キャバ嬢をセフレにする方法|コツとやってはいけないことは?鉄板の出会い方も紹介

キャバ嬢をセフレにする方法
キャバ嬢はたくみなトークと美しい容姿で世の男性たちを楽しませてくれます。
一緒にいて楽しい存在だからこそキャバクラにハマってしまう男性も多いですよね。
そんなキャバ嬢とエッチできたら最高だ…と考える男性は少なくありません。
はたして、キャバ嬢とセフレになることはできるのでしょうか。

この記事ではキャバ嬢とセフレになるための方法やキャバ嬢を落とすテクニック、また、キャバ嬢をセフレにする際にやってはいけないことといった内容を届けていきます。
編集部
キャバ嬢との出会いの方法からキャバ嬢を落とす方法を押さえ、うまくキャバ嬢をセフレにするコツをつかむことができますよ!

【2021年最新版】セフレにしやすい職業ランキングベスト15+α:女性編

キャバ嬢のセフレが作れるセフレ募集ランキング
※2021年07月26日更新
順位 1位 2位 3位
【優良】
セフレ募集
サイト
ハッピーメール画像:ハッピーメール PCMAX画像:PCMAX Jメール画像:Jメール
運営歴 20年以上 15年以上 20年以上
会員人数 2,500万人 1,500万人 600万人
登録料 無料 無料 無料
出会えた確率 74.5% 71.3% 68.8%
編集部
オススメ度
鉄板です!! 男女比が・・ サクラも少々
詳細[R18]
ハピメはこちらセフレ募集なら♪
PCMAXはこちら幅広い年齢層
Jメールはこちら絶賛人妻登録中
公式URL https://happymail.co.jp/ https://pcmax.jp/ https://mintj.com/
目次

キャバ嬢をセフレにするおすすめの理由

キャバ嬢をセフレにするのがなぜおすすめなのか、おすすめの理由をまとめてみました。

貞操観念が低い

キャバ嬢になるのに資格や学歴なんて一切必要ありません。
そのため、キャバ嬢として働く女性は基本的に学識もなく、もともと遊んでいた女性がほとんど。
もちろん、高学歴キャバ嬢も中にはいて、今後経営者としてやっていくためのノウハウを身につけるために今はキャバ嬢をやっているといった女性もいますが、極めて稀と言えます。

編集部
ちなみに、こういった実業家タイプのキャバ嬢も特定の男性を作って時間を割こうとは思わないので、セフレにはぴったりな存在ということも覚えておいてくださいね。

もともと遊んでいたキャバ嬢ですから、男性遍歴も数知れず。
今まで色々な男性とのセックス経験を重ねてきたキャバ嬢は多く、貞操観念は低いです。
後程紹介するコツを押さえておけばキャバ嬢を比較的簡単にセックスへと導くことができます。

ルックスが良い

お客さんにお店に来てもらうためにキャバ嬢は頑張ってキレイに、そして、かわいく着飾って仕事をします。
それなりのランクのお店であれば、キャバ嬢もかわいい子やきれいな子が勢ぞろいです。
普段はかなり濃いめのメイクをしていますが、それでもかわいくてきれいなキャバ嬢は多いですよね。
プライベートではキャバ嬢モードではないので、あどけない姿を見せることもあるでしょう。
それでも元の顔がかわいい女性はキャバ嬢に多く、スタイルも良いので理想的なルックスのセフレを作ることができます。

ストレスが溜まっている

キャバ嬢は、お客さんがついたらお客さんを楽しませることが仕事ですから、話をしたり聞いたりし、笑顔もプライドもキープしながら働き、正常心を保ってお酒を飲み続けなければなりません。
そのため、キャバ嬢の仕事は意外と精神的に参りやすい職業です。
シフトによっては毎日浴びるように飲まなければならないので、疲れもたまり、健康面でも不安を感じるキャバ嬢は決して少なくありません。
また、女性だけの世界なのでイジメや男性以上の上下関係を体感することもしばしば。
ストレスが溜まらないわけがないのです。

そんなキャバ嬢のストレス発散法は美容やショッピングといった場所にお金を遣うことですが、他にも男遊びの選択肢があります。
セックスでストレスを発散しようと思うので、セフレとして狙い目なのです。

薄給になるケースもある

ホストをやっている男性もよくあることですが、キャバクラやホストクラブといった所ではいまだに「ツケ」で支払うお客さんは少なくありません。
しかし、ツケ払いにされてしまうと、店側としては利益が亡くなるどころか売り上げはマイナスにしかなりませんよね。
そこで、ツケ払いしたお客さんについたホストやキャバ嬢の給料からツケた分の金額を引きます。
ホストやキャバ嬢の時給自体は決して安くありませんし、むしろ、一般的な職業と比較すればかなり高額だと言えるでしょう。
しかし、ツケ払いにしたお客さんからお金を回収できなければホストやキャバ嬢からの自腹となり、給料から天引きされます。
そのため、薄給のキャバ嬢は、余計にストレスが溜まりますし、セフレでも作ってセックスでストレスを発散したい、また、おごってもらえたらいいなあと考えやすくなり、セフレにしやすいのです。

一緒にお酒を楽しく飲むことができる

セフレとセックスだけをしていてもすぐにマンネリ化したり、自然消滅してしまう可能性もあります。
しかし、あなたがお酒に強ければ、時々キャバ嬢と一緒にお酒を楽しむ時間を持つこともできますよね。
基本的にキャバ嬢はお酒に慣れています(強いか弱いかは別として)。
しかも、お酒を飲みながら軽快なトークをすることを商売としているので、ただ飲むだけでなく、楽しくお酒を酌み交わすことができるので、セックス以外の楽しみも得ることができます。
ただし、キャバ嬢の中にはまったくお酒を飲めないキャバ嬢もいるので、「キャバ嬢なんだから一緒に飲んでよ。」などと無理やりお酒を飲ませるような行為は一切しないようにしましょう。
キャバ嬢はたくみなトーク術を持っているので、無理な要求にも臨機応変に対応することができるでしょうが…。

キャバ嬢を絶対にセフレにしたい時に使いたい4つの方法

キャバ嬢を必ずセフレにしたいといった強い意思がある男性は、次のような方法を利用することでキャバ嬢をセフレにする近道となります。

VIPになれ!

いわゆる太客と呼ばれるお店でお金をたくさん使うお客は、当然キャバクラでもVIP客。
なぜなら、キャバクラに通ってどんどんお金を遣ってくれるので店の売り上げにつながります。
お気に入りホストにハマっているリッチな女性は一晩で数千万円使うこともありますが、キャバクラでもそういった太客の存在はいて、お気に入りのキャバ嬢をお店や街のナンバー1にするほどの力があるお客さんです。
お店にとって欠かせない存在となってしまったお客さんの言うことはなかなか店側も却下することはできません。
そのため、キャバ嬢は拒みたくても拒めないため、お金の力でセフレにするといった感じです。
キャバ嬢にとっても自腹を切る必要がないので太客は確保しておきたい存在ですから、太客とはセフレになることも仕方のないことだと考えています。

キャバクラに頻繁に通い特定のキャバ嬢を指定し続ける

キャバクラでセフレにしたいキャバ嬢を見つけるのなら、次のようなステップとなります。

  1. 来店する
  2. めぼしいキャバ嬢を見つける
  3. キャバクラへ通い続ける
  4. アフターに誘う
  5. 慣れて着たらホテルへ誘う
  6. セフレになる

流れを見ただけで「すごいステップがあるなあ」と思いましたよね。
実際に、お気に入りのキャバ嬢とキャバクラで出会ってセフレにするにはある程度の時間が必要となります。

編集部
でも、ご心配なく。後程、もっとステップを短縮した効率の良いキャバ嬢との出会い方については紹介するのでお楽しみに!

同じキャバクラで同じキャバ嬢を最低でも週3日指定することで、太客に近い存在になることができます。
キャバ嬢にとって決まった指定が付くことは安定した収入が得られることに値するので失いたくない存在。
しかも、太客の場合、お金にものを言わせて店ぐるみでと言っても過言ではないほどセフレにならざるを得ない状況です。
しかし、地道に通い続ける常連さんは、良客。

しかも、やたらといやらしい気持ちをむき出しにしてくるような太客とは違い、お気に入りのキャバ嬢に会うためだけにちょっと飲んでさっと帰る。
そんな良客はキャバ嬢としてもやりやすいですし、女性としてはどこか魅かれてしまうところがありますよね。いつもしっとり飲んで帰っていくお客さんは気になる存在。
そんなお客さんからの突然のアプローチは自然とセフレになりたいと思ってしまうものです。

アフターに誘う

アフターとは、お店の営業時間外にキャバ嬢と会うこと。
つまり、疑似デートのようなものです。
「なんだ、アフターに最初からキャバ嬢を誘ってホテルに誘えばすぐセフレにできるじゃん!」と思いましたか。
キャバ嬢をアフターに誘えるお客さんは限られています。
お目当てのキャバ嬢がいるお店に週3回ペースで通い続け、信頼関係ができたと感じ、LINEの連絡先なども聞くことができたらその時です。
そもそも、お金がない男性はキャバ嬢をアフターに誘うことはほぼできないと思っていた方が間違いなし。
閉店間際にお店に行っていつものように1杯だけ飲み物を頼んだ後にキャバ嬢をアフターに誘ってみましょう。
仕事が終わった直後は最もストレスが溜まっている時。
そのため、セックスにももちこみやすいです。
また、まだまだ閉店までに時間がある時や休日に誘ったとしても、「まだ仕事があるから無理」とか、「今日はやらなくちゃいけないことがたくさんあるから」といって口実をつけて断られやすいのでセックスへ持ち込みにくくなります。
閉店間際の誘いが一番精神的にも時間的にもベストなので、まずはアフターへ誘ってOKをもらい、飲み屋やごはんを食べる場所へ連れて行った後、スムーズにホテルへと流れ込めるムードを作りましょう。

キャバ嬢を褒めてあげる

キャバ嬢はとにかくルックスに気を遣っています。
そのため、お客さんからはもちろん、同僚たちからも「かわいい」、「きれい」、「センスいいね」といった言葉は聞きなれていることです。
もちろん、そんな言葉を聞いて嬉しいのですが、お客さんから言われたい言葉はキャバ嬢の内面を褒める言葉。
キャバ嬢でなくても、会ってからちょっとしか経っていない人に「頑張っているね」、「年相応には見えないほど落ち着いている」、「賢いなあ」といった言葉をもらうと女性はうれしいもの。
キャバ嬢は普段ルックスで褒められることに慣れていても、中身を見てくれる人が少ないため、中身うぉめてくれる男性に対しては一目を置きます。
「この人は私のことをしっかり見てくれている」とキャバ嬢に思わせることは大切です。
なぜなら、キャバ嬢から特別な存在として見てもらえ安くなるため。
「この人は私のことをわかっているなあ」とわかった瞬間に、キャバ嬢はあなたに心を開くのでセフレにできる可能性がぐっと上がります。

キャバ嬢との出会い方

キャバ嬢と出会うためにはどんな方法があるのか、いくつか代表的なものをピックアップしてみました。

キャバクラへ行く

キャバクラへ行けば、当然キャバ嬢はいますから出会うこと自体は簡単にできます。
しかし、キャバクラで出会ったキャバ嬢は、あなたのことをお客さんとしてしかとらえていませんから、お客さん以上の存在となるためにはお金が必要です。
紹介したように、キャバクラへ地味に通い続けるか、太客としてパーッと派手にお金を一回で使うといった方法があります。
ただし、どちらにしても一般的な水準よりもお金を持っていることがマストとなります。
また、お客さんをセフレにすることに対して気が引けるキャバ嬢がほとんど。
そもそも、キャバ嬢はキャバ嬢としての悩みを聞いてもらいたいといった思いもセフレに対してあるので、自分の売り上げを支えてくれるお客さんには正直な悩みを打ち明けることはできません。
そのため、キャバクラで出会ったお客さんはあくまでもお客さんとしてキャバ嬢にとらえているので、セフレに発展することは特別な感情を抱いた人にしかないといえ、セフレにするのにはかなりのお金をかけるか応答な魅力を持っている男性でなければ難しいです。

キャバクラ付近の飲み屋へ行く

例えば、多くのキャバクラやホストクラブがある街として知られているのが、東京であれば新宿や銀座ですよね。
ホストもそうですが、キャバ嬢も仕事が終わった明け方、キャバクラ近くにある飲み屋、もしくはラーメン屋や大手牛丼チェーン店といった24時間営業しているお店に行って一日の疲れを落とします。
特に、新宿や銀座といった24時間色々な飲食店が開いている場所であれば、キャバ嬢との遭遇率も高いです。
キャバ嬢=稼いでいるといったイメージは捨ててください。
キャバ嬢は、某チェーン牛丼店やファミレスにお勤め後に訪れるので、キャバ嬢のやってくる5時過ぎあたりの時間帯を狙うと良いでしょう。
シフトがあるキャバクラも多いので、明け方に限らず深夜帯にもキャバ嬢と出会える可能性は高いです。

女友達に紹介してもらう

女友達の中には自分自身がキャバ嬢ではなく、比較的偏差値の高いと言われるような高校・大学を出た人であっても、そんな女性の友達の中にキャバ嬢がいることは少なくありません。
一般的にキャバ嬢は学歴も資格もありませんが、学歴や資格があっても状況的に、もしくは将来のことを計算した結果、キャバ嬢になる方が良いと考える計算高い女性もいます。
そのため、基本的には、女友達を伝えばキャバ嬢に出会える可能性は高く、「知り合いたい」と言えば h;快く紹介してくれるでしょう。
しかし、女友達に「キャバ嬢をセフレにしたいから紹介して」なんて言った場合、通常は紹介してもらえないのでセフレ目的であることは秘密にしてください。

出会い系サイトやマッチングアプリを使う

キャバ嬢は常に男性と出会える職業なので、出会い系サイトやマッチングアプリを利用していないように思いがちですよね。
しかし、仕事で出会う男性はあくまでもお客さんであり、それ以上の感情を持つこともなければ、持つことを許されません。
一般的な男性とは真逆の生活(夜の仕事なので)をしているキャバ嬢は、なかなか普通の男性と出会うチャンスはありませんが、ストレスが溜まって異性とセックスをしたい時があるのです。
そこで利用するのが、出会い系サイトやマッチングアプリです。
キャバクラへ行ってキャバ嬢と会うこと自体はとても簡単。
だって、その場にキャバ嬢がいますからね。
しかし、キャバクラで見つけた気になるキャバ嬢をセフレにするためには途方もない時間とお金を費やすことになりますよね。
ハッキリ言って、いくらかかるか、どのくらい時間が必要なのかは誰にもわかりません。

しかし、出会い系サイトやマッチングアプリを利用すれば、プロフィールを見てすぐにキャバ嬢を見つけることができます。
時間もお金も省いた効率的な出会いが出会い系サイトやマッチングアプリを利用することでできるのです。
出会い系サイトやマッチングアプリであればキャバ嬢が簡単に見つけられるのはもちろん、セフレを探しているキャバ嬢もすぐに見つけられるので出会いはスピーディー。
かかるお金は数百円~数千円程度と非常にリーズナブルになっています。
コスパよく、短時間でキャバ嬢のセフレを作れる便利なツールが出会い系サイトやマッチングアプリなのです。

編集部
キャバ嬢をセフレにしたいなら、やはり出会い系やマッチングアプリを使うのがとても効果的で時間もお金も無駄にしません。おすすめのキャバ嬢と出会える出会い系サイトやマッチングアプリを紹介していきましょう。

キャバ嬢との出会いにおすすめの出会い系サイトやアプリ

キャバ嬢のセフレを作るのにぴったりな出会い系サイトやマッチングアプリがあるので、いくつか紹介していきましょう。

ワクワクメール

ワクワクメール
軽いノリの女性が多く登録している出会い系サイトの代表格がワクワクメールです。
セフレ作りを目的としているキャバ嬢も多くいるので出会いやすさは抜群。
年齢層も若めなので、より若くてかわいいキャバ嬢伽のセフレをゲットしやすくなっています。
また、他社と比較してもワクワクメールは無料ポイントをゲットするチャンスが多く、通常ならかかる費用がかからないなど、お得な出会い系サイトです。

編集部
コスパ良くかわいいキャバ嬢をセフレにしたい男性にもおすすめですよ。
PCMAX

PCMAX
PCMAXもワクワクメール同様、遊び目的で使用値しているユーザーがほとんど。
しかも、人妻や主婦といった「禁断」ともいえるタイプの女性が多く、キャバ嬢のような派手なイメージのある女性ユーザーがとても多いです。

編集部
累計会員数も1,500万人以上いる国内最大級の出会い系サイトですから、キャバ嬢をセフレにしたい時にも十分おすすめできる出会い系サイトとなっています。
ミントC!Jメール

Jメール
ミントC!Jメールは、他の2つの出会い系サイトよりも累計会員数は600万人と劣るものの、約20年の歴史を誇る老舗出会い系サイトとして人気が高いです。
ギャル系の女性から熟女までと、様々なタイプの女性ユーザーがいることでも知られており、キャバ嬢とであるのにもおすすめ度は高くなっています。

編集部
特に、九州地方のユーザーに強いので、地方でキャバ嬢を見つけたいかたにJメールは必見ですよ。

キャバ嬢をセフレにしたい時にやってはいけない3つのこと

キャバ嬢を一秒でも早くセフレにしたい気持ちはわかりますが、焦りは禁物。
そこで、キャバ嬢をセフレにする際に絶対にしてはいけない3つのことを紹介します。

仕事中に口説くのはNG!

いつも行くキャバクラにお気に入りのキャバ嬢がいて、その子をセフレにしたいと思っても仕事中に口説くのは絶対にやめましょう。
キャバ嬢はお店のスタッフに守られながら仕事をしています。
あなたがキャバ嬢に口説いている姿をスタッフが発見したら、間違いなくブラックリスト入り。
もしくは、お店を出禁になる可能性もあります。
お気に入りのキャバ嬢を何とかセフレにしたいなら、店の外で口説きしましょう。

「キャバ嬢なんだから…」はNG

キャバクラは風俗店ではありません。
一般の人の中では、キャバクラも風俗店も夜間に営業しているので同じ「夜の世界の人」とか「軽い風俗の人」とくくることが多いですが仕事内容はまったく異なります。
風俗店でもソープランドとヘルスではやれることが異なりますが、ソープランドとキャバクラではできることはまったく異なり、基本的にはキャバ嬢に対してお触りはNG。
それなのに、ちょっとキャバ嬢の膝を触ったり、胸タッチをした際にキャバ嬢が「それはダメですよ」なんて、本当はもっと強く言いたいところを軽く注意したのに、「キャバ嬢なんだからいいじゃない」なんて言った時には怒り心頭です。
前述したように、キャバクラは風俗ではないのでお触りはなし。
キャバ嬢のことを風俗嬢と同じような目線で見ているとわかった時点で、ちょっとでも良いと思っていた男性客を「なし」とキャバ嬢は認定します。
こんな風に思われたら当然セフレにすることは困難な道のりです。

シンママは口説かない!

年齢を問わず、シンママのキャバ嬢はとても多いです。
子どもが寝ている時間に家を離れて長時間働けるだけでなく、基本的には短時間労働でもある程度稼げるため。
しかも、学歴や経歴、保有資格を問わないので、どんなタイプの女性であっても働きやすいといったメリットがあるのも、キャバ嬢にシンママが多い理由です。
そのため、下は10代から上は60代(この年代だと既に子どもが巣立っているケースがほとんどですが)といった年齢層のキャバ嬢が在籍しています。
では、なぜシンママキャバ嬢をセフレにしない方が良いのかというと、本気度が高いから。
つまり、結婚を意識しているシンママキャバ嬢が多いのです。
そもそも、セフレに対して恋愛感情はありませんよね。
せっかくセフレにしたと思ったキャバ嬢が結婚目的であったとなると、これはちょっと面倒になりかねません。
そのため、最初からお目当てのキャバ嬢がシンママだとわかったら避けておいた方がトラブルは防げます。

キャバ嬢をセフレにするなら出会い系サイトが簡単で効率的!

キャバ嬢をセフレにするなら大枚をはたいてキャバクラへ通い続けるよりも出会い系サイトが簡単で効率的、そして、コスパも良いです。
タイプのキャバ嬢もプロフィールを見ればすぐに選べるので、いちいちキャバクラ巡りをする必要もありません。
ただし、紹介したようにシンママのキャバ嬢や最初からあなたがキャバ嬢を下に見るような行為はNG。
対等な立場でキャバ嬢と出会いましょう。
また、おすすめの出会い系サイトには業者の存在もあるので、業者の存在に注意しながら利用するのもポイントです。

よかったらシェアお願いします♪

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる