MENU

    運営者情報/セフレNewsについて

    運営者情報
    サイト名セフレNews
    サイトURLhttps://セフレnews.com/
    運営元セフレNews編集部
    代表責任者華沢愛里/土井たか美
    住所東京都渋谷区
    開設日2015年1月23日
    お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
    ※当サイトは「ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)」を遵守して作成しております。
    目次

    「セフレNews」について

    セフレNewsについて
    セフレNewsでは、世の中のセフレに関するニュース・雑学・悩み・体験談などを掲載しています。
    日本人は昔から品格を気にする人種のため、セックスなど性に関するとこを他人には聞きづらいという方が多いです。しかし、大人になると誰でもセックスに興味を持ちます。

    「家族や友達に、セックスのことを相談したいけど変な目で見られそう・・・」などと思いできないという未婚者が多い中、SEXがしたいけど相手がいない、今の相手じゃ物足りないなどの悩みを持ってネットを使ってセックスフレンドを求める肉食系男子や女子もいます。

    それと反対に、セックスレス状態の夫婦の割合も増えているのが現状で、溜まっている性欲解消のためにセフレが募集できるSEX特化出会い系サイトなどに登録をする人は珍しくありません。セフレがいる芸能人も多いです。

    しかし、どんな事情があれセックスフレンドがいる人を理解ができない世代のセフレってどんな関係?人達も大勢います。

    セフレNewsでは、「セフレがいる人達」と「セフレという関係を理解できない人達」がそれぞれの意見をお互いに少しでも理解出来るような日本にすることを目標とした、セフレ専門情報サイトです。

    編集部が思うセフレ(セックスフレンド)に対する考え方

    編集部が思うセフレ(セックスフレンド)に対する考え方
    日本では「セフレ」と聞くとあまり印象はよくありませんが、海外では、結婚していてもパートナー以外とセックスすることをOKしているところが珍しくありません。

    なので世界的に見るとセックスフレンドを作ることは何ら珍しいことではないのです。
    日本人はもっとセフレに対してオープンになるべきだと思います。セフレがいても何も恥ずかしいことはありません。人によってはドン引きする人もいるかもしれませんが、嫉妬する人よりは少ないのではないでしょうか?

    セックスフレンドがいる方は自分に正直に生きているだけなので、胸を張って生きていいと思います。
    セックスフレンドが「いる・いない」関係なく外国のように一人一人の考えを尊重する価値観を持つ日本人男女が増えることを望んでいます。

    目次
    閉じる