「私のこと好き?」と何度も聞く構ってちゃん女子との上手な付き合い方

1436410608198221自分に強い関心を持ってくれる女子は男性からすると可愛いと感じることもあるでしょう。
しかし、毎日のように「私のこと好き?」などと聞かれ続けてしまうと、状況によっては少し心が萎えてしまうなどという場合もあるかもしれません。
ではここで、何度となく先のような言葉を言う構ってちゃんと呼ばれる女性とどのように付き合っていけばよいのでしょうか。

愛情表現は毎日行うと良い

これを聞くと「面倒くさい」という男性もいらっしゃるかもしれません。
しかしこの愛情表現ですが、大げさな物言いをしたり雰囲気やムードをわざわざ用意する必要は無いのです。
「好きだよ」などという小さな言葉1つでよいので、それらを平均的に言うように心がけると良いでしょう。
構ってちゃんの女子というものは、それ以外の女子に比べると若干不安感などが大きいという事が考えられるのです。
ですからついつい何度となく「私のことが好き?」などと聞いてしまうという傾向があるようなのです。
こうした不安感を解消するように努めることで、少しずつ安定してくるという事も考えられるのです。

褒めるという意識

もしかしたら、女子が構ってちゃんになる理由の1つに、愛されている感覚が少ないからという事があるかもしれません。
男子からしてみると、十分に伝えているつもりだという方も多いと思いますが、女子からすると伝わってこないという性差が顕著に表れてしまうケースもあるのです。
これをほ改善する方法の1つとして「褒める」という事が考えられるのです。
洋服でも顔でもそして性格でも構わないのです。
良いな思ったことをその時々に言うように心がけてみましょう。
そのことによって、女子も自信が持てるようになって変化していくということもあるようです。

友達に紹介をしてみる

もし、まだ友達などに紹介をしていないというのでしたら顔合わせを行ってみるというのも1つの手段といえるでしょう。
先にも触れましたが、不安や自分に対する自信のなさというところから構ってちゃんになっている可能性がある場合、男子側の環境を見せることで「自分はパートナーだと認められたんだ」という自信を持つ場合があるのです。
いきなり家族に会わせたりすることはやはり若干の抵抗があると思いますので、先ずは友達などに紹介してみるというのが良いかもしれません。
また、紹介をしてもらえると「真剣に付き合ってもらっているんだ」という安定感を抱くようになるケースも多いのです。

返信はマメに

構ってちゃん女子の場合、小さな反応などを気にすることが多いようです。
ですから、連絡などがきたら出来るだけマメに返すようにしましょう。
長時間放置をしてしまうと、その分構ってちゃんに拍車がかかってしまうなどということもあるようです。
もちろん、どうしても返信できないというときは仕方がありませんが。
そしてさらに、自らもマメに連絡を入れておくと良いでしょう。
「君の事を気に掛けている」というアピールに繋がり、構ってちゃん女子もそれ以上の行動に出るという事も少なくなるかと思います。
もちろん、連絡ばかりではなく時間が空けば食事に出かけたりちょっとお茶を飲んだりなどという「急なお誘い」をしてみるのも良いかと思います。
要は、構ってちゃん女子を積極的に「構う」ことによって関係がフラットに近づいてくるというわけです。
慣れないと大変だというイメージがあると思いますが、少しずつ始めて行くと良いかもしれません。

構ってちゃんは一途が多い

いかがでしたでしょうか。
何度も好きという言葉を聞きたがったりという構ってちゃん女子と上手に付き合っていく方法について触れていきました。
手間だと感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、どれにかんしてもすぐに出来ることですし日常的なものになれば特に負担に感じることも少ないかと思います。
こうしたタイプの女性のパートナーである場合、自分が表現に対しては受身だというケースが多いようですので、そのスタンスを崩し男子からも能動的に表現していくような意識を持つと良いでしょう。
構ってちゃん女子は、それだけ一途でまっすぐだという良い点もありますので、それらに目を向けていくと良いのではないでしょうか。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる