二次元大好きの僕に出来た超タイプのセックスフレンドと知り合った簡単な方法

uchidamaaya
アニメオタク全開の26歳の僕が、可愛いセフレをゲット出来たのも、出会い系サイトのお陰です。
当方前述で紹介した通りの二次元狂で、岩沢厚治(ゆず)といった感じの見た目です。

ギターが弾けるわけでもなく、作詞も作曲も出来ないで岩沢のようなルックスなら、
正直キモいと言われるのがオチなんです。(泣)

こんな低スペックの僕に、超マニアックかもしれませんが、声優の内田真礼にそっくりなセフレができたんです。
まさに奇跡という他ありません。

セックスをしている時は、まさにハルヒとセックスが出来ているような感じで、極上すぎるひと時なんですよね。
ルックスもだし、声も似ているんですよ!完璧すぎてびっくりしたし、これは逃したくないと思いました。

常識がある子がいるサイト

二次元オタクという趣味の僕の性格を考えると、ギャルチックな女の子は正直苦手で、
社会経験があり、常識があったり、敬語などを使えるような女性と巡り会いたいなと思っていました。

自分の希望条件を満たしていた出会い系サイトがYYCだったので、
そこに登録したのですが、この判断がセフレを作れるきっかけになったのかな。

自分の目的にマッチしたサイトに巡り会う事が、この手の出会いでは最も重要だと思うのは僕だけですかね?
セフレ探しで成功するためには、サイト選びで7割方結果は決まる気がします。

6人目でゲット

僕の住まいと活動拠点は村山市で、彼女は南陽市。

ちょっと距離はありましたが、求めていたのは彼氏彼女という関係ではなく、
セフレだったのでまったく問題ありませんでした。

朝日町と西川町で若い女の子の書き込みにメッセを送ると、返信が来ましたが、
どうやら常連らしく、援助目的っぽいなと思ったので、スルーしました。

高畠町の26歳のOLは、写真を見る限り美人でしたが、
人妻さんということで、変なトラブルに巻き込まれるのはイヤだったので、諦めました。

大蔵村の子は距離が近すぎたのでパス。
最上町の子は、ID交換までいきましたが、会うまでに至らず、自然消滅。

6人目でやっと現セフレのカヨに巡り合い、しばらくやり取りした後、実際に会うことになりました。

中間地点で会うことに

6人目で初めて会うことが出来ましたが、返信はすごく高くて、
返信率だけを考えると6戦6勝とパーフェクトだったのには満足しています。

お互いに地元で会うのはちょっと・・・という感じだったので、中間地点である市内で会うことに決めました。

待ち合わせ場所は、13号線沿いの某物産館の駐車場です。
定番といえば定番なのですが、車での待ち合わせならベストな場所だと思います。

「どうも初めまして~!」
「は、はじめまして・・・」

可愛らしい顔立ちに目をあわせることも出来ない悲しき非リアの僕。
そんな僕を見て「緊張してる?(笑)」と微笑む彼女。

完全にリードしてもらう形になり、僕の車を置いて、彼女の車でドライブへ。

食事からホテルまで至れりつくせり

uchidamaaya2
ドライブ中に彼女の気配りもあって、随分と会話が出来るようになりました。
好きなアニメやマンガがお互いに共通していたということも成功した要因かもしれません。
事前に市内の飲食店などをリサーチしてくれていたらしく、鉄板焼き屋さんに入ります。

牛肉はもちろん、ホタテの踊り焼きなど海鮮系のメニューも充実していて、新鮮な状態のまま焼くので、
まさしく鉄板の上で踊っており、砂糖醤油とバターの香ばしい香りとふっくらとした触感が最高でした。

食事の後はまた車を走らせる彼女。
某13号沿いのラブホテルに車を入れる彼女。

「えっ、いいの?」
「お互いそういう目的で会ったんでしょ?(笑)」

何から何までリードされっぱなしの僕ですw

セックスもリードされる僕(笑)

uchidamaaya3
部屋に入ると、押し倒され、舌を絡められる僕。
そのまま上着を脱がされて、乳首を責められます。

下半身へと舌を這わせながら、上手に合間合間で服を脱いでいくカヨ。
ズボンを脱がされ、ギンギンになったムスコをパクリ。

極上のフェラに耐え切れなくなり、
「ご…ごめん…イク…」とカヨの口の中に発射してしまいました。

それでもフェラを辞めない彼女。

するとみるみるウチに復活。
「ほら、元気になった♪」と微笑む彼女はとってもエロく、年齢以上に大人に見えました。

カヨはザーメンとヨダレまみれになっている僕のギンギンのチン○を騎乗位で挿入し、悦に浸っていました。

僕の上に乗って可愛いアニメ声で喘ぎながら、腰をグラインドさせる彼女を下から支えるのが精一杯でした。
結局、カヨの言われるがまま、セックス研修を受けているような行為をして、その日は別れました。

調教されてます(笑)

きっと満足してもらなかったんだろうなと思いましたが、3日後にLINEで
「また遊びに行こうよ」と嬉しいメッセージが!

今ではかなりカヨのして欲しいことが分かるようになり、彼女の望むSEXを再現できるようになっていますが、
まだまだ先生と生徒といった感じで調教されており、『セフレにしてもらっている』という関係です。(笑)

キャバ嬢の感想

ウチもこういう関係嫌いじゃないわー(笑)
エッチのやり方をリードして自分色のセックスマシーンを作るっていう(笑)

Q.
『みなさんはリードする派?それともされたい派?』

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる