。

しかし、友達関係や恋愛関係ではなく、セフレになってしまったり恋愛なのかセフレなのか・・・
というどっちつかずの関係のまま進んでいるという事に悩むこともあるようです。

ではなぜ、先のような関係に陥ってしまうのでしょうか。
その理由についていくつか考えていきたいと思います。

セフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年04月16日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール公式:ハッピーメール PCMAX公式:PCMAX Jメール公式:Jメール
運営歴 19年以上 15年以上 18年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
目次

友達の顔を気にしすぎている

友達の友達という立場から、「友達」に迷惑をかけたくない
などという事を常に考えているという女性もいらっしゃるようです。

更にいうと、友達と友達の友達の関係にヒビなどが入ったらどうしよう・・・
などと考えてしまいセフレのままの関係を続けてしまったりという場合もあるようです。

もちろん、2人をつないだキッカケは友達であることには間違いないのですが、
あくまで個々の関係性だという事を忘れてしまうことによって、
断りたいのに断れないという状況を作りやすくしてしまいます。

そこから、どっちつかずの関係という事にもなりかねないのです。

断ち切るキッカケが見つからない

例えば、セフレ関係を解消する方法の1つとして「実質的な距離をつくる」ということがあるでしょう。
会わないようにしたり連絡をしないようにするという意識です。

しかし、友達の友達ですとそれが難しいという女性もいらっしゃることでしょう。

友達を通して会うことが多く、顔をあわせるのが辛い環境を作りたくないということから、
どっちつかずの関係を通津てしまうという理由がそこにあるようです。

相談できる相手が居ない

1人で解決するという事は当然のように思われがちではありますが、
話を聞いて欲しい・悩みを吐露したいなどという場合もあるでしょう。

また、人に話すということで決断力が生まれたり適切な判断が出来たりということもあるかと思います。
しかし、友達にも相談できないという関係であることが多い友達の友達。

結果として1人で抱え込んでしまい、
八方塞であるように感じてしまいセフレという関係に甘んじてしまうというケースもあるのです。

判断がつかないのだからこのままの状態でしばらくは居ようとしてしまうのです。
これもまた、どっちつかずの関係を長く続けてしまう要因ともなるのではないでしょうか。

罪悪感から関係を切れない?

友達に黙って友達の友達とセフレ関係になってしまった。

などという意識が強い場合、
女性の側もいくら断ち切りたいと願っていても少ながらず罪悪感を抱く場合があります。

この罪悪感が「自分も罪がある」と追い詰めてしまい、
自ら別れや解消を言い出せずにいるという理由もそこにはあるのです。

続ければ続けるほど、この罪悪感は大きくなりがちですから
結果としてどっちつかずの関係に甘んじてしまうという事もまたあるのです。

せっかくの出会いと考えすぎてしまう

友達の友達と知り合うという機会が少ないと感じている女性にこの理由があるようです。

どうであれ出会いなのだから・こうしたせっかくの機会だったのだからなどと考えてしまうことによって、
セフレ関係を続けてしまうというところもあるようです。

特に、社会人ともなると人との出会いが少なくなりやすい傾向があります。

それだけにどっちつかずの関係であってもそこに
「希少性」のようなものを感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

本意ではないけれど失ってしまうのは嫌だというところから、
セフレ関係のまま続いているというケースもあるようです。

よからぬ展開ばかりを考えてしまう

もし、どっちつかずの関係に終止符をうとうとアクションをとったとき、友達にバレてしまったらどうしよう。
友達との関係さえもなくなってしまったらどうしよう。

などという具合に、よからぬ展開ばかりを心に思い描いてしまい、身動きが取れないという事もあるようです。

内側に閉じこもりやすい関係という事もありますから、
こうしたことを考えてしまうと余計に悪循環に陥ってしまうなどという場合もあるでしょう。

まとめ

友達の友達との関係がつねに良いものだというわけではありません。
自分自身の中において、納得できていないのに関係を続けているという方もいらっしゃるでしょう。

今回は、そのようなどっちつかずの関係を続けてしまう・セフレとなってしまう理由について触れていきました。
経験がある方の中には、分かると思う方もいらっしゃったのではないでしょうか。

もし、不本意な関係だと感じているのであればアクションをとって突破口を見出すこともまた大切かと思います。
まずは自分を大切にするという事を考えるのが大切となります。

改めて、一歩引いた目線でこのような理由を見ることで
新たな思い・行動が浮かぶという事もありますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる